カテゴリ:交通事故, 国府院, 未分類, 肩こり, 腰痛, 頭痛

みなさんこんにちは!国府町にある国府坂口鍼灸整骨院の中田です。

連日の猛暑が続きますがみなさん夏バテ、夏カゼなどで体調はだいじょうぶでしょうか?

 

今日は交通事故についてお話しますね。皆さんは交通事故に遭われてしまった場合はどういった対応を取られますか?突然の出来事でパニックになり慌ててしまう方や急ぎの用事でその場から立ち去る方など対応が分からないなどありますよね。しかし交通事故というのはその時は痛みがなくても後々いろんな身体の症状が現れてくるものなのでしっかりとした対応をしなければつらい思いをしてしまいますのでここで正しい対応について説明していきます。

 

まず初めにするべきことは相手方の住所、氏名、連絡先などを保険証や免許証など身元が分かるもので確認しましょう。これは被害者も加害者も同様です。上記で前述したように交通事故の症状というのは事故に遭ったときは神経が興奮しており痛みが感じにくくなっているので、もしその場で相手方の名前や連絡先が分からなければ痛みがでてきたときの治療費はご自身でみていくことになりかねるので必ず確認しましょう。次に必要なのは警察への連絡です。警察に連絡しないと事故の手続きに必要な書類が作成できませんので保険金の請求もできません。また、ケガをしたときは「身事故扱い」しておかないとあとで事故状況する分調書」が取れなくなってしまいます。

 

その次に必要な対応は事故直後というのは加害者側があとで言い分をひっくり返すこともありますので現場で起こったことを「どういう事故だったのか。どちらが悪かったのか。何が原因だったのか。」など確認しておき警察へ伝えるようにしてください。この際に携帯などを使って録音しておくとより正確な情報を伝えられ言い忘れるなども防げます。また、事故状況のほかに場所も正確に伝えると良いですね。

 

次に必要になってくることは目撃者の確認です。もし目撃者がいたらこちらも名前や連絡先などを確認していただき協力を得るとたとえ加害者側が言い分を変えてきても目撃者の証言というのとても有力なものになるので誰か見ている人がいないか確認しておきましょう。

 

最後に加入している自賠責保険と任意保険の確認です。自賠責保険は自動車損害賠償保障法に基づき必ず加入しなければならない強制保険となっています。これは、人身事故による損害の保障であり任意保険はドライバーが任意で加入する保険です。治療費などを含めた損害賠償金は加害者が加入している保険会社が支払うことになるので保険会社の名前も忘れず確認しておきたいところですし、事故後の対応は相手方が加入している任意保険会社が行うことが多いので事故後は加害者様には保険会社に連絡するように伝えてくださいね。

 

それと、事故の治療は早めが肝心になりますので痛みがないからといってそのままにしておかずに必ず治療をしておきましょう。事故による怪我は整形外科と接骨院は併院可能ですので当院に通院しながら整形外科にいくことは出来ますのでもし、交通事故に遭ってしまったり、お友達、家族の方でお困りの方がいらっしゃいましたらいつでも対応させていただきます。それでは、今回はこの辺で!(^^)!

「診療時間」

平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00 (一般の方は19:30 最終受付)

土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)

日曜・祝日 8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院 <坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

 

 

 

こんにちは。

むち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院です!!

 

今回は、交通事故治療で通院された患者様の症例について

ご紹介していきます。

このブログで交通事故に遭われた方が実際どんな症状でどんなことで

悩まれているか知って頂ければと思います。

 

交通事故での痛みを一人でも多くの方が理解して頂ければ

むち打ち症状で悩んでいる方の助けにもなります。

そして、もしあなたの周りでむち打ちで悩んでいる人がいれば

その人の痛みを和らげる助けになるかもしれません。

 

〇徳島県板野郡在住 30代男性(交通事故による左肩・首の痛み)

 

初めて来院された時の状態は、停車中に後方から追突され左肩と首に痛みが出ていました。

左肩は肩を動かさなくても痛みがあり、首は曲げたり捻じったりすると痛みがあるということでした。

また、肩甲骨の間にも痛みもあり頭痛で悩まれていました。

 

低周波やホットパックで血流改善をし、筋肉をほぐす治療を行い

おそよ1か月で痛みがない状態になり交通事故の治療を終了しました(^^)/

 

治療中は天候による気圧の変化によって頭が重くなったり痛みが強くなったり

症状に波のある状態が見られましたが、治療をすすめるにつれて

症状も安定させることができました!!

