みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、「足の冷え」についてお話ししようと思います!!


冷え性といってもさまざまなタイプがあり、その冷える部位によって原因も異なります!
 
冷え性のなかでも、多くの人を悩ませているものに「末端冷え性」が挙げられます!

体温が低いわけではないのに足の指先や足底が温まらず、冷えを感じている状態のことです!

 
末端冷え性の症状としては、「足先だけが冷える」「足がむくみやすい」などが挙げられます!

 
他にも「肌荒れや生理不順」「布団に入っても足が冷たくてなかなか寝付けない」というような症状があり、

これらの症状に当てはまる場合は、末端冷え性である可能性が高いです!!


末端冷え性の原因はひとつではなく、いくつかの原因があると考えられています!
 
なかでも、末端冷え性の大きな原因といわれているのが「筋肉量の低下」です!

筋肉はエネルギーを発し、発熱する部位なのですが、筋肉量が少ないと熱を作る量が減ってしまうため、冷えが生じやすくなるのです!
 
特に、女性は男性に比べると熱を生産する筋肉量が少ないため、体が冷えやすい傾向です!

それに加えて、「血流が悪い」ことも末端冷え性が起きる原因のひとつです!
 
血液の循環が良いと、熱がスムーズに全身に運ばれ、体が温まった状態になります!


一方で、血流が悪いと足先にまで血液が行き届かず、冷えを招く原因につながってしまいます!

特に女性はウエストのきつい服や、足を締め付けるような靴を履くなどして、血流を悪くしているケースが多いです!

冷え性の改善を目指すのであれば、体を締め付ける服や靴などの着用は避けた方が良いでしょう!!

 
血液の流れをスムーズにするには、適度な運動を行うことが重要です!

日常的に運動をすると血行が良くなり、足の先まで温まりやすくなります!

それに加えて、「ビタミンE」が多く配合されている食品を取り入れることもおすすめです!

ビタミンEは血液の流れを促進してくれる働きがあると考えられています!


冷え性対策にはさまざまな方法がありますが、なかには知らず知らずの内に冷えを強めてしまう、NGな対策法も存在します!


 
まず、やりがちなものとして挙げられるのが、「靴下の重ね履き」です!!

冷えた足を温めようとして、靴下を何枚も重ね履きしている人は多く見られます。
しかし、足を温めすぎると足の裏に大量の汗をかく原因につながります!
 
そして、そのまま汗で湿った靴下を履いていると、足が冷えるもとになってしまうのです!

何枚も靴下を履くことで血管が圧迫され、血液の流れが悪くなってしまう恐れもあるので注意して下さい!!

 
それから「熱いお風呂に入る」という行為も、冷え性対策には向いていません!

熱いお湯に浸かると一時的に体の表面が熱くなるため、体が温まった気分になります!
 
しかし、熱いお湯はのぼせてしまい長時間入浴することができないため、体の深部まで温めることが難しくなってしまいます!

お風呂に入る際は熱いお湯ではなく、40度程度のぬるま湯に調整して、ゆっくりと20分以上浸かることがおすすめです!

ぬるま湯でじっくりとお風呂に浸かることで、体の芯から体を温めることができます!


法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)


「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 


<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●末広坂口鍼灸整骨院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、「むくみ」についてご説明させていただきます!


女性の身体の悩みのなかでも多いのが、むくみに関するものです!
顔やからだ、特に脚のむくみはよく現れやすい症状ですよね!
 
むくみのメカニズムや体がむくむ原因などについて解説します!

★体がむくむ原因

そもそも体がむくむとは、どういうメカニズムなのかといいますと、
 
むくみは「浮腫(ふしゅ)」ともいい、日常生活でよく見られる症状のひとつです!

私たちの身体の約60%は水分で構成されていますが、そのうち3分の2は細胞内に含まれています!

残り3分の1は血液など細胞外に存在し、そのほとんどが細胞間液といわれるものです!

この細胞間液は全身を巡り、細胞に酸素や栄養素を行き渡らせ、老廃物を除去した後に血液と一緒に心臓に戻り、また全身に送られるというサイクルを繰り返します!

 
むくみは、この細胞間液がうまく血液に戻らない場合に起こります!

または、血液の循環が悪く、滞った場合や、余分な水分を溜め込んでしまった場合もむくみの原因となってしまいます!

