カテゴリ:産後骨盤矯正

みなさんこんにちは!!!
徳島県国府町にある国府坂口鍼灸整骨院です(*’▽’)

最近は朝起きるとすっかり寒くなってよく冷える季節になってきましたね。。。
私はよく寒い!!と思って起きることが多いです。
こんな季節の変わり目は腰痛や肩こりなどの症状が多く出やすいんです。
寒くなると血管が収縮して血液が夏よりいきわたりにくいことが原因の一つとしてあります。
筋肉も血液が送ってくれる栄養で疲労の回復をするので冷えることによって十分な栄養が筋肉にいかず
疲労がどんどん蓄積されて痛みやコリといった症状につながってきます。

そうならないためにもお勧めしたいのはお風呂にゆっくり入ることです。
ゆっくりはいることによって血行が促進され全身に栄養がいきわたります。
その状態で寝ることで自律神経もリラックス状態になり疲労が取れ朝の目覚めがよくなり
朝から元気に動くことができます。

お風呂にゆっくり入ってない方は是非やってみてください!!!

さて今日は産後矯正についてお話ししようと思います。
まず産後に起こりやすい症状としては
・腰痛
・肩こり
・産前履けてたズボンが履けない
・体重が落ちにくい
・代謝が悪くなって便秘、冷え性

これらの原因は骨盤の歪みにあります!!
骨盤は出産時、赤ちゃんが産道を通るために関節が大きく開き、普段は固くほとんど動かない
関節が不安定な状態になります。骨盤周囲の筋肉にも負担がかかり骨盤を維持することも困難です。
骨盤は開いた状態から自然に元へ戻ろうとしますが、その際に元に戻りきれずに開いたままになったり、
歪んだ状態のまま固まってしまいます。
その状態では、赤ちゃんがいた場所に内臓が下ってしまうので、代謝が悪くなり、便秘になったり、
冷え性の原因になったり、体重が落ちにくいなど、痩せにくい体になります。
産後1ヶ月以内の関節が柔らかいうちに骨盤矯正をすると、妊娠中の重心の変化や産後の歪んだ骨盤を整えやすく
妊娠前からある慢性的な骨盤のゆがみも治しやすくなります。
出産後は妊娠中や妊娠前にゆがんだ骨盤を整えるチャンスでもあります。

一年もたってしまうと固まっている可能性があり矯正の効果が効きにくくなってしまうので
早めの矯正をお勧めしています。

一番ベストな期間は産後二か月から六か月です!
二か月より早い時期は骨盤を少し休ませてあげたい時期なので二か月からをお勧めしています。
逆に六か月を過ぎるとどんどん骨盤が固まってくる時期になってきますのでそれまでに
産後矯正をすることによってより大きな効果が出てきます。

産後矯正は一回で元の状態に戻るわけではありません。
また当院ではボキボキするような体に負担のかかることは致しませんので
ゆっくり骨盤と骨盤周りの筋肉をゆるめて産前の状態に戻していきます。

施術期間としては週に2回で3か月間しっかり矯正していき骨盤がしまった状態で
固まるまで行っていきます。
キッズスペースも完備しておりますのでべびかーお子様を連れて来院されてる方が
ほとんどです。
施術中はお子様の相手をスタッフがさせていただきますので安心してご来院ください。

また当院は完全予約制ですので待ち時間なく施術させていただきますので
気軽にお電話ください!!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:産後骨盤矯正

みなさんこんにちは(*^◯^*)
徳島県大谷町にあるむち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の中田です。

秋のシーズンらしい朝の涼しさと日照りのキツさが柔らかくなってきましたが
先日の台風は皆さん大丈夫でしたか?21号の時も全国各地広い範囲で災害があって普及作業も進んでないところや
回復したばっかりのところもあったりと災害の恐ろしさを日々感じるところですね。

では、今回紹介させて頂くのは産後骨盤矯正について話していきます。

みなさんは骨盤矯正ってどういうものをイメージされてますか?
テレビで芸能人がやってる骨をバキバキ鳴らしたりするものとかを想像されてるのではないかと思うのですが
当院では想像されてるようなバキバキ鳴らすような治療はしていません。