 

交通事故の治療終了後は、交通事故の痛みとは別に

姿勢の改善や今後のメンテナンスを兼ねて継続して治療を続けています!(^^)!

 

交通事故だけではなく、日常生活の中でもお身体に負担がかかり不調を感じることが

あると思います。

坂口鍼灸整骨院グループでは、交通事故の治療だけでなくそういった

日常生活からの慢性的な症状やスポーツなどによる急性的な症状も

治療させて頂いています。

 

お身体に不調を感じているということは、

あなたの身体がサインを出していると思ってください!!

身体に負担のかかる使い方をしているかもしれないし

これ以上無理をすると痛みが出るかもしれないというサインです。

 

お身体に不調を感じたらまず近くの整骨院に行ってみてください。

そこで整骨院で治療できる症状なのか、病院に行かないと治療できない症状なのかは

整骨院の先生が教えてくれます。

 

そこで、治療することができる症状なら

今後の日常生活のことを考えていい機会だと思い治療に専念してください(#^^#)

仕事やプライベートな用事など大切じゃないことなんてありません。

しかし、痛みが出てしたいことができなくなったり最悪の場合寝たきりになったり

する可能性もあります。

 

何をするにしても1番大切なのはお身体です。

 

車が故障すると新しい車に変えたり、修理したりすると思います。

また、故障しないために車検やメンテナンスをするはずです。

ただ、あなたのお身体は交換できません。

交換できないからこそ、日々のメンテナンスが大切になります!!

 

これから先、ご家族やあなたの大切な人に心配をかけないように

お身体のケアをしていきましょう!!

 

あなたのしたいことができるために全力でサポートさせて頂きます(‘◇’)ゞ

 

お身体のことでお困りの方は、お話だけでも構いません。

北島坂口坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

「診療時間」
平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日 8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●末広坂口鍼灸整骨院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

皆さんこんにちは むちうち交通事故治療専門の国府坂口鍼灸整骨院の高木です。

本日は交通事故の治療についてまたは損保会社さんとのやりとりについて
のブログをお話ししようと思います。

まず知っておいてほしいのは交通事故を起こしてしまった際にしっかりとした
知識を持っていなければパニックになってしまうという事です。

過失の割合等が不明なまま損保会社や相手側にも話を進められてしまう可能性、
または危険性があります。

むち打ち症は頸椎捻挫とも言われる症状ですが、
事故をした当日は次の日には痛みが出ないケースが多いです。

次の日の朝起きたときに痛みが強く出てしまったり、
2週間経った後に出てくるケースもあります。

しっかりと治療進めていき本来の自分を取り戻していきましょう。

交通事故治療をするにあたり、知っておいてほしいキーワードがあります。

まず1つ目は慰謝料です

むち打ちの治療が終了すると保険会社との示談交渉が始まります。

仕事が忙しくてなかなか通院できないでいると早く良くならないのもありますが、
慰謝料自体が少なくなってしまうこともあります。

慰謝料は通院日数に応じて支払われます。

交通事故治療ではまず痛めてしまった体を治すことを優先させてください。

治療すべき時に、忙しさを理由に治療を怠ってしまうと、
残りの人生をずっとむち打ち症と付き合っていくことになってしまいます。

次に交通事故を起こしてしまってむちうち症になってしまった際に
重要なキーワードは治療費打ち切りと言うことです。


例えば徳島県内で事故を起こしてしまって治療を受けたい、整骨院を探して治療を受けた。
その後のやりとりになります。

治療を続けていて、損保会社から患者様が受けるプレッシャーの1つに
治療費打ち切りあげられます。
しかし、これは保険会社が判断しているだけのことでこれ以上治療続けてはいけない
と言う強制的なものではありません。