 
むくみやすい原因としては、

長時間座っていたり、ずっと同じ姿勢をとっていたりした場合などに脚のむくみを感じることがあります。
 

細胞外液は全身を循環していますが、重力に従って下半身に溜まる傾向があります!

なので、最も水分が溜まりやすいのが脚なのです!
 

通常、心臓から送り出された細胞外液は上半身から下半身に運ばれますが、下半身に溜まった水分が上半身に戻るためには、それを助ける働きが必要になります!

 
細胞外液を心臓に戻すためのポンプ役となるのが、ふくらはぎです!

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たしているので、下半身から腎臓のほうに押し上げられます!


ふくらはぎの筋肉は、歩いたり走ったりという、そもそもの脚の機能のためだけに使われるのではありません!

ふくらはぎの筋肉は脚に溜まりがちな水分をうまく循環させるための、重要なポンプ役も担っています!
 
したがって、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能が弱まると水分が脚に溜まるため、むくんでしまうのです!


夕方などにきつめの靴に足が入りにくい場合もむくみによるものですし、

身体を動かすことの少ないデスクワークなどでも脚がむくむことがあります!!
 
脚のむくみの原因は様々ですが、むくみの原因は長い時間同じ姿勢を保ち、脚を動かさないことによるものです!

このような場合、ポンプ機能を担っているふくらはぎの筋肉を使うことによって解消されることがあります!

 
仕事の関係で頻繁に脚がむくむなど、日頃のむくみの予防、解消をしたいなら、ふくらはぎの筋肉を鍛えることがポイントとなります!
 

全体的な筋肉量が少ない人はむくみやすいといわれています!
女性は男性と比べると筋肉量が少ない傾向にあるため、ポンプ機能が低い可能性があります!

筋肉を動かすことと同時に、筋肉をつけるということもむくみ解消には必要になります!

以上でむくみについての説明を終わります!


法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)


「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 


<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●末広坂口鍼灸整骨院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、むち打ち症の特徴を説明したいと思います!!


むち打ち症の正式名称は、「外傷性頚椎捻挫」といい、交通事故、労働災害、スポーツ障害などによって、頚椎部を捻挫し、

首やその周辺に痛みが現れる症状のことをいいます!

では、なぜこの外傷性頚椎捻挫を「むち打ち症」というようになったかというと、

第一次世界大戦のころ、パイロットたちが登場後によく頚部痛や上司の痺れ、頭痛、吐き気、耳鳴りなどの症状を訴え、原因を調べたところ、加速時などに起こる首への強い衝撃であることがわかりました!

その状態が、ムチがしなっている動きに似ているので「むち打ち症」と呼ばれるようになりました!!

むち打ち症の厄介なところは、症状が事故後すぐに現れないところです!

通常は2〜3日後、長い場合には2週間くらい経ってから現れることもあるため、事故との因果関係がわかりづらいこともあります!

さらにむち打ち症は、頚椎の周りの軟部組織(筋肉や靭帯など)が損傷されたものであるため、レントゲンには写りません!

なので、病院や整形外科などで検査を受けても、異常がないと判断されてしまう場合もあるようです!

もう1つ厄介なのが、外見上は異常が感じられず、自覚症状のみであるため、周囲からの理解が得がたいことが挙げられます!

なので、しっかりと家族や職場の人たちとコミュニケーションをとって、自分の状態を伝えておくことが大切です!!

法花坂口鍼灸整骨院では、スタッフがしっかりと患者様のお悩みをお聞きします!


次に、むち打ち症の5つの種類と特徴を説明していきます!

1、頚椎捻挫型

首の捻挫によって炎症を起こしたもので、首の周囲の筋肉や靭帯などが過度に引き伸ばされたか、断裂した状態です!
むち打ち症の中ではこれが1番多く、70〜80%を占めています!

2、根症状型

追突などの外力で、頚椎の並びに歪みが生じると、神経の通り道がせまくなり、頚椎から出る神経が圧迫されてさまざまな症状がでてしまいます!

3、バレ・リュー症状型

頚椎に沿って走っている後部交感神経が損傷し、頚椎動脈が収縮して、脳脊髄への血流が低下し、その結果、交感神経がかどに緊張して自律神経のバランスが乱れてさまざまな症状を引き起こしてしまいます!

4、脊髄症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されたりしたものです!
むち打ち症の中でも重症の部類に入ります!!
下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります!