伸ばすところの筋肉にストレッチをかけてあげたり、人それぞれに骨盤のズレや歪みがあるのでそういう悪いところを矯正していきます。

産前に入ったズボンが産後になって履きにくくなったとかウエストのサイズ、体重がちょっと増えちゃったとか経験されてるかたも少なくないと思うのですが、
なぜそのようなことが起こるかというと出産時にお腹の中にいる赤ちゃんを外へ出してあげるために骨盤が一生懸命に働いた際に骨盤が開きます。

骨盤が外側へと開くと骨盤の少し下にある太ももの少し出っ張った大転子という骨があるのですがこれがズボンを履きにくくなったり、
つっかえてしまう原因の場所になります。産前履けてたものが履けなくなってしまうのはもったいない気持ちもありますよね?
また、骨盤が開くとズボンが履きにくい以外にも太りやすい体型にもなってしまいます。これはなぜかというと姿勢にも本来の位置があるように
内臓にも本来あるべき正しい位置があるのですが産後の方でよくみられる骨盤の状態は前の方に傾いてる状態で内臓は下の方に落ちてきてしまいます。

マタニティの時に反り腰の状態を何ヶ月も維持していましたし、筋肉というのは日々使っていないとだんだんと弱っていってしまうのですが
運動や日常生活動作も一定の動きで制限されていたのもあり身体を支えるインナーマッスルという身体の奥の方にある筋肉も弱くなっていくので
お腹がぽっこりして見えたりプロポーションが変わってしまいます。他にも産後矯正の効果として腰痛が良くなったり、頭痛、吐き気などの症状も軽減、
抑えられる効果もあります。

子育てで忙しくて中々行けないなーとか子供の面倒見てもらえるのだろうかと心配なこともあるとは思いますが当院ではキッズスペースもありますし、
お子さんが泣いていたり、寂しそうにしていたらスタッフの方で見させて頂くので安心して産後矯正を受けて頂けます。
産後矯正をしながら運動指導や食事指導などもしているので日々の生活で悩んでるいることとか他にもこんな症状で困ってるとかそういう人が周りにいるなどあれば気軽に相談して頂けたらと思います♪( ´▽`)
では、今回はこれで終わります!皆さんのお身体が良くなって頂くためにも当院へのご来院お待ちしてます。

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:産後骨盤矯正

こんにちは。
法花坂口鍼灸整骨院の川﨑です。

本日は産後矯正についてお話しさせていただきます。

まずはじめに産後矯正とは。
産後の歪んでしまった骨盤を矯正することによって、適切な状態に戻すことを言います。

例えば
『産前と比べて体型が変わってしまった』
『もともとなかった腰痛が出てきてしまった』
などとゆうものです。
その他にも
・お子さんを抱いているのがしんどくなった
・体型が戻らない
・尿漏れが起きるようになった
・肩こり・頭痛がきつい  などといった産後特有のお悩みを改善するものです。

このような症状に悩まれている方も多いのではないでしょうか?

また産後とは特別な時期です。
お子さんを生んだことで、骨盤にはとてつもない負荷がかかってしまっています。
骨盤が緩くなりますので、骨盤を休めたい時期にはなるのですが、産後2ヶ月ごろから少しずつ刺激を加えても大丈夫とされています。

産後矯正を行う範囲としては
産後から1年以内が良いです。
また、その中でも産後2ヶ月〜6ヶ月の間が
すごく大切な期間とされています。

その理由は、6ヶ月以降は徐々に骨盤が固まっていってしまうからです。
それにより、産後矯正の効果が薄れることはもちろん、歪んだ状態のまま骨盤が固まったしまうことにより姿勢の歪みなどにも繋がってきてしまいます。

また特に産後に出やすい症状としては
腰・膝の痛み・頭痛が出やすい状態です。
骨盤が開いていることによって恥骨も広がり
尿漏れが起きたり、骨盤の前への傾きが強くなり、お腹が出てきたりもします。
その他にも便秘が起こったり、代謝が悪くなることもあります。

このように見た目以外の内部的な部分にも
様々な影響が出てきてしまうのも、産後の特徴です。
産後とゆうのは、こういった症状も改善していける良い時期になります。

産後で最近お腹が出ているなー、なんか産前と
変わったことがあるな と思っている方、周りの産後の方でこのような症状でお困りの人がいらっしゃいましたら、お気軽に法花坂口鍼灸整骨院までご連絡ください。