この連絡が来た際に正しい判断としては担当の柔道整復師と相談し、
治療の効果が出ている状態であれば治療の継続をしていきましょう。

そして判断ややりとりはプロの柔道整復師さんにお任せするのがいいでしょう。

やはり人によってはこの言葉通りに受け止めてしまい、
治療が必要であるのにもかかわらず治療をやめてしまう人もいらっしゃいます

損保会社の意味合いは一般的に見て治っている頃合いなのですが症状はどうでしょう?
と言うことです。


後は交通事故治療を受けるにあたっての豆知識になります。

実は交通事故の怪我が原因で家事ができないと言う主婦の方は、休業損害を受けることができるんです。

休業損害は1日5,700円が相場と言われております。

ただこの5,700円は保険会社が決めた最低の金額です。
もし交通事故により頸椎捻挫やむち打ち症になってしまい痛みにより歩行ができないと言う事は
示談する前に顧問や弁護士に1度ご相談ください。

またこちらの件も坂口整骨院グループで対応ができます。
むち打ち症や頚椎捻挫、交通事故治療でお悩みの方は是非国府坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

ほかにも坂口鍼灸整骨院ではむち打ち症以外に産後の骨盤矯正、
肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの症状にも
専門的に対応しております。
そちらも気軽にご相談ください

むち打ち交通事故治療専門院
国府坂口鍼灸整骨院 院長 高木 舟




<整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、むち打ち症の特徴を説明したいと思います!!


むち打ち症の正式名称は、「外傷性頚椎捻挫」といい、交通事故、労働災害、スポーツ障害などによって、頚椎部を捻挫し、

首やその周辺に痛みが現れる症状のことをいいます!

では、なぜこの外傷性頚椎捻挫を「むち打ち症」というようになったかというと、

第一次世界大戦のころ、パイロットたちが登場後によく頚部痛や上司の痺れ、頭痛、吐き気、耳鳴りなどの症状を訴え、原因を調べたところ、加速時などに起こる首への強い衝撃であることがわかりました!

その状態が、ムチがしなっている動きに似ているので「むち打ち症」と呼ばれるようになりました!!

むち打ち症の厄介なところは、症状が事故後すぐに現れないところです!

通常は2〜3日後、長い場合には2週間くらい経ってから現れることもあるため、事故との因果関係がわかりづらいこともあります!

さらにむち打ち症は、頚椎の周りの軟部組織(筋肉や靭帯など)が損傷されたものであるため、レントゲンには写りません!

なので、病院や整形外科などで検査を受けても、異常がないと判断されてしまう場合もあるようです!

もう1つ厄介なのが、外見上は異常が感じられず、自覚症状のみであるため、周囲からの理解が得がたいことが挙げられます!

なので、しっかりと家族や職場の人たちとコミュニケーションをとって、自分の状態を伝えておくことが大切です!!

法花坂口鍼灸整骨院では、スタッフがしっかりと患者様のお悩みをお聞きします!


次に、むち打ち症の5つの種類と特徴を説明していきます!

1、頚椎捻挫型

首の捻挫によって炎症を起こしたもので、首の周囲の筋肉や靭帯などが過度に引き伸ばされたか、断裂した状態です!
むち打ち症の中ではこれが1番多く、70〜80%を占めています!

2、根症状型

追突などの外力で、頚椎の並びに歪みが生じると、神経の通り道がせまくなり、頚椎から出る神経が圧迫されてさまざまな症状がでてしまいます!

3、バレ・リュー症状型

頚椎に沿って走っている後部交感神経が損傷し、頚椎動脈が収縮して、脳脊髄への血流が低下し、その結果、交感神経がかどに緊張して自律神経のバランスが乱れてさまざまな症状を引き起こしてしまいます!

4、脊髄症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されたりしたものです!
むち打ち症の中でも重症の部類に入ります!!
下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります!