5、脳脊髄液減少症

交通事故やスポーツ外傷などの外力によって、脳内に強い圧力がかかると、脳脊髄液腔から漏れてしまうことがあります!
症状としては、頭痛や頚部痛、めまい、吐き気、倦怠感、腰痛、記憶障害、頚関節痛、胃腸障害、頻尿、脱水症状などがあります!

これで5つの種類について説明をおわります!


法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)


「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 


<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさん、こんにちは!!!
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

本日は「自律神経失調症」についてお話をさせていただきます!

夜ぐっすり眠れない。
常にイライラしてしまう。
何事にもやる気が起こらない。
などで悩まれている人はいませんか?

その症状、自律神経失調症の可能性があります。

まず自律神経失調症とは仕事や人間関係の悩みなどの精神的なストレスや、過労や怪我、更には音や明かりなどの身体的なストレスでは自律神経の乱れにつながり、身体の器官にさまざまな影響を及ぼします。

自律神経失調症
→自律神経が失調してしまう(バランスが崩れてしまっている)状態です

自律神経とは
人が生きていくために無意識のうちに身体の調子を整えようとする神経です。
手、足などを動かす時は意識して動かしていますが、心臓や内臓などは動かそうと意識をしているわけではないのに自然と動いています。
その心臓の動きが自律神経で動かしているということです。

体温調節や運動すれば心拍数が上がってきて調節しているのも自律神経です。

その自律神経には2種類あります!
交感神経と副交感神経の2つです。

まず交感神経とは心身の活動を活発にする神経のことをいいます。
激しい運動をした時や恐怖、危険を感じている時、ものすごく何かに集中している時など興奮状態または緊張している状態の時に活発に働きます。

副交感神経とは交感神経とは逆に心身を休めてリラックスさせる働きをする神経です。
休息時、睡眠時など心身を休ませて回復している時に働きます。

この2種類の神経がうまくバランスを取りながら働いている状態がベストそれがストレスなどによりバランスが崩れてしまい心身にさまざまな症状がおこることが自律神経失調症です。

夜更かしや夜間勤務などの生活のリズムが崩れてしまっている人に特に起こりやすい症状です。

また女性に限っては女性ホルモンのバランスの影響とも言われています。

女性ホルモンの分泌が急激に減るなどの変化により、自律神経の働きに影響が出てしまう状態です。

自律神経失調症の症状
・めまい
・睡眠障害
・耳鳴り
・頭痛
・倦怠感
・不安感
・動悸
とさまざまな症状があります。

これらに当てはまる人はいませんか?

これらの症状が複数同時に起こることもあります!

天候や精神状態によって症状が良くなったりもするので通院しないことも多く、病院で診断を受けても異常なしと判断される場合がとても多いのです。

なのでそういう症状が出ている方にさせていただいている治療としては自律神経、ホルモンバランスが乱れてしまっている場合には鍼灸治療を行なっていきます。
鍼灸ではツボや硬くなっている筋肉にピンポイントに鍼をすることによって精神を安定させたりそこの硬くなっている筋肉をほぐしていくことによって症状が軽減していきます。鍼だけでなくお灸をツボにすることによって様々な効果が得ることができます。

法花坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して原因をわかりやすく説明して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていくその人にあった治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

何かご不明な点がございましたら
いつでも相談してください!!

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:自律神経疾患, 鍼灸

こんにちわ!!!徳島市末広にある末広坂口鍼灸整骨院です(*’▽’)

さて今回は自律神経失調症についてお話します!

 

自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまってさまざまな症状が現れる状態をいいます。

最初に自律神経についてお話します。

私たちの体には手足など自分の意志で動かせる部分と胃腸の働きや心泊数など自分の意志で

コントロールできない部分とがあります。この自分の意志では動かせないが生命活動にとっても

関わっている神経を自律神経といいます。 自律神経は私たちの意志とは無関係に毎日休むことなく

働き続けています。そのおかげで睡眠中でも心臓は止まることなく動き続け胃腸は栄養を体に蓄えます。

 

