カテゴリ:交通事故

こんにちわ!!!
徳島県の国府町にある国府坂口鍼灸整骨院です( *´艸`)
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今日はあいにくの雨です。。。
台風24号が過ぎたと思えば次は25号はやってくるそうですね。。。
連休中にやってくるかもしれないのでみなさん十分に注意してお過ごしください!

さて今日は交通事故にあってから治療するまでの流れをお伝えしようと思います。
交通事故には遭わないように心がけていても突然起こるのが交通事故です。
後ろから追突されることもありますし横からぶつかることもあります。
突然起こってしまった交通事故に冷静に対処できることはできますか?
いざ交通事故に遭ってしまった時どうしたらいいのかパニックになってわからないことを
少なくありません。事前に知っておくことによって冷静に行動できるよう詳しくお伝えします。

もし交通事故に遭ったら・・・
1.事故現場から離れずに110番
このとき事実を正確に伝えることが重要です。
決してその場で示談交渉などの話し合いなどはせず、治療がすべて終わり交通事故にかかった
費用がはっきりしてから行うようにしてください。
また保険に加入されている場合は必ず被害者・加害者ともに保険会社への連絡を行ってください。
その際に伝えておかないといけないことがあります。
それは、相手方の氏名、住所、電話番号、保険会社名、任意保険の有無、担当者名の記載など
できる限り詳しい情報を取得しておいてください。

2.病院(整形外科・外科・総合病院)の診断を受ける
交通事故後の体の状態がたいしたことがなくて病院に行かずそのままにしておくと後日痛みやしびれが出現し
後遺症が出てくる可能性があります。症状が特にない場合もある場合も必ず病院で受診を行ってください。

3.診断書の発行、警察へ届け出
ここでようやく物損事故から人身事故の扱いになりようやく当院における自賠責での治療費補助
をうけることができますので忘れずに医師から診断書を発行してもらってください。

4.国府坂口鍼灸整骨院への通院
当院で通院される前に加害者の保険会社の担当者様に当院で通院することをお伝えください。
よく、病院以外では交通事故の治療が受けれないと思い込まれている方が多いのですが、
そうではありません。また日本には様々な施術所があり、中には無資格で行っているケースも
あるそうです。国府坂口鍼灸整骨院は厚生労働省に認可されている治療院ですので安心して
通院していただけます。

こういった流れで通院し治療を受けて下さい。痛みが取れるまでしっかりとサポートさせていただきます!!

また交通事故で人身に損害が出た場合、加害者は任意保険をかけていれば賠償問題を保険会社に任せる(示談代行)
ことができるのですが加害者はたとえ任意保険に入っていたとしても保険会社が代行で解決してくれることはありません。
被害者はご自身で相手の保険会社とやり取りすることになります。
そのため慣れない手続きや交渉が続きストレスを多く感じてしまう方も多く見られます。
一人で示談のことやお身体のことを抱え込まずに当院で治療を受けながら私たち交通事故治療のプロにご相談ください。

あなたに合った治療でサポートいたします!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:交通事故

みなさんこんにちは!
国府坂口鍼灸整骨院です!

本日は交通事故についてお伝えします。

みなさん、夏は交通事故件数が増加することをご存知ですか?
夏の時期は、海や山へレジャーに出かける人が増えます。車で長距離の運転をされる際に
旅先での疲れが出たり、夏の暑さで注意が散漫になったりすることで、事故を起こす可能性が増えるのです。
また夏から秋にかけて、日没から完全に暗くなるまでの時間が急激に短くなるという現象が起きます。
「まだ明るいから」「まだ早い時間だから」と油断せず、ヘッドライトの早めの点灯を心掛けてください!

交通事故を防ぐために運転する前には必ず体調を整えることが大切です!

✅昨日は、睡眠が取れましたか?
✅昨日のお酒が残っていませんか?
✅イライラしたり、疲れはありませんか?
✅運転開始後、2時間に1回の休憩をとっていますか?
✅渋滞に巻き込まれて、イライラしていませんか?

✅が1つでもついてしまうと要注意!!
少しぐらいなら大丈夫!と思わず、楽しくドライブするためにも休息は大切なことなのでしっかり行ってください。

それでももし、事故にあってしまったら、、
①慌てずに、警察に連絡をする
②相手を確認する(名前、住所、連絡先、車のナンバープレート、加入している保険【自賠責保険・任意保険】)
③事故状況と目撃者の確認をする
※その場で示談交渉は行わず、必ず警察を呼びましょう!!