5、脳脊髄液減少症

交通事故やスポーツ外傷などの外力によって、脳内に強い圧力がかかると、脳脊髄液腔から漏れてしまうことがあります!
症状としては、頭痛や頚部痛、めまい、吐き気、倦怠感、腰痛、記憶障害、頚関節痛、胃腸障害、頻尿、脱水症状などがあります!

これで5つの種類について説明をおわります!


法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)


「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 


<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/

本日は、肩こりを重症化させないための方法をご紹介します!

1.姿勢をよくする

人の頭の重さは、約4~5kgあると言われています!

その頭の重さを支えるには、背筋が伸びた、まっすぐな正しい姿勢が大切です!

猫背など姿勢が悪い状態を続けていると肩こりが治らないため、普段から意識して、背筋を伸ばすようにしてください!

2.荷物の持ち方を意識

かばんをかける肩や、買い物袋を持つ手が、左右で常にどちらかに偏っていませんか??

身体の左右のバランスが崩れると、身体のゆがみから肩こりを引き起こし、悪化させる場合もあります。

片方の肩に負担がかからないように、荷物の持ち方に注意してみてください!

3.適度な運動を取り入れる

現代人は運動不足によって、筋肉が固くなりがちな傾向にあります!

運動不足も筋肉疲労の要因になります!

ウォーキングなどの適度な運動で筋力をつけたり、

ストレッチで、固まった筋肉をほぐしてあげるのもおすすめです!

筋肉疲労を解消し、血行を良くすることにより、肩こりの改善を促すことができます!

4.スマートフォンやパソコンの使い方を見直す

日常生活に欠かせなくなったスマートフォンやパソコン。

使わない日を設けるというのも、なかなか難しいものです。

ならば、利用時の姿勢に注意し筋肉疲労を防いだり、ブルーライトカット眼鏡を用いて眼精疲労を予防するなど、見直せる部分で気をつけてみましょう!

例えば、スマートフォンを目の高さで見るのと、おへその前に置いてみるのでは、首や肩への負担は大きく違います!

5.日頃から肩をケアする

肩こりには、温めた方が良い場合と、冷やした方が良い場合があります!

慢性的な肩こりの場合は温める、急性的な筋肉疲労からの肩こりの場合は冷やしましょう!

温める場合は、「温湿布」や「蒸しタオル」を使うのがおすすめです!

一方、冷やす場合は「冷湿布」や「アイスパック」などを使いましょう!

どうしてもひどい肩こりが治らない場合は

あまりにも肩こりがつらく、いざ病院へと行こう思っても、いったいどの病院に行けば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、症状別に担当外科を整理してみましょう!

整形外科

まず、明確に何科へ行けば良いかわからない場合は、整形外科へ行くことをおすすめします!

整形外科では触診で筋肉の痛みや肩関節の可動域、頸椎に問題があるかを診てもらえます!

必要に応じてレントゲン撮影や血圧測定など様々な検査を行い、肩こり以外の病気の可能性がある場合は、他の診療科を紹介されます!

神経外科

頭痛やめまい、手足のしびれなどがある場合は神経内科へ!

自律神経が原因の場合も、神経内科に行きましょう!

脳神経外科

頭を打ってから肩こりが始まった、激しい頭痛やひどい吐き気、手足のしびれなどがある場合は急ぎ脳神経外科を受診しましょう!

まとめ

ひとえに肩こりといっても様々な原因があり、現代のライフスタイルにおいては、なかなか離れられない症状のように思えますが、

日々の疲労や生活習慣が蓄積されて引き起こるものならば、毎日のちょっとした身体へのケアが、ひどい肩こり解消につながります!

ぜひ一度、ご自身の生活を見直してみて下さい!!

法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!

他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●末広坂口鍼灸整骨院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:交通事故, 未分類

こんにちわ!!! 徳島県北島町にあるむち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院の松下です(*’▽’)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は交通事故に遭ってしまったらどうしたらよいのかを詳しく教えていきたいと思います。

あなたはもし突然交通事故にあってしまったらどんな状況になるでしょうか?