まず自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。

交感神経というのは体を活発に活動させるときに働く神経です。なので作用としては心拍数を上げたり

血圧を上昇させる、汗をかく、呼吸数を上げる、そして体を活発に動かすためためにエネルギーを使うので

胃腸の働きを抑制するといった作用があります。たとえば夏は交感神経が働きやすいために汗をよくかき、

胃腸の働きを抑制するために食欲がなくなります。逆に冬は汗をかかず、胃腸の働きが亢進するために

食欲が増し正月太りのようなことがおこってきます。

副交感神経というのは簡単に言うと「交感神経の逆!!」と覚えてください。

交感神経は活発な時に働く神経でしたが、副交感神経はゆったりとリラックスしているときに働く神経です。

副交感神経が興奮することにより胃酸分泌による胃腸などの消化機能が亢進したり心拍数を抑えたりします。

これらの作用をもつ自律神経が日々のストレスやホルモンの働きが乱れることにより自律神経のバランスが

崩れて普通だと副交感神経が働く場面で活発な交感神経が働いてしまい様々な不快な症状がでてきます。

人によって症状も様々なので各部位で分けてご紹介します。

心臓:動悸、胸部圧迫感

肺:息苦しい、息が詰まる

胃腸:吐き気、下痢、便秘、胃の不快感

目:目の疲れ、目の渇き

血管:立ちくらみ、高血圧、冷え性

膀胱:頻尿、排尿困難、残尿感

生殖器:勃起障害、月経不順

全身:倦怠感、微熱、食欲不振、めまい

精神:イライラ、情緒不安定、集中力低下、不安、不眠

これらの症状に加えてストレスを常に感じていたり、生活習慣が乱れているという関係性があります。

たとえば仕事でストレスを感じている場合なら仕事をしているときや帰宅したときに症状が著名に

現れるが、休みの日に遊びに行ったりするときは症状が出ないなどです。

生活習慣に関していうと学生から社会人になり生活が一変したり、夜勤や徹夜が多くなって睡眠時間が

短くなるなどの生活リズムの変化でも自律神経が乱れて様々な症状が起こってきます。

 

また女性でいうとホルモンバランスの乱れが原因で自律

女性は男性とは違って一生を通じてホルモンバランスが乱れやすく体調を崩しやすいんです。

自律神経というのは視床下部といわれる脳の一部で調節しています。その視床下部がホルモンの影響

を受けることで自律神経を不安定にしてしまいます。

 

こういった症状でいる方は仕方がないとそのままにしておかないでください!!

自律神経の乱れの原因となるものをつきとめて鍼灸や姿勢矯正などあなたに合ったプランで困っている症状を改善していきます。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>
●北島坂口鍼灸整骨院・整体院
●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院
●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院
●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院
●末広坂口鍼灸整骨院・整体院
●国府坂口鍼灸整骨院・整体院
●法花坂口鍼灸整骨院・整体院
●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

 

 

 

 

 

 

こんにちは

 

北島坂口鍼灸整骨院の山下です!

 

今回は北島坂口鍼灸整骨院の魅力をお伝えさせていただきます(^_-)-☆

 

坂口鍼灸整骨院では根本治療を目指して治療をさせていただいております。

 

鍼灸整骨院なので痛みを治すのはあたりまえ!

 

そこからどう患者様の人生をより良く過ごしていただけるかを考えて治療法を選択させていただきています。

 

例えば….

肩こり、腰痛で長年苦しんでいる人は

 

間違いなく姿勢が悪くないっているでしょう!

そして姿勢を悪くする生活習慣になっているでしょう!

 

いつも自分は問診時聞くことがあります。

なんで痛くなったか原因わかりますか??と

 

ほとんどの人がわからないと答えます…

 

ここがわかってもらわないと良くなりません。

 

痛みの出るメカニズムは

① 筋肉が硬くなってしまっている

② 姿勢が悪い 歪んでいる

③ インナーマッスルが硬くなっている+弱くなっている

 

この3つが根本的な原因です!

肩がこる人は肩の筋肉が硬いですし

腰が痛い人は腰の筋肉が硬くなっています。

筋肉を硬くしてしまうのは姿勢が悪いからです。

姿勢が悪い人は無意識ですが痛いところに負担をかけてしまっています

なんで姿勢が悪くなってしまうのかはインナーマッスルが硬くなってしまうからです

インナーマッスルとは骨にくっついている筋肉でその筋肉が硬く縮んでしまうと骨を歪ませてしまいます。

インナーマッスルは体を支えてくれている筋肉でもあるので弱くなってしまうと身体を支えれなくなってしまって歪みが大きくなってしまいます。

 

 

結局・・・

根本奥の筋肉(インナーマッスル)から治さなければ良くなりません。

 

 

北島坂口鍼灸整骨院出ではこのインナーマッスルをほぐす方法としてMPF療法をさせていただきます

 

MPFとはM(マッスル)P(フレッシャー)F(フレッシャー)

 