そのほかにも当院ではキッズスペースも完備しております。
お子様連れの方も大歓迎です。ぜひお子様もお連れになってお越しください。

また、その他にも妊娠中に行う
マタニティ整体も法花坂口鍼灸整骨院では
行なっております。
身体の痛みや体のだるさがあるが
お腹の子供のことを考えると薬を飲みたくない
と思う方も多くいらっしゃいます。
その他にもどこの病院で診てもらえばいいのか
どこの整骨院・整体院で診てもらえばいいのか
わからない方も多数いらっしゃることでしょう。
マタニティ中の悩みや痛みなどについても
お気軽にご相談ください。
患者様に合った1番の治療を提供させていただきます。

法花坂口鍼灸整骨院は
交通事故治療にも力を入れています。
交通事故は放っておくと、後遺症が残る可能性がある重要なものです。
交通事故が起こってしまってお困りの方
周りで交通事故を起こしてしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

また、法花鍼灸整骨院は交通事故治療を

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
ですので、お仕事でお忙しい方などでも
多くの人に通っていただいております。
周りでお困りの方がいらっしゃれば
是非お気軽にご相談ください。

交通事故以外にも
肩こりや頭痛、腰の痛みなどで
でお困りの方もお気軽にご連絡ください。
精一杯お力添えをさせていただきます。
お電話お待ちしています。

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:産後骨盤矯正

皆さん、こんにちは!
国府坂口鍼灸整骨院の高木です!

今回は産後の骨盤矯正についてです。

前回の記事でも少し触れましたが今回はもっと深掘りしていきましょう!

先ず産後の骨盤矯正をしていくにあたり
必ず必要なのは知識と技術です。
この2点は外せません。
国府坂口鍼灸整骨院での産後矯正は医療の国家資格をもった先生が施術にあたりますので安心して治療を受けていただけます。

産後の骨盤矯正は非常に繊細な治療です。
特に出産後の状態とは骨盤がとても柔らかい状態になっており、負担や負荷をかけすぎると逆に歪みが出やすい状態です。

特に出産後はバキバキっと鳴らすような施術はしない方がいいです。
音が鳴る施術は関節を痛めてしまっている危険性があります。

そういった施術でも骨盤の位置は戻るかも知れませんが後から痛みを伴ってしまったり、筋肉に力が入りにくいなどが出れば元も子もありません。

産後矯正だけではありませんが施術はソフトに柔らかく時間をかけて行うことがベストと言えるでしょう。

国府坂口鍼灸整骨院の施術は身体に負担をかけないように柔らかい矯正をしておりますので安心して治療を受けることができます。

次に産後の骨盤の病態についてお伝えします。
産後の骨盤といってもタイプがありそのタイプにより矯正の仕方も違います。

まずやはり多いのは骨盤前傾タイプです。
この骨盤が前傾してしまう産後の状態は
おしりが大きく見えてしまったり、太もものハリ感が出てきてしまうなど。
ウェストでズボンを選ぶと入らない。
お腹ぽっこり出てしまうなどの症状が出てきます。
反り腰なども分類されるものですね。
このタイプの骨盤矯正先ず筋肉の筋緊張を取り除き正しい位置に戻していくことが重要でしょう。
また腰痛などが出るのもこれが原因ですね。

次にやはり多いのは骨盤が開いてしまうタイプです。
今、坂口鍼灸整骨院に通っていただいている産後矯正の方もこのタイプが多いですね。

この骨盤の開きはO脚になりやすいのと下半身太りがでてしまうのが病態です。

広がってしまった骨盤は期間のうちに締めておかないと後からは戻せません。
しっかりと矯正しましょう。

あとは骨盤が後傾してしまうタイプです。
この産後の骨盤は猫背を併発するケースが多いです。
あとは内臓下垂が起きて便秘やぽっこりお腹の原因にもなります。
または、ねこ背から肩こりにもなりやすいです。頭痛を併発することもしばしば。

よく産後の骨盤をベルトだけなどでほったらかしにしてしまっている方もいますが、
矯正は必ず受けた方がいいです。2人目を産む時の身体や赤ちゃんへの負担がやはり違うのが大きいのと、次に産後矯正ができるのは次の出産後だけだからです。
産後2ヶ月から一年以内に矯正を受けないと一生、骨盤が開いた状態で、固まってしまいます。
しっかりと時間を作っていただいて矯正を受けて下さい!