おそらく焦ってしまい何をしたら良いか正確な判断ができなくなる方は少なくないと思います。

交通事故に遭った時こそ深呼吸をし一旦落ち着いてから考える必要があります。

そこでもしも交通事故に遭ったらどういった流れで通院するのかを教えます。

1.事故が起こってしまった時

同乗者、相手の怪我がないかを確認し万が一救護が必要な場合は安全な場所へ移す必要があります。

そして事故現場からは離れず、警察に110番通報をしましょう。

警察と話すときにテンパってしまっては 正確な情報を伝えれない可能性がありますので落ち着いて事実を伝えてください。

また、けっしてその場での示談交渉の話し合いはしないようにしてください。

治療がすべて終わって 交通事故にかかった費用全体がはっきりしてからおこなってください。

保険会社への連絡も忘れずに行ってください!このときに重要なのは相手の情報をしっかり知っておくことです!

相手の名前、住所、電話番号や保険会社名、任意保険の有無、担当者の名前などできる限りの情報は取得しておくと 良いでしょう。

2.次は病院で診察

事故に遭った場合、必ず病院(整形外科・外科など)の診断をうけてください。

よく交通事故後に症状がなく病院に行かないという方が多いのですが事故後に症状が 大したことじゃなくても

後になってから後遺症がでてくる場合があります。 なので必ず受診してください!

3.診断書の発行

診断書を発行してもらい、警察へ届け出ます。 診断書を発行することによって

物損事故から人身事故の扱いにようやくなりますので 当院の自賠責での治療費補助を

うけることができますので忘れずにもらってください。

4.通院して治療をうける

加害者の保険会社の担当者様へ当院に通院していることを伝えてください。

よく病院以外では交通事故の治療がうけられないと思っている方が多いのですが そんなことはありません!!

また無資格者が治療をおこなっているケースが中には あるようなのですが

当院は厚生労働省に認可されてる治療院なので安心して治療を うけれます!!

【気になる質問】

1.治療費はどうなるの?

交通事故の場合、一般的には自賠責保険で治療費がまかなわれますので窓口負担は ありません。

2.現在病院に通っているのですが治療院にも行っていいんですか?

病院へ通院されてるケースでも当院と同時に通っていただけます。

当院での治療を受け、病院でも定期的にフォローアップされてる患者様も おられるため安心してください。

 

最後に交通事故の怪我は早期に治療を受けないと症状が長引いてしまう可能性があります。

たとえ軽い事故でも数日以上たってから症状があらわれて痛みがどんどん強くなっていく

ことは多々あります。神経が圧迫されればしびれや筋力低下を起こし自律神経に障害が起これば

吐き気、めまい、頭痛、倦怠感などを引き起こします。

早期治療を行わなかったためにこれらの症状が長引いてしまうこともあります。

なので症状が出ていなくても、軽い症状でもまずはご相談ください。

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/

本日は、交通事故についてお話しさせていただきます!!

交通事故を起こしてしまったとき、まず何よりも優先して行わなければいけないことは、ケガ人の救護です!!

負傷者が軽症であれば安全な場所にうつしましょう!
負傷者がもし重症の場合は、むやみに動かさず、周囲の安全に配慮しながら、救急車の到着を待ってください!!

また、2次被害を防ぐために、車を他の交通の妨げにならないように、安全な場所にうつしてエンジンを切りましょう!!

そして、必ず警察に届け出ましょう!
これは交通事故にあってしまったときの基本です!!

加害者に泣きつかれたり、軽い事故だからといって勝手に自分で判断して届出をやめてはいけません!!

届出をしていないと、あとから体に異常を感じても治療費を請求できなくなります、、

本来は加害者に届出の義務がありますが、加害者が渋るようであれば被害者の方が届出ましょう!(^O^)

もし事故の被害者になってしまった場合、加害者の情報を確認しておくことがとても大切になってきます!

相手が名刺を出してきても、本人である証拠にはなりません!!

免許証や車検証、保険証などを確認して、加害者の氏名・住所・自宅と携帯電話の番号、勤務先と電話番号、自動車の登録番号などを確認し、控えておきましょう!!

免許証や車検証を携帯電話のカメラ機能を使い、撮影しておくことも大切です!