普通のマッサージとは一味違う手技療法をさせていただきています

 

この治療をすると硬くなっているインナーマッスルをほぐすことで

姿勢が良くなります、良くなることで筋肉にかかる負担を軽減させることができるので

根本的に治すことができます。

 

ですが姿勢をMPFで良くすることができてもインナーマッスルが弱いとすぐに元に戻ってしまうので

 

インナーマッスルを鍛えることも一緒にしていただきたいです。

 

そこで北島坂口鍼灸整骨院では楽トレをさせていただいています。

 

楽トレとはEMS電気で筋肉をトレーニングする機械です。

 

テレビショッピングなので見たことがある人もいると思いますが

 

一般的なEMSでは鍛えすことができないインナーマッスルを鍛えることができる世界唯一の治療機器を導入させていただいています

 

MPFと楽トレを週2回3か月合計24回していただくことでよりよい人生を送っていただくことができます。

 

ですが3か月来ていただいたらすべてが良くなるかというとそうではなく今まで悪くなっていたところを治すのでそこから何もしなければ少しずづ悪くなってしまうので

 

2週間に1回月に2回のペースでメンテナンスをオススメしています。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

〒771-0206
徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1 イオンタウン北島

●阿南坂口鍼灸整骨院

〒774-0011
徳島県阿南市領家町天神前432-1

●鴨島坂口鍼灸整骨院

〒776-0001
徳島県吉野川市鴨島町牛島139番地3

●鳴門坂口鍼灸整骨院

〒772-0011
徳島県鳴門市撫養町大桑島濘岩浜4-1

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

〒770-0866
徳島市末広1丁目4-30

●国府坂口鍼灸整骨院

〒779-3118
徳島県徳島市国府町井戸高池窪49−4

●法花坂口鍼灸整骨院

〒770-8031
徳島県徳島市大谷町新堤9−1

 

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

〒655-0051
神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地メディカルセンター

 

●小松島坂口鍼灸整骨院

7月末オープン予定

 

こんにちは!
法花坂口鍼灸整骨院の叶岡です。
今日はむち打ち症についてお話しさせていただきます。

交通事故後によくでる症状‘‘むち打ち症’’とは?

主に自動車の追突、衝突、急停車などによって首が鞭(むち)のようになったため、起こる症状を総称したものです。

正式には、「外傷性頸部症候群」「頸部捻挫」として診断名がつけられる事が多いです。
自動車事故のほかに労働災害、スポーツ障害によって起こされる事が多いです。

・分類と症状

1.頚椎捻挫型

頚椎の周りの筋肉や靭帯、柔部組織の損傷で最も多く見られ、むち打ち症全体の70〜80%を占めるとされています。
脊髄に損傷がなく、はっきりした神経症状(知覚や筋力の低下など)はないが、手足のしびれ・だるさ等の自覚症状を訴えます。首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。また、首の動きが制限されることもあります。

2・神経根症状型

頚椎の中には、脊髄という神経と神経根(しんけいこん)という神経が通っています。頭蓋骨の中にある脳から脊髄が下りてきて頚椎の中に入り、神経根を介して手に神経が出て生きます。あるいは、脊髄は頚椎を通ってそのまま足の方へ下りて行きます。
頚椎症性神経根症では、脊髄から外へ出てきた神経根という神経が圧迫されるために、手のしびれ、手の痛み、首から肩、腕、指先にかけてのしびれや痛み、そして手の指が動かしにくいなどといった、上肢や手指の麻痺の症状が出てきます。足に行く神経、つまり脊髄は圧迫されないので、上肢(腕)の症状だけが出てきます。

3・バレ・リュー症状型

「後部交感神経症候群」とも呼ばれます。
自律神経が正常に機能しなくなることで、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感(けんたいかん)、発熱、動悸、吐き気などの症状が現れると考えられています。

これで分類と症状についての説明を終わります!!

ところで、整骨院でも交通事故によるむち打ち治療が受けられることをご存知ですか??

よくあるご質問について答えていきたいと思います!!

Q.どんな治療を行うの?

まず、治療を行う前にしっかりとお話を伺います。その上で、機械ではなく治療家による人の手でお悩みの部分をしっかり調べ手技を中心として、治療させていただきます。
治療後には、現在の状態について再度丁寧にご説明し、今後の治療計画をご提示させていただきます。

Q.治療費は?