むち打ち症で多い症状は、頚・肩の痛み、腕の痺れ、吐き気・めまいが挙げられます。
これらは衝撃を受けたときに、首や肩の筋肉を損傷することや、神経まで損傷が及んでしまうことで症状として現れます。
ですから、患部を冷やしたり、安静にすることは大切ですが、それでは根本的な解決にはなりません。
また、正しい治療をしないまま放置すると数日後に突然症状がでたり、痛みを我慢して過ごしてしまうと症状を悪化もしくは慢性化させてしまうこともあります。
このように交通事故によるむち打ち症の症状は、数日たってから現れることがあるのも特徴です。
違和感を感じたら、まず専門家に相談して、早い段階で適切な治療を受けることが肝心です。

【むち打ち症の治療には接骨院・整骨院が最適です。】
一般的に、むち打ち症と呼ばれる症状の多くは頚椎の周りの靭帯や筋肉が損傷する「頚椎捻挫」であり
この治療は捻挫治療の専門家である柔道整復師の得意分野なのですが、このことはあまり知られていません。
しかも、むち打ち症の患者様の中には、どこで治療を受けたらいいのかも分からずに苦しんでいる方が大勢いらっしゃいます。
こうした方々に、国家資格である柔道整復師がいる接骨院・整骨院等の治療院が最適であること知って頂きたいのです。
接骨院・整骨院では人間が本来持っている自然治癒力を活かして、部分的な症状を取り除く対処療法ではなく、
身体の全体のバランスを診て痛みの根本原因を探り当てて再発しにくい身体をつくる根本療法を行っています。

◇坂口整骨院の交通事故施術が選ばれる8つの特徴◇
①平日、夜20時まで施術受付
②土日祝、診療で通いやすい
③原則、患者様の窓口負担なし
④交通事故施術の専門家による安心で確実な施術
⑤ほかの医療機関からの転院受入が可能
⑥病院に受診しながらの通允も可能
⑦徹底的な個別対応施術で一緒に症状改善を目指す
⑧面倒で複雑な手続きや交渉を代行

当院のスタッフは交通事故の治療はもちろん、患者様に安心して通院いただけるよう
精神的なケアと最大限のフォローを惜しみません。

その他、交通事故以外でも腰痛、膝痛、肩こりの慢性的な症状、捻挫、寝違え、ぎっくり腰などの急性症状
冷えやむくみが気になるなど何かございましたら、当院へお越しください!
治療はもちろん、日常生活で気を付けることやストレッチなどもお伝えします。
私たちと一緒にお身体を良くしていきましょう!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:交通事故

みなさんこんにちは!
国府坂口鍼灸整骨院です。

朝晩は肌寒い季節になって体調を崩しやすい季節です。

さらに秋といえば食欲の秋ですね。😋

本日は、ニュースでも話題の酒気帯び運転(飲酒運転)についてお話しします。

酒気帯び運転(飲酒運転)は体にアルコールを保有した状態で自動車の運転をしてしまったときの違反です。
お酒を飲めば安全な運転に必要な情報処理能力、注意力、判断力が低下してしまいます。
これらが低下している状態で運転すると、気が大きくなってスピードを出し過ぎたり、車間距離が近くなったり、ブレーキを踏むのが遅れたりして、その結果、重大な事故に直結することになります。

実は二日酔いも飲酒運転になります‼️
飲んだ翌日は、身体の中にアルコールが残っていることがあります。
その状態で運転すれば、それは飲酒運転です。
前日のお酒が抜けきらないまま運転したために事故を起こしたというケースが少なくありません。

運転する前日のお酒は控えめに!深酒した翌日は運転厳禁❗️

★アルコールが抜ける時間と注意点★
基本的に4時間〜7時間といわれますが
お酒に弱い人や、お酒に強くてもその日の体調によってアルコール分解時間がながくなります。
1番は飲んだら次の1日は運転しないのがいちばんいいです‼️

★もし事故に巻き込まれたら?★
①まず、お互い怪我がないか確認しましょう。場合によっては安全な場所へ移す必要があります。
次に、事故現場からは離れず警察に110番をしましょう。事実を正確に伝えましょう。
保険に加入されている場合は、必ず被害者、加害者ともに保険会社へ事故の連絡も忘れずに必ずしてください。