さらに事故現場の痕跡や、車両の損害箇所、ブレーキ痕、ガードレールなどの破損状況、そして事故を起こした場所の位置関係など、事故の状況をきちんと写真に撮っておくことも大切です!!

また、周囲に目撃者がいたかどうかも確認しましょう!!

第三者の目撃証言は、示談の話し合いの際に非常に重要になる場合がありますので、目撃者の氏名や連絡先なども確認してメモをしておきましょう!!(^O^)

警察が到着してからは、当事者の立ち会いのもと、
「実況見分調書」か作成されます!

加害者側の損保会社は、治療費や損害賠償金を支払う場合、この調書に基づいて当事者の過失割合を算定します!

もし警察官に
「加害者の罪を軽くしてあげたいか」
「処罰を求めないか」
と聞かれても、その場で安易に答えると、後々の補償問題にも関わってきますので、
答えないようにしましょう!!(^O^)

交通事故が起きても、救急車を呼ぶほどのケガ人が出ない限り、警察ではまず「物損事故」として処理します。

しかし、むち打ち症などの症状は日にちが経ってから症状が出ることが多いため、事故との因果関係を否定されてしまうこともあります!!

こうしたことを防ぐため、事故後は自覚症状がなくても早いうちに医療機関で受診し、診断書を発行してもらい、警察に「人身事故」の届出をしましょう!!

法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!

他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:交通事故, 国府院, 未分類, 肩こり, 腰痛, 骨盤矯正

 

皆こんにちはむち打ち交通事故治療 専門の国府坂口鍼灸整骨院の院長の高木です 。

今回は交通事故治療についてのお話をさせていただきます。
徳島県の交通事故件数は前年に比べると少し減少しておりますがまだまだ多いのが現状です。

その中で交通事故を起こし、鞭打ち症、いわゆる頸椎捻挫を起こしてしまった方の中にも整骨院で治療ができるというのを知らない方もたくさんいます。
整形外科にずっと通っているが治らない。痛み止めや湿布だけで症状の改善が出てきていない。

こういったケースは交通事故の治療を専門でやらせていただいている我々からみても非常におおい事例になります。

交通事故の怪我やいわゆるむち打ち症と言われる症状はいかに早く治療するかが鍵になってきます。
交通事故を起こしてから2週間経った後や
交通事故を起こして治療を受けていないなど1ヵ月空いてしまっている等の場合の方が症状が出やすい傾向にあります。

痛み止めや湿布を整形外科さんでもらうこともあると思いますかやはり痛み止めや湿布は炎症を止めているだけになるので痛みが出ます
坂口鍼灸整骨院は徳島県内に系列店が6店舗ありどこの店舗でも同じように交通事故の治療を専門でやっており安心して治療が受けることができます。

 

先日も交通事故治療を3ヶ月行い、痛みもなくなり、仕事にも支障きたしていたしびれも取れた患者様が笑顔で帰っていかれました。
このようになぜ国府坂口鍼灸整骨院が交通事故治療やむち打ち症に対して地域の方々から信頼していただいているかと言うと当院は交通事故治療ついて特徴が何点かあります。
まず知っておいてほしい点は交通事故治療にかかる費用は0円と言うことです。自賠責保険適用の場合保険会社が治療費をを負担してくれます。