交通事故の場合、一般的には自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません。(交通事故の示談交渉の後に来院された場合でも、当院では各種保険治療も扱っておりますので、お気軽にお尋ねください)

Q.現在、病院に通院しているのですが転院や併用は可能ですか?

可能です。病院へ通院されているケースでも、当院で治療を受け、病院でも定期的にフォローアップされている患者様もおられます。

Q.診断書などの証明書は発行してもらえますか?

はい、各種証明書(診断証明書、詐術証明書など)を発行します。また、傷害保険などをかけていれば、その証明書も作成します。

Q.病院での診断書を受けた後、他の場所も痛くなってきたのですが?

事故直後は、緊張が強く痛みをあまり感じないケースがあります。あとから痛くなった場所がある場合もちは可能です。できれば、病院でもう一枚診断書をいただくと良いでしょう。
こういったケースは多いので、病院も対応してくれることが多いです。

まだ分からないことがあるという方はいつでも相談してください!!

当院は交通事故治療を
窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝も営業!!
20時まで営業!!
させていただいております!
どなたでもお気軽にご相談ください。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

みなさん、こんにちは。
むち打ち交通事故治療専門
国府坂口鍼灸整骨院の川﨑です。
本日は姿勢についてお話しさせていただきます。
皆様はご自身の姿勢をどう思いますか?
自分の姿勢を見たことがございますか?
なかなか、ご自身の姿勢を見たりする機会も
ないでしょうし、客観的にこの姿勢がどうなのか? と考えることも少ないと思います。

ですが

◯◯さん、姿勢悪いよ
背中が丸まってるよ
と言われたことがある人は多いのではないですか?
姿勢が悪くなり猫背などになってしまっている人は、その他に姿勢が悪いことにより
肩凝りや身体のだるさ、冷え性などを抱えている方がほとんどです。
その理由となるのが、不良姿勢を繰り返すことにより筋肉が無理に働き続けてしまい負担がかかり続けてしまいます。
それにより、身体のだるさなどがでます。

姿勢が崩れてしまう理由として
インナーマッスルの弱さや硬縮があります。
インナーマッスルとは、身体の奥の方にある
筋肉です。皆様がよく知ってる腹筋や腕の筋肉は
アウターマッスルと呼ばれて身体の表面の方にある筋肉となります。
アウターマッスルの特徴としては
持久力はないが、瞬発力がある。
疲れやすい。
意識して使うことができる。

というところです。

インナーマッスルの特徴は
持久力に優れているが、瞬発力がない。
疲れにくい。
意識して使うことができる
です。
その他にアウターマッスルは物を持ったりするときに使われる筋肉で、インナーマッスルは姿勢を維持する筋肉です。

 

では皆様。この説明を踏まえて
一度ご自身で思う良い姿勢を作ってください。
そのままの状態で一日中過ごして見ましょう。
……と言われたらかなりしんどいですよね?
これとゆうのは、本来姿勢の維持を担っているインナーマッスルではなく、アウターマッスルを使用してしまっているからです。
インナーマッスルは、意識して使えない筋肉とご説明させていただきました。
詳しくわかりやすく説明しますと
インナーマッスルとゆうのは
『意識せずとも使える筋肉』なのです。
ですので、インナーマッスルをしっかり鍛えていただければ、意識せずとも良い姿勢を維持することが可能になります。
それによって、身体にかかる負担が減り
今悩んでいる不良姿勢や肩凝りなどを改善することができる ということです。

 

ですが、インナーマッスルとゆうものは
なかなか鍛えるのが難しい筋肉です。
なぜなら、それは『意識して使えない』からです。

意識して使えない筋肉をトレーニングで鍛えたりすることは至難の技です。
また、仮に動かすことができてもトレーニング効果はなかなか期待できないでしょう。
そこで今回紹介させていただきたいものは
『楽トレ』です。

 

楽トレという機械は、特殊な技術を用いており
お腹から約18センチ奥まで電気を届かすことが可能です。このようにインナーマッスルのみに刺激を加えることができる機械は世界でこの機種のみで
アメリカと日本で特許を取っているすごい機械です!

