こんにちは。

むち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院です!!

 

今回は、交通事故治療で通院された患者様の症例について

ご紹介していきます。

このブログで交通事故に遭われた方が実際どんな症状でどんなことで

悩まれているか知って頂ければと思います。

 

交通事故での痛みを一人でも多くの方が理解して頂ければ

むち打ち症状で悩んでいる方の助けにもなります。

そして、もしあなたの周りでむち打ちで悩んでいる人がいれば

その人の痛みを和らげる助けになるかもしれません。

 

〇徳島県板野郡在住 30代男性(交通事故による左肩・首の痛み)

 

初めて来院された時の状態は、停車中に後方から追突され左肩と首に痛みが出ていました。

左肩は肩を動かさなくても痛みがあり、首は曲げたり捻じったりすると痛みがあるということでした。

また、肩甲骨の間にも痛みもあり頭痛で悩まれていました。

 

低周波やホットパックで血流改善をし、筋肉をほぐす治療を行い

おそよ1か月で痛みがない状態になり交通事故の治療を終了しました(^^)/

 

治療中は天候による気圧の変化によって頭が重くなったり痛みが強くなったり

症状に波のある状態が見られましたが、治療をすすめるにつれて

症状も安定させることができました!!

 

交通事故の治療終了後は、交通事故の痛みとは別に

姿勢の改善や今後のメンテナンスを兼ねて継続して治療を続けています!(^^)!

 

交通事故だけではなく、日常生活の中でもお身体に負担がかかり不調を感じることが

あると思います。

坂口鍼灸整骨院グループでは、交通事故の治療だけでなくそういった

日常生活からの慢性的な症状やスポーツなどによる急性的な症状も

治療させて頂いています。

 

お身体に不調を感じているということは、

あなたの身体がサインを出していると思ってください!!

身体に負担のかかる使い方をしているかもしれないし

これ以上無理をすると痛みが出るかもしれないというサインです。

 

お身体に不調を感じたらまず近くの整骨院に行ってみてください。

そこで整骨院で治療できる症状なのか、病院に行かないと治療できない症状なのかは

整骨院の先生が教えてくれます。

 

そこで、治療することができる症状なら

今後の日常生活のことを考えていい機会だと思い治療に専念してください(#^^#)

仕事やプライベートな用事など大切じゃないことなんてありません。

しかし、痛みが出てしたいことができなくなったり最悪の場合寝たきりになったり

する可能性もあります。

 

何をするにしても1番大切なのはお身体です。

 

車が故障すると新しい車に変えたり、修理したりすると思います。

また、故障しないために車検やメンテナンスをするはずです。

ただ、あなたのお身体は交換できません。

交換できないからこそ、日々のメンテナンスが大切になります!!

 

これから先、ご家族やあなたの大切な人に心配をかけないように

お身体のケアをしていきましょう!!

 

あなたのしたいことができるために全力でサポートさせて頂きます(‘◇’)ゞ

 

お身体のことでお困りの方は、お話だけでも構いません。

北島坂口坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

「診療時間」
平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日 8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

皆さんこんにちは むちうち交通事故治療専門の国府坂口鍼灸整骨院の高木です。

本日は交通事故の治療についてまたは損保会社さんとのやりとりについて
のブログをお話ししようと思います。

まず知っておいてほしいのは交通事故を起こしてしまった際にしっかりとした
知識を持っていなければパニックになってしまうという事です。

過失の割合等が不明なまま損保会社や相手側にも話を進められてしまう可能性、
または危険性があります。

むち打ち症は頸椎捻挫とも言われる症状ですが、
事故をした当日は次の日には痛みが出ないケースが多いです。

次の日の朝起きたときに痛みが強く出てしまったり、
2週間経った後に出てくるケースもあります。

しっかりと治療進めていき本来の自分を取り戻していきましょう。

交通事故治療をするにあたり、知っておいてほしいキーワードがあります。

まず1つ目は慰謝料です

むち打ちの治療が終了すると保険会社との示談交渉が始まります。

仕事が忙しくてなかなか通院できないでいると早く良くならないのもありますが、
慰謝料自体が少なくなってしまうこともあります。

慰謝料は通院日数に応じて支払われます。

交通事故治療ではまず痛めてしまった体を治すことを優先させてください。

治療すべき時に、忙しさを理由に治療を怠ってしまうと、
残りの人生をずっとむち打ち症と付き合っていくことになってしまいます。

次に交通事故を起こしてしまってむちうち症になってしまった際に
重要なキーワードは治療費打ち切りと言うことです。


例えば徳島県内で事故を起こしてしまって治療を受けたい、整骨院を探して治療を受けた。
その後のやりとりになります。

治療を続けていて、損保会社から患者様が受けるプレッシャーの1つに
治療費打ち切りあげられます。
しかし、これは保険会社が判断しているだけのことでこれ以上治療続けてはいけない
と言う強制的なものではありません。

この連絡が来た際に正しい判断としては担当の柔道整復師と相談し、
治療の効果が出ている状態であれば治療の継続をしていきましょう。

そして判断ややりとりはプロの柔道整復師さんにお任せするのがいいでしょう。

やはり人によってはこの言葉通りに受け止めてしまい、
治療が必要であるのにもかかわらず治療をやめてしまう人もいらっしゃいます

損保会社の意味合いは一般的に見て治っている頃合いなのですが症状はどうでしょう?
と言うことです。


後は交通事故治療を受けるにあたっての豆知識になります。

実は交通事故の怪我が原因で家事ができないと言う主婦の方は、休業損害を受けることができるんです。

休業損害は1日5,700円が相場と言われております。

ただこの5,700円は保険会社が決めた最低の金額です。
もし交通事故により頸椎捻挫やむち打ち症になってしまい痛みにより歩行ができないと言う事は
示談する前に顧問や弁護士に1度ご相談ください。

またこちらの件も坂口整骨院グループで対応ができます。
むち打ち症や頚椎捻挫、交通事故治療でお悩みの方は是非国府坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

ほかにも坂口鍼灸整骨院ではむち打ち症以外に産後の骨盤矯正、
肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの症状にも
専門的に対応しております。
そちらも気軽にご相談ください

むち打ち交通事故治療専門院
国府坂口鍼灸整骨院 院長 高木 舟




<整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、「むくみ」についてご説明させていただきます!


女性の身体の悩みのなかでも多いのが、むくみに関するものです!
顔やからだ、特に脚のむくみはよく現れやすい症状ですよね!
 
むくみのメカニズムや体がむくむ原因などについて解説します!

★体がむくむ原因

そもそも体がむくむとは、どういうメカニズムなのかといいますと、
 
むくみは「浮腫(ふしゅ)」ともいい、日常生活でよく見られる症状のひとつです!

私たちの身体の約60%は水分で構成されていますが、そのうち3分の2は細胞内に含まれています!

残り3分の1は血液など細胞外に存在し、そのほとんどが細胞間液といわれるものです!

この細胞間液は全身を巡り、細胞に酸素や栄養素を行き渡らせ、老廃物を除去した後に血液と一緒に心臓に戻り、また全身に送られるというサイクルを繰り返します!

 
むくみは、この細胞間液がうまく血液に戻らない場合に起こります!

または、血液の循環が悪く、滞った場合や、余分な水分を溜め込んでしまった場合もむくみの原因となってしまいます!

 
むくみやすい原因としては、

長時間座っていたり、ずっと同じ姿勢をとっていたりした場合などに脚のむくみを感じることがあります。
 

細胞外液は全身を循環していますが、重力に従って下半身に溜まる傾向があります!

なので、最も水分が溜まりやすいのが脚なのです!
 

通常、心臓から送り出された細胞外液は上半身から下半身に運ばれますが、下半身に溜まった水分が上半身に戻るためには、それを助ける働きが必要になります!

 
細胞外液を心臓に戻すためのポンプ役となるのが、ふくらはぎです!

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たしているので、下半身から腎臓のほうに押し上げられます!


ふくらはぎの筋肉は、歩いたり走ったりという、そもそもの脚の機能のためだけに使われるのではありません!

ふくらはぎの筋肉は脚に溜まりがちな水分をうまく循環させるための、重要なポンプ役も担っています!
 
したがって、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能が弱まると水分が脚に溜まるため、むくんでしまうのです!


夕方などにきつめの靴に足が入りにくい場合もむくみによるものですし、

身体を動かすことの少ないデスクワークなどでも脚がむくむことがあります!!
 
脚のむくみの原因は様々ですが、むくみの原因は長い時間同じ姿勢を保ち、脚を動かさないことによるものです!

このような場合、ポンプ機能を担っているふくらはぎの筋肉を使うことによって解消されることがあります!

 
仕事の関係で頻繁に脚がむくむなど、日頃のむくみの予防、解消をしたいなら、ふくらはぎの筋肉を鍛えることがポイントとなります!
 

全体的な筋肉量が少ない人はむくみやすいといわれています!
女性は男性と比べると筋肉量が少ない傾向にあるため、ポンプ機能が低い可能性があります!

筋肉を動かすことと同時に、筋肉をつけるということもむくみ解消には必要になります!

以上でむくみについての説明を終わります!


法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)


「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 


<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、むち打ち症の特徴を説明したいと思います!!


むち打ち症の正式名称は、「外傷性頚椎捻挫」といい、交通事故、労働災害、スポーツ障害などによって、頚椎部を捻挫し、

首やその周辺に痛みが現れる症状のことをいいます!

では、なぜこの外傷性頚椎捻挫を「むち打ち症」というようになったかというと、

第一次世界大戦のころ、パイロットたちが登場後によく頚部痛や上司の痺れ、頭痛、吐き気、耳鳴りなどの症状を訴え、原因を調べたところ、加速時などに起こる首への強い衝撃であることがわかりました!

その状態が、ムチがしなっている動きに似ているので「むち打ち症」と呼ばれるようになりました!!

むち打ち症の厄介なところは、症状が事故後すぐに現れないところです!

通常は2〜3日後、長い場合には2週間くらい経ってから現れることもあるため、事故との因果関係がわかりづらいこともあります!

さらにむち打ち症は、頚椎の周りの軟部組織(筋肉や靭帯など)が損傷されたものであるため、レントゲンには写りません!

なので、病院や整形外科などで検査を受けても、異常がないと判断されてしまう場合もあるようです!

もう1つ厄介なのが、外見上は異常が感じられず、自覚症状のみであるため、周囲からの理解が得がたいことが挙げられます!

なので、しっかりと家族や職場の人たちとコミュニケーションをとって、自分の状態を伝えておくことが大切です!!

法花坂口鍼灸整骨院では、スタッフがしっかりと患者様のお悩みをお聞きします!


次に、むち打ち症の5つの種類と特徴を説明していきます!

1、頚椎捻挫型

首の捻挫によって炎症を起こしたもので、首の周囲の筋肉や靭帯などが過度に引き伸ばされたか、断裂した状態です!
むち打ち症の中ではこれが1番多く、70〜80%を占めています!

2、根症状型

追突などの外力で、頚椎の並びに歪みが生じると、神経の通り道がせまくなり、頚椎から出る神経が圧迫されてさまざまな症状がでてしまいます!

3、バレ・リュー症状型

頚椎に沿って走っている後部交感神経が損傷し、頚椎動脈が収縮して、脳脊髄への血流が低下し、その結果、交感神経がかどに緊張して自律神経のバランスが乱れてさまざまな症状を引き起こしてしまいます!

4、脊髄症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されたりしたものです!
むち打ち症の中でも重症の部類に入ります!!
下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります!

5、脳脊髄液減少症

交通事故やスポーツ外傷などの外力によって、脳内に強い圧力がかかると、脳脊髄液腔から漏れてしまうことがあります!
症状としては、頭痛や頚部痛、めまい、吐き気、倦怠感、腰痛、記憶障害、頚関節痛、胃腸障害、頻尿、脱水症状などがあります!

これで5つの種類について説明をおわります!


法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)


「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 


<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:姿勢, 未分類, 猫背, 肩こり, 腰痛, 頭痛, 骨盤矯正

こんにちわ!!!

徳島市末広にあるむち打ち交通事故治療専門末広坂口鍼灸整骨院の酒本です!!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

梅雨明け宣言があり気温も30度をこえる日が続きますね(/ω\)

汗をかいてもかかなくても水分補給は重要ですよ!

熱中症対策はしっかりおこなってくださいね!

 

さて今回は肩こり・腰痛についてです。

肩こりや腰痛は皆さん一度はなったことがあるほどに日常生活で最も多い症状といえます。

厚生労働省のデータによると男性の症状で最も多いのは腰痛で二位が肩こりです。

女性は肩こりが一位、二位が腰痛と男性と反対なだけで一位と二位は肩こりと腰痛で占めているんです!

男性は重労働の仕事が多く女性と比べると腰に負担がかかりやすい状態にあります。

女性はデスクワークの仕事が多いためことや、家事などで腕を使うことが多いために肩こりが

一位になったと考えられます。

 

まず肩こり・腰痛のことをお話するまえに「痛み」について説明します。

痛みには大きく分けて2種類あります。

1.身体に危険を伝える侵害受容性疼痛

切り傷や火傷、骨折、打撲などの痛みは傷をおった部分の末梢神経にある侵害受容器と呼ばれる

脳に危険を伝える器官が働いて痛みがでています。

 

2.神経の圧迫、障害による神経障害性疼痛

坐骨神経痛や椎間板ヘルニアのしびれや痛みというのは神経が圧迫もしくは障害されることで

神経が敏感になり、痛みの信号が出やすい状態になることを神経障害性といいます。

 

肩こり・腰痛で感じる痛みは二番目の痛みです。

神経が圧迫される原因は様々ですが最も多いのは筋肉か固く縮んでしまうことによって

筋肉の間を通っている神経を圧迫して痛みやだるさを引き起こすパターンです。

 

ではなぜ筋肉が固くなってしまうのでしょうか?

それは姿勢や骨盤の歪みによって筋肉がいつも以上に支えようとして緊張してしまったり

固く縮んでしまうんです。

姿勢を支えてくれているのは表面から触れることができる筋肉ではなく深層筋という

深くに存在する筋肉が主として働いてくれています。

この支えとなる深層筋が筋肉としての機能をしていなかったり、そもそも弱いと

支えることができなくて姿勢や骨盤が歪んできます。

 

インナーマッスルが根本の原因となる姿勢の歪みをどうやって改善していくか

当院ではMPF療法をおこなって根本治療を行います。

体の表面の筋肉のコリをほぐすマッサージではなく、深層筋に働きかけるMPF療法は力の加減

やポイントを見極めることが重要で、正確な知識と技術が必要になってきます。

MPF療法はマイオセラピーという深層筋を調整する手法を基に生み出された手法です。

一般的なマッサージだけの施術ではもみ返しが起こり、痛みが繰り返すものがほとんどですが

深層筋にアプローチすることによってコリの根本がほぐれて痛みがとれるだけでなく、自律神経の機能も高まります。

また血液やリンパの流れもよくなり、代謝が上がるので痛みの原因から改善していきます。

 

MPF療法はこういった方におすすめです!

・整体やマッサージでは、すぐに痛みが出る。

・骨盤矯正を色々なところで試しているが効果を感じない

・ブロック注射や痛み止めに頼りたくない

・慢性的な痛みをどうにかしたい

気になる方は当院までぜひご相談ください!

 

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

 

 

 

みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/

本日は、肩こりを重症化させないための方法をご紹介します!

1.姿勢をよくする

人の頭の重さは、約4~5kgあると言われています!

その頭の重さを支えるには、背筋が伸びた、まっすぐな正しい姿勢が大切です!

猫背など姿勢が悪い状態を続けていると肩こりが治らないため、普段から意識して、背筋を伸ばすようにしてください!

2.荷物の持ち方を意識

かばんをかける肩や、買い物袋を持つ手が、左右で常にどちらかに偏っていませんか??

身体の左右のバランスが崩れると、身体のゆがみから肩こりを引き起こし、悪化させる場合もあります。

片方の肩に負担がかからないように、荷物の持ち方に注意してみてください!

3.適度な運動を取り入れる

現代人は運動不足によって、筋肉が固くなりがちな傾向にあります!

運動不足も筋肉疲労の要因になります!

ウォーキングなどの適度な運動で筋力をつけたり、

ストレッチで、固まった筋肉をほぐしてあげるのもおすすめです!

筋肉疲労を解消し、血行を良くすることにより、肩こりの改善を促すことができます!

4.スマートフォンやパソコンの使い方を見直す

日常生活に欠かせなくなったスマートフォンやパソコン。

使わない日を設けるというのも、なかなか難しいものです。

ならば、利用時の姿勢に注意し筋肉疲労を防いだり、ブルーライトカット眼鏡を用いて眼精疲労を予防するなど、見直せる部分で気をつけてみましょう!

例えば、スマートフォンを目の高さで見るのと、おへその前に置いてみるのでは、首や肩への負担は大きく違います!

5.日頃から肩をケアする

肩こりには、温めた方が良い場合と、冷やした方が良い場合があります!

慢性的な肩こりの場合は温める、急性的な筋肉疲労からの肩こりの場合は冷やしましょう!

温める場合は、「温湿布」や「蒸しタオル」を使うのがおすすめです!

一方、冷やす場合は「冷湿布」や「アイスパック」などを使いましょう!

どうしてもひどい肩こりが治らない場合は

あまりにも肩こりがつらく、いざ病院へと行こう思っても、いったいどの病院に行けば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、症状別に担当外科を整理してみましょう!

整形外科

まず、明確に何科へ行けば良いかわからない場合は、整形外科へ行くことをおすすめします!

整形外科では触診で筋肉の痛みや肩関節の可動域、頸椎に問題があるかを診てもらえます!

必要に応じてレントゲン撮影や血圧測定など様々な検査を行い、肩こり以外の病気の可能性がある場合は、他の診療科を紹介されます!

神経外科

頭痛やめまい、手足のしびれなどがある場合は神経内科へ!

自律神経が原因の場合も、神経内科に行きましょう!

脳神経外科

頭を打ってから肩こりが始まった、激しい頭痛やひどい吐き気、手足のしびれなどがある場合は急ぎ脳神経外科を受診しましょう!

まとめ

ひとえに肩こりといっても様々な原因があり、現代のライフスタイルにおいては、なかなか離れられない症状のように思えますが、

日々の疲労や生活習慣が蓄積されて引き起こるものならば、毎日のちょっとした身体へのケアが、ひどい肩こり解消につながります!

ぜひ一度、ご自身の生活を見直してみて下さい!!

法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!

他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:未分類

みなさんこんにちは!

徳島県国府町にある国府坂口鍼灸整骨院の山下です(^^)

最近は雨の日が多く、視界が悪いため交通事故に遭いやすいです。

十分に注意しましょう!さて・・

今日は交通事故の豆知識についてお伝えしようと思います!

まず交通事故で多いむち打ち症を分類すると①頚椎捻挫型②神経根型③バレー・リュー型④混合型⑤脳脊髄液減