カテゴリ:スポーツ疾患, 姿勢, 足関節, 鍼灸, 靴下
みなさん、こんにちは。
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

そろそろ暖かくなってきましたがみなさん、水分はとれているでしょうか?
熱中症対策だけではなく何もしなくても水分は失われていきます!そして水分を一日2リットルとるだけで身体に変化があらわれるのでしっかり水分を摂りましょう!

では本日は急性外傷の一番起こりやすい「捻挫」について話をさせていただきます。

スポーツでも日常生活でも非常に起こりやすい外傷です。
ただアイシングしたら大丈夫と思っていませんか?
放っておくとひどくなる場合もあるので捻挫とはどういう状態なのか?
どういう人に起こりやすいのかを説明させていただきます!
捻挫の種類も2種類あります!
まずよく起こりやすい内反捻挫
もう1つが外反捻挫というものです。

・内反捻挫は足関節が内返し(足裏が内側を向く動き)することによって起こる捻挫

・外反捻挫は足関節が外返し(足裏が外側を向く動き)をすることによって起こる捻挫

内反捻挫は階段で踏み外したとき、特に女性の方でヒールを履いている人などがなりやすいです。
では外反捻挫はどういう人が起きやすいかというと一般的には起こりにくいのですがスポーツをしている方などで踏まれたときなど基本的に外からの衝撃で起こりやすい捻挫です。

捻挫の症状が大きく分けて3つあります。
・一度損傷
靭帯が伸びてしまっている状態ですが断裂はしていない状態。
痛みや腫れ、皮下出血などもそれほどひどくない状態。
・二度損傷
靭帯に全部まではいかないが部分断裂が起こった状態でうずくような痛みや腫れ、皮下出血の範囲が広くなります。しかし、だからといって関節が不安定になることはありません。
・三度損傷
一番ひどい状態の捻挫では完全に靭帯が切れてしまって、激しい痛み、ひどい腫れや大量の皮下出血がみられ、関節が不安定になります。足首の場合は関節が不安定になる上再発しやすく、痛みのため体重がかけられないようになってしまいます。

このように捻挫の重度は三段階あり、放っておくとぜんぜん良くならない傾向になります。だから早めに治療することが必要となってくるのです。

どういう人に内反捻挫が起こりやすいかというとバランスが悪い人(姿勢が崩れてしまっている状態)、O脚の人(小指に体重がかかってしまっている状態)の人はなりやすいので特に気をつけなければいけないです。
原因はやはり姿勢なのです。
なのでまずはそこのバランスを整えない限り何度も繰り返しおこってしまうのです。

そこで当院ではどういった治療を行なっているかといいますと「ハイボルト 」という治療提供させていただいています。

このハイボルトとは特殊な電気を流すことによって痛みをはやくとるだけでなく回復を促してあげることによってただアイシングをするよりはやく治すことができます。

捻挫は癖になってしまうと何度も繰り返しおこってしまうので早期の治療がとても重要となってきますので捻挫になったらはやく治療を行っていきましょう!

法花坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていく治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

もし不安になってしまい分からないことなどがあればいつでも相談してください!!

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:姿勢, 試着会, 靴下

こんにちは‼️

国府坂口鍼灸整骨院の不破ですd(^_^o)

この季節、寒さとの戦いといっても過言ではない。手が冷える足が冷える。そしてお財布の中身も寒い笑

 この寒さを乗り越えるための秘密道具を今日はお伝えしようかと思います☆

特に今回は症状として多い足の冷え。

これにフォーカスを当て紹介させていただきます商品は『アティーボハイソックス』

この靴下の最大の特徴は何と言っても冷えですね。これに抜群に効果があります。ご使用の患者様から一番多く寄せられているお声が冷えの改善です。

足に抱えるお悩みでむくみだるみなどの症状もありますが、冷えとセットで悩まれている方がほとんど。

そこでこの靴下がどのように足を温めてくれるのか?従来の靴下とどう違うのかをご説明させていただきます。

 

この靴下に使われている記事に『光電子繊維』という繊維が使われています。

これがこの靴下のすべてを物語っています。

光電子繊維とは、身体から出た熱を外に逃がさない。この繊維自体にあたため効果があるわけではなく、身体から発生した熱をとじこめ逃がさないということ。つまり体温を使い保温するため永久的に温かさが続くということです。外での立ち仕事の方などにもうってつけです。靴下自体が冷たいと温まらなかった足もしっかりと温めてくれますよ。

 

そして、ムレにくい。体温で温めてるため、適温に保たれるからです。温かくしててもムレた事で冷えた経験がある人も多いのでは?このアティーボハイソックスはそのムレ自体を抑えて冷えを抑制してくれます。自分も初めは半信半疑で疑ってたのですが、あったかいはムレないわで、今はしっかり毎日履かせてもらってます(笑)むれると臭いも気になりますが、むれなくなった分、臭いも気にならなくなりました。

 

あとは履き心地ですが、生地には光電子繊維ともう一つ、「ライクラ」という素材を使ってます。ライラクはクモの糸のように伸縮性に富んでおり、締め付けず、緩めすぎず、というほどよいフィット感を実現しています。アティーボハイソックスで締め付けている部分は主に足首と足の甲です。ここはきゅっと締め付けてますが、ふくらはぎは余裕を持たせております。ですので、締めすぎてきついというようなことにはなりません。むしろ気持ちいいくらいです(笑)

 

当院では冷えやむくみ、だるみでお悩みの方に靴下の試着を行っております。治療中に試着をしてもらい、試着後、履く前と履いた後の状態を見比べていただいて、視覚的に効果を実感して頂いてます。足が実際にむくみや冷えが取れて、きれいな足になるのを見て、皆さん驚かれております(笑)個人的な話ですが、特にむくみに関してはものすごく効きました。仕事柄立ちっぱなしになるのですが、いつも帰ったらむくんではマッサージにストレッチとしっかり行っていたのが、今は軽いストレッチとお風呂で十分賄えるようになりました(笑)

 

それから、当院の特徴としましては、試着会を毎月開催しております。靴下だけでなく、インナーから下着に至るまでご用意しております。商品はいいものだとわかってもどれが自分にとって必要かどうかはわからないことが多い。ですので、当院ではマンツーマンでプロのアドバイザーさんの意見を聞きながら選ぶことができます。細かいところにはなりますが、靴下の正しい履き方など。人には言えない悩みもマンツーマンでなら心開けるのではと感じております。

 

お身体の負担は日常生活で作ったものがほとんど。こういった商品でホームケアをしっかりとすることで、治りも早くなりますし、再発しにくいお身体にもしてくれます。日頃の負担がどれだけ大きいかは、人によって違いますので、問診等で聞かせていただきます。

 

これを機に、お体をいたわることを少しでも気にしていただけたら幸いです。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院