 

基本は30分間、楽トレを行なっていくのですが
楽トレとゆうものは
『トレーニング』です!!!!
効果としては30分間で腹筋9000回と同様の効果を得られます!
週に2回を3ヶ月間!トレーニングを繰り返していただければ、今の自分とは全く違う新たな自分に出会うことができます。
姿勢に変化が出るのはもちろんですが、お腹が出ている人も内臓脂肪を減らすことが可能です。

その他にも便秘にお困りの方や骨盤の歪みなども改善できます。
その他の姿勢の症状や身体の痛みでお困りの方もお気軽にご連絡ください。

581963FB-A0EE-4E5F-A5FA-2A1D8BE214BB

また、坂口鍼灸整骨院は
交通事故治療にも力を入れています。
交通事故は放っておくと、後遺症が残る可能性がある重要なものです。
交通事故が起こってしまってお困りの方
周りで交通事故を起こしてしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

 

当院は交通事故治療を

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
どなたでもお気軽にご相談ください。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/ 

 ●北島坂口鍼灸整骨院 

●阿南坂口鍼灸整骨院 

●鴨島坂口鍼灸整骨院 

●鳴門坂口鍼灸整骨院 

●坂口鍼灸整骨院 徳島院 

●国府坂口鍼灸整骨院 

●法花坂口鍼灸整骨院 

●小松島坂口鍼灸整骨院 

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/ 
みなさん、こんにちは。
むち打ち交通事故治療専門
国府坂口鍼灸整骨院の川﨑です。

本日は交通事故とゆう中でも
『交通事故が起きやすい年代』について
お話しさせていただきます。

交通事故が起きやすい年代とは何歳ごろだと思いますか??
前回のブログで 交通事故での致死率が高いのは65歳以上と説明させていただきました。
ですが、高齢者の交通事故での致死率は高いものの実は『交通事故数』に関して言えば
それほど他の年代と比べては多くないのです。

では、交通事故数が最も多い年代は
どの年代なのでしょうか???

実は、交通事故数が最も多い年代は
ダントツで16-19歳 という高齢者と真逆の
若い年代です。
なぜ、この年代に交通事故は多く発生しているのでしょうか?

もちろん、若者は高齢の方に比べて
反射神経や動体視力などの能力は優っています。
ですが、その分荒い運転をしてしまったり
スピードを出しすぎてしまう傾向があります。
それにより事故を起こしてしまうということです。
その他にも、信号を無理に渡ることでの事故や
バイク事故があり運転に慣れていない時点での事事故、運転の慣れ始めでの気の緩みによって事故が起きていることも多数あります。

では、交通事故が起こらないようにするためには、どのようなことを気をつければいいでしょうか?

信号は無理して渡らない等ももちろんですが
慣れてきても無理な運転をしないことやしっかりと周りに意識をし、交通事故を未然に防ぐ必要があります。

それでも、交通事故に巻き込まれてしまったり
どれだけ神経を研ぎ澄ませていても事故を起こしてしまうことがあると思います。
交通事故とは怖いもので、事故の度合いにもよりますが、事故の際に体へものすごい負荷がかかってきます。

それによって身体が痛んでしまうのですが
その時の怪我などをそのままにしてしまうと
いつまで経っても身体が痛いままになってしまったり、その他にも気分が悪くなる・めまいがする などの『 後遺症 』に悩まされてしまうことになります。

後遺症を起こさないため、交通事故を治して今後も元気な身体で過ごし続けるためには
早期の治療が必要となって来ます。

また、交通事故に遭ってしまったら必ずやるべきことが4つあります。

1つ目は『加害者と加害車両の確認』です。
携帯などで免許証とナンバープレートを撮っていただいて、できるのであれば事故車の撮影もしましょう。

2つ目は『必ず警察に電話』です。
どんなに小さな事故でも必ず警察に連絡をしましょう。

3つ目は『医療機関に受診する』です。
後々、人身事故に発展する可能性があるため
その時痛みが出ていなくても必ず医療機関を受診しましょう。
後遺症などが出てしまう可能性があります。

4つ目は『むち打ち治療専門の場所に電話をする』です。
電話を行なって交通事故での適切なアドバイスを受けてください。

その他にも、相手の車のナンバーを覚えておいたり、事故の目撃者、証言をしてくれそうな人の電話番号や住所を聞いておくことも真実を確定する手がかりになります。

また、領収書(タクシーなど)や交通事故関係の
書類は絶対に無くさないように気をつけてください。症状に伴って、保険会社が負担してくれる場合があります。

最後に。
国府坂口鍼灸整骨院は、むち打ち交通事故専門院です。

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
今現在、交通事故治療でお困りの方。
周りで交通事故を起こし悩んでる方が
いらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

また、国府坂口鍼灸整骨院はその他の疾患、肩こりや腰痛、骨盤の歪みや自律神経の乱れなどにも
対応可能です。
その他の症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

IMG_1089 (1)
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/ 

 ●北島坂口鍼灸整骨院 

●阿南坂口鍼灸整骨院 

●鴨島坂口鍼灸整骨院 

●鳴門坂口鍼灸整骨院 

●坂口鍼灸整骨院 徳島院 

●国府坂口鍼灸整骨院 

●法花坂口鍼灸整骨院 

●小松島坂口鍼灸整骨院 

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/ 

皆さんこんにちは

坂口鍼灸整骨院・整体院の坪井です。

 

自律神経の乱れって聞いたことありますか?