②事故にあったら必ず病院の診断を受けてください。

③診断書の発行
診断書を発行してもらい、警察へ届け出ます。

④通院していただく
加害者の保険会社の担当者様へ当院へ通院していることをお伝えください。

❤️●当院の特徴●❤️

・交通事故の治療にかかる費用は0円です
自賠責保険適用の場合、保険会社が治療費を負担してくれます。

・レントゲンで異常がなかった方も大丈夫です。
レントゲンに異常はなく身体が重くなったり、治療続けても意味があるのかと疑問に思うケースは多くあります。そういったさまざまな不安を抱えている人も多いですが実はよくあることです。遠慮なくご相談ください。

・転院、整形外科との併用も大丈夫です。
病院に通っているけどなかなか症状が改善しない。仕事があり通えないから転院したい。そんな場合でも当院で手続きを行いますので来ていただくだけで大丈夫です。

・保険のご相談とお気軽にどうぞ❗️
保険のご相談も可能です。また、保険会社さんへの連絡などもお気軽にご連絡を。

・完全個別対応
個別対応治療で悩みなどをしっかりとカウンセリングさせていただき、精神的なサポートをし一緒に症状の改善を目指します。

また、当院では交通事故治療だけではなく肩こり、腰痛、ギックリ腰、スポーツ外傷産後矯正など幅広く対応させていただいています。

「診療時間」
平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日 8:15〜12:00

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:交通事故

みなさんこんにちは!
徳島県国府町にある国府坂口鍼灸整骨院の山下です!(^^)/

今日は台風がすごいですね…
雨、風共に警報がでているので、車の運転や外出にはお気を付けください…

さて、今日は交通事故についてお話をしたいと思います。

皆さん、日本の交通事故件数をご存知ですか??

なんと一年間に70万件!!負傷者数は約83万人です!!
国民が1000人いると、一年間でそのうち6.5人が交通事故で負傷する確率になります。
これは低い確率だとは言い切れないでしょう。
また近年の交通事故の裁判では、死亡事故や重傷障害におけるケーでは高額な判例もでています。
いくら交通事故にあわないように心がけていても、不意に後ろからつかれることもありますし、
いつ何があるかわかりません。
そういった不慮の事故の為にも交通事故にあった時に具体的にどうするか把握しておいてください!
その説明をしますね(^^)

もしも交通事故にあってしまったら…

1、事故の発生
まずお互いが怪我がないかどうか確認し合いましょう。
状況によっては、要救護者を安全な場所へ移す必要性があります。
次に事故現場からは離れずに警察に110番をしましょう!
事実を正確に伝えることが大切です。
また、決してその場での示談交渉の話し合いはしないようにしてください。
治療がすべて終わって、交通事故にかかった費用がはっきりしてから行ってください。
保険に加入されている場合は、必ず被害者・加害者ともに保険会社へ事故の連絡も忘れずに
必ず実施してください。その際、相手方の氏名、住所、電話番号はもちろん、保険会社名
任意保険会社の有無、担当者名の記載など出来る限り詳しい情報を得ておいてください。

2、病院での診察
事故に遭ったら必ず病院(整形外科・外科・総合病院)の診断を受けてください。
良く見落としがちなのが、交通事故後の身体の状態です。
事故後はたいしたことが無くても、後日後遺症が出てくる可能性がありますので
必ず見ておきましょう!

3、診断書の発行
診断書を発行してもらい、警察へ届け出ます。
これで物損事故から人身事故の扱いになりようやく当院における自賠責の治療費補助を
受けることが出来ますので、忘れずにもらってください。

4、通院していただく
加害者の保険会社の担当者様へ当院へ通院していることをお伝えください。
よく、病院以外では交通事故の治療が受けられないと思い込んでいるケースがありますが、
そうではありません。
また日本には様々な施術所があり、中には無資格者が行っているケースもあるようです。
当院は、厚生労働省に認可されている治療院でありますので、安心して治療を受けられます。

5、その他
交通事故で人身に損害が出た場合、賠償する側の加害者の方は任意保険をかけていれば
気が重く難しくて煩わしい賠償責任問題の解決を、保険会社ですませてしまうことができます。
これを示談交渉といいます。しかし、一方で被害者は賠償を受ける側ですので、たとえ任意保険に
入っていたとしても保険会社が変わって解決してくれることはありません。
ご自身で対処しなければなりません。
被害者は相手方の保険会社と自身で交渉することになります。

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。