整形外科との併用も可能です。
また国府 坂口 鍼灸 整骨院は事故の無料相談も承っております。

レントゲンで異常がなかった方も安心して治療をしていただきます。

レントゲンに異常がないと言われたのに体が重たくなったり、治療を受けても意味があるのかと疑問に思うケースがよくあります。

そういった様々な不安を抱えている人が多いのですが実はよくあることです。

整形外科の先生がレントゲンで異常がないと言うのは、いわゆる骨に異常がないと言うことです。骨折が起こっていませんと言う意味です。

国府坂口鍼灸整骨院の交通事故治療では軟部組織、つまりは筋肉や靭帯などにアプローチをかけ確実に治していきます。

遠慮せずにご相談ください。

また当院では触診によってその時々の金様の状態に合わせたオーダーメイドの治療を行うため、手技による治療を行います。

また筋肉が硬くなると関節自体の動きも悪くなってしまうのでそちらの関節の動きを上げていくような治療もしていきます。

やはり患者様に心が1早く元の生活に戻っていたことが最優先ですので患者様自身が持っている本来の自己治癒力も使いながら治療の方を進めていき、

充実した毎日をサポートさせていただくのが我々の役割だと思っています

交通事故後に早期に治療を受けるのと受けないのではやはり我々から症状を見させていただいてでもはっきり差が出ます。
早めにご相談していただくことをお勧めします。

頭痛等も出ていますがもともと肩こりもあるしや、慢性腰痛を持っているから、などの理由で治療に来るのを待ってしまう人がいます。
無理せず少しでも そうかな?と思ったら来ていただきたいです。

もし周りの方で交通事故を起こし治療を受けているがよくならないや

整形外科に通っているがあまり変わらない。
整骨院の使い方などがわからない。

などお困りの方がいらっしゃいましたらぜひ

国府坂口鍼灸整骨院に来てください。

 

IMG_7098

<整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

 

 

みなさんこんにちは! 国府坂口鍼灸整骨院の山下です。(^^)

今日は交通事故について豆知識をお伝えします!

むち打ち症とは追突、衝突などの交通事故、または急停車などによって

頚が鞭のようにしなったため 起こる症状の総称。

症状に基づき、頚椎捻挫型、神経根症型、脊髄損傷型と分かれ、 整形外科や整骨院・接骨院で

治療を行うのが一般的だが後遺症も残りやすいです!

まずは正しく理解して整形外科で診断をしてください。

治療は整骨院・接骨院で行うことが一番良いです。

交通事故が原因となって起こる傷害のうち、約半数がむち打ち症と言われています。

一方で、むちうち症に関する情報は治らない、保険が使えない、後遺障害として認定されない、

などと誤った情報が流れています。 実際に事故に遭って症状があるのに、十分な損害賠償も得られず、

長期間苦しんでいる方が多いようです。 だから正しい知識を知ることが大切です!!(^^)

では、むち打ち症はなぜ起こるのでしょうか??

それは人間の頭は重く、首に負担が集中するからです!

人間の頭部の重さは、体重の約10%と言われています。

体重が50㎏の人でも頭部は約5㎏もあり、500mlのペットボトル10本を常に首だけで

支えている状態なのです。 事故の瞬間、手はハンドルを強くつかみ、足はブレーキを踏みしめ、

胴体はシートベルトで固定されます。 この際、頭部は固定されていないので、衝突や急停車に

よって前方に大きく振られ、頚はその衝撃を 吸収しようとして前方に大きくしなります。

その反動で後ろに反り返り、波打つように頚部に過度な負担が かかります。

むちうち症は大きな衝突事故だけでなく、低速走行中の事故や軽い追突事故でも

発症することが あります。身構えていない状態で衝撃を受けると約10%もある頭部を

支える頚に大きなダメージが 残ってしまうのです。 軽い事故だから大丈夫と病院に行かないで済ませると、

後で症状が出て、いつまでも苦しむことになってしまうので、交通事故に遭ってしまったら必ず医師の診断を

受けましょう!!

 

むちうち症の症状はこんなものがあります…

・痛み(頚の前、後ろ、側面、頭部、腕)

・凝り、重さ(頚、肩、背中)

・動かない(頚が回らない、動かすと痛い)

・めまい、目のかすみ、目の疲労感

・吐き気

・握力低下、足や指先の麻痺

などがあります。

 

むちうち症の特徴として、事故直後に痛みや不調を感じないことが多い

ということが挙げられます。

交通事故に遭うと、事故当事者は興奮状態にあり、痛みを感じる感覚が麻痺

している場合もあります。

数日経過して、頚の調子がおかしい、やたらと肩が凝る、などでむち打ちを疑い

初めて病院に行き、診断を受けても、交通事故との因果関係が疑われることがあります。

交通事故による損傷であることを示す診断書がないと人身事故として扱われず、むち打ち症に対する

損害賠償請求ができなくなる可能性があります。

交通事故にあってしまったら自覚症状がなくても必ずすぐ病院に行き

医師の診断をうけましょう!