もし今、産後の骨盤矯正でお悩みの方、
産後に体重が減らないや体型が変わって来たなどのお悩みをお持ちの方は国府坂口鍼灸整骨院にご連絡下さい!

ご相談に乗らせていただきます。

また徳島県徳島市の国府坂口鍼灸整骨院では一般の治療も承っております。
肩こりや腰痛、坐骨神経痛やヘルニアなど人によって症状は様々あるかと思います。
捻挫や姿勢が悪いなども悩みとして多いでしょう。
O脚や骨盤のゆがみ、スポーツ外傷などもそうでしょう。
その様な様々な症状に対応させていただいておりますのが国府坂口鍼灸整骨院です。

もし今お近くで悩まれている方や実際にお困りの方は是非ご連絡下さい!

むち打ち交通事故治療専門
国府坂口鍼灸整骨院 院長 高木舟
国家資格 柔道整復師

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:産後骨盤矯正

皆さんこんにちは国府坂口鍼灸整骨院の高木です。

今回のブログは肩こりと腰痛について説明させていただきます。
単に肩こりといってもどういった状況なのかと言うのがあまりわかっていないという方も多いでしょう。
まずは肩こりの原因から説明していきます。肩こりの原因はいくつかありますが、やはり多いのは姿勢不良、いわゆる猫背姿勢から負担がかかり出てくるものが1番多いでしょう。

姿勢不良などによる肩こり感や首のこりは筋肉の緊張が出るため神経圧迫も伴い頭痛症状などにもつながります。

また神経圧迫が強い方に関しては肩こりなどでも腕のしびれが出てきたり腕に痛みが放散したりすることもあります。

国府坂口鍼灸整骨院では国家資格を持った先生が治療にあたります。
慢性的な肩こり感の治療にMPF療法という特殊な手技療法を使って治療アプローチをかけていきます。

筋肉の表面の部分を緩めるだけのマッサージの治療では血流改善がしてその場その場の痛みをとることができますが根本的な改善につながる事はありません。

当院の治療は痛みを取ることだけでなく再発予防も考えておりますのでいわゆる姿勢改善を狙って治療していきます。猫背をなおしていき首や肩にかかる負担を除去し肩こり感をへらして行きます。

皮膚表面に近いところの筋肉をまず緩めていき深層筋と言われるところの筋肉を調整することで筋肉の温度を温め代謝を上げ、姿勢不良に関与する筋肉をおさえていけますので実際に肩こりによる負担を減らすことができます。

腰痛も同じように症状が様々です。
骨盤が前傾し筋肉に負担がかかり出てきてしまう腰痛もあれば骨盤が、筋肉が弱くなってしまい後傾してしまい負担がかかり出てきてしまう腰痛もあります。

また単純にヘルニアや坐骨神経痛分離症等の症状を併発している場合もあります。
痛みが強い場合にはヘルニアの検査や坐骨神経痛の検査を行い可能性はないかを調べていきます。

もしあったとしてもこちらのヘルニアなども姿勢から骨に負担がかかり、出てくるものがほとんどです。

しっかりとした知識と資格を持った柔道整復師や鍼灸師が治療にあたり症状改善に取り組んで行きます。

国府坂口鍼灸整骨院の治療はどこにいっても良くならなかったや整形で診断されて通っていたが良くならなかった、という方に来ていただきたいです。

長年のお悩みの部分を聞かせてください。
きっとお力になれます。

また国府坂口鍼灸整骨院では肩こりや腰痛以外の症状にも専門的に対応しております。

最近では産後の骨盤矯正、産後の骨盤ケアなどで来ていただける方も多いです。
産後骨盤矯正は特別な状態なので歪みを治すのは勿論ですが広がってしまい体型を崩してしまっている骨盤を締めていく矯正が必要です。

また筋肉量も減ってしまっている可能性が非常に高いので筋力トレーニングの提案もさせていただいたりもしています。
これは肩こりや腰の痛みの方も同じですね。

国府坂口鍼灸整骨院では、ベストな治療を提案させていただき、その方にあったプランニングで産後のケアをすすめて行きます。

もし今、産後骨盤矯正でお悩みの方は国府坂口鍼灸整骨院にご連絡下さい!

他にもマタニティの整体も行なっておりますのでお悩みの方はご連絡下さい!

むち打ち交通事故治療専門
国府坂口鍼灸整骨院 院長
高木 舟

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。