自律神経の乱れというのはいったいどういう事なのか?

例えば・・・

「睡眠時間をとっているのに眠い」

「休息をとっても疲れが抜けない」

などこのような事が挙げられる。

ほかにも、頭痛・肩こり・めまい・耳鳴り・

胃の不快感・食欲不振・便秘・下痢など、

病院へ行くほどではないけれども・・・

何か体の調子がよくない・・・

そういった症状になります。

血圧の異常や、頻尿など生活に

支障が出ることもあります。

そしてこれらの症状があることで

お仕事、プライベートを

楽しめていない方が多くいるのではないでしょうか?

 

そもそも、自律神経とは何なのか?

 

を、簡単ではありますが説明させていただきます。

 

自律神経とは・・・

身体を裏でこっそり操る役目をする神経です。

私たちは呼吸をすること、心臓などの臓器は

意識的に動かせていません

寝ている時でも、呼吸もできますし、

心臓は働き血液を送り続けています。

無意識のうちに身体をコントロールする!!

自律神経とはそんな陰ながら

支えている役目をしています。

自律神経の働きは脳が多くを担っていて、

①      交感神経

②      副交感神経

というふたつの神経から成り立っています。

交感神経は体を動かく時に使われ、

副交感神経はリラックスしている時に使われている。

という風に思ってください。

様々な状況に合わせてどちらかが活発で、

どちらかが活発でない

という風に体を調整しています。

 

猫背と自律神経の関連性

 

猫背も自律神経の乱れに関わることは往々にあるのです。

それは何故か?

猫背の方は顎を上げるようになり、

首を後ろに倒しがち(首の伸展)になります。

首を伸展させると、頭と首の骨の

境目が詰まるように折れ曲がります。

折れ曲がったことによって自律神経に対して

負担が強くなっていくのです。

脳というのは脊、脳脊髄液という液体で包まれています。

首が折れ曲がることにより、脳脊髄液の流れが、

悪くなってしまうのです。

脳脊髄液は非常に重要なものなので、

流れが詰まると脳の機能低下を起こしてしまうのです。

脳脊髄液の流れが悪くなることで・・・

①頭痛

②頭が重い

③目の奥が疲れる、または痛い、重い

④忘れっぽくなる

などという症状が起きる場合があります。

このため、脳脊髄液が詰まると、

自律神経の乱れによって症状が出てくるのです。

また、首が前に倒れることで神経下垂体という

脳の一部を圧迫することで

ホルモンバランスを崩したことにより、

イライラや、不眠といったことも

起こりえます。

その為に体に負担をかけないきれいな姿勢が必要に

なってくるわけです

 

当院では猫背、骨盤のゆがみを根本から改善できる

治療プログラムがあります。

猫背かも・・!?

と思っているあなた。

一度根本から自身を見つめなおし

さらに健康になりませんか?

 

 

そもそも猫背ってどんなのか

 

医学的には胸椎Kyphosis(カイホーシス)といいます。

背中が丸くなっている状態です。

猫背の人の特徴は、顔が前に出ます。

背中が丸くなり、首が後ろに倒れるようにして

前に出ます。

そして多くの方が

腰を後ろに反らしがちです。

このようになると、骨盤を支えている

腸腰筋に負担がかかります。

そして横隔膜にも影響が出るので

呼吸がしにくくなり、

呼吸数が減っていきます。

平背(へいはい)とは、背骨がまっすぐの事

医学的にはFlat Back(フラットバック)

とも言います。

平背の方は見た目ではきれいに見えるのですが、

背骨にはある程度のカーブが必要です。

背骨のカーブがなくなると、背骨の動きや

肋骨の動きが悪くなり、

呼吸がしにくくなります。

息苦しさは自律神経に負担をかけるので

自律神経の乱れにつながります。

お問い合わせ

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/