みなさんこんにちはムチウチ交通事故専門の国府坂口鍼灸整骨院の高木です。

今回はむち打ちについてご紹介します。

ムチウチ症の正式名称は外傷性頸部症候群といいます。

むち打ち症は、追突などの交通事故、または急に止まったりなどによって

首がムチのようにしなったために起こる症状のことです。

むち打ち症は車の性能は高くなっていますが症状自体で悩まれている方は増えています。

交通事故の症状は原因も症状も様々です。
例えば交通事故が原因で起こる障害のうち約半数はむち打ち症と言われています。

これは頸椎捻挫と言われる症状で首周りの筋肉を損傷し患部自体が痛むような症状です。

他にも神経が損傷を受けたりすると首や手足の痛みやしびれ、

だるみが出たり筋力の低下、顔面の痛みなどもでる根症状型などもあります。

この様な症状を放っておくと数年後に痛みやだるみが残ってしまったり、

可動域の制限がでるなど後々ひびいてきます。

国府坂口鍼灸整骨院ではこのような交通事故によるむち打ち上の症状を

その人個人個人に合わせた治療法で治療させていただきます。

むち打ち症はその人によって症状が異なるため、全てが同じ治療や、

湿布や痛み止めなどでは痛みは変わりません。

やはり筋肉に対して直接アプローチをかけるようなマッサージの治療。
電気治療などを行うこと硬くなっている筋肉を緩めていき

血流を促進させてあげる治療などを当院では行っていきます。

先日も交通事故治療で2ヶ月ほど通院していただいた患者様が腕のしびれや首の痛みが取れたと

、患者様のお声をかいていってくださいました



『事故でむち打ちになりこちらに通院させていただきました。

左肩から手の先にかけて痺れがありましたが数ヶ月で痛みもなく完治しました。

本当にありがとうございました。』



とのことです!

我々治療家もこの様なお声をいただけると励みになります。

国府坂口鍼灸整骨院ではこういった交通事故治療以外にも


産後の骨盤矯正や猫背矯正、頭痛、肩こり、腰痛などといった症状も対応させていただいております。

上記に挙げたような症状でお悩みの方はぜひ国府坂口鍼灸整骨院まで足を運んでみてください。


お悩みの症状に対応させていただき地域の皆様のサポートさせていただきます