 

頚椎捻挫とは、頚椎のまわりの筋肉や靭帯、あるいは軟部組織の損傷で、

むち打ち症と呼ばれる症状の70~80%が該当するといわれています。

頚部挫傷とは、頚椎周りの筋肉の損傷です。

 

バレーリュー症候群と呼ばれるものもあり、後頚部交感神経症候群とも呼ばれ

事故による衝撃が神経を傷つけた際に発症します。

頚の骨に沿って走る後部交感神経が損傷し、脳や脊髄の血流が低下し自律神経の

バランスが崩れ、さまざまな症状を引き起こすと考えられています。

主な症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などです。

原因がはっきりと解明されているわけでもなく、目のかすみ、流涙、動悸、発汗などもみられるため

診断、治療が難しいものとされています。

 

さて、今日はここまでにしますが交通事故の知識はまだまだ知られていないことがたくさん

あります!正しい知識を知っていきましょう!

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

みなさんこんにちは!徳島県徳島市国府町にあるむち打ち交通事故治療専門国府坂口鍼灸整骨院の中田です。 6月の梅雨もラストスパート。梅雨明けしている地域もあり、いよいよ夏がすぐそこまで近づいてますね。 夏といえばは夏休みに友達とドライブしたり家族で旅行に行ったり県外に出かけられることが多くなる時期だと思います。 運転の最中に気が緩んでスピードを出しすぎたり、楽しさのあまりよそ見運転をして前を向いた瞬間に「あぶない!!」となることもあるのではないでしょうか。

今日は交通事故に遭ってしまったときの対応についてお話させていただきます。

まず初めに
①けが人の救護と道路上の危険除去:すぐに運転を停止し加害者、被害者を問わず負傷者がいた場合は速やかに救護しなければなりません。二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽症なら安全なところに避難してもらい、重症の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

②警察へ届け出る:事故に遭ったらまず警察に電話しましょう。警察への届け出を怠ると保険会社に保険金を請求する際に必要となる交通事故証明書が発行されません。加害者には届け出の義務がありますが加害者が届け出をしないことがありますが必ず届けるようにしましょう。その際に、届け出警察署と担当の名前はメモを残しておきましょう。

③加害者と加害車両の確認:加害者の氏名、住所、自宅と携帯の電話番号、自動車の登録ナンバーをしっかり確認しておきましょう。

④事故状況の記録:後日争いになった際の証拠もなります。できれば目撃者の名前と連絡先は聞いておきましょう。

⑤自分の保険会社に事故の連絡をします:自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故あったことを連絡してください。搭乗者傷害保険をかけている場合、請求することが出来ます。

⑥外傷がなくても必ず病院か整骨院、接骨院を受診:救急車で運ばれるような怪我なら当然なんですが後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが必ず当日のうちに受診しておいてください。たとえその日は何の症状が出なくても、後からなんらかの症状が現れることは往々にしてあります。

☆交通事故Q&A☆

Q、治療費は?

A、交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので示談前であれば窓口負担はありません。

Q.診断書は書いてもらえるの?

A.警察提出用の診断書を発行します。

Q.現在、他の病院に通院しているのですが

A.交通事故の通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受け、病院で定期的に通院されてる患者様もたくさんいらっしゃいます。

 

最後に豆知識!

交通事故はまずは整骨院で診てもらいましょう!

例えば、骨が折れていたり、流血していた場合ば病院などに行ってまずは応急処置と治療、画像診断をしてもらいましょう。

整骨院に行ったとしても、病院にまずは行ってもらうことになります。

整骨院での対応は、まず事故に遭っての状況を聞き、痛みの出ている原因を調べます。

そして、筋肉に対しての治療をします。

あまり強刺激はしないように、弱刺激でマッサージをします。

強刺激だと、筋肉に炎症が起こったり、血流の関係で痛くなったりすることがあります。

なのでまずは整骨院で治療をうけましょう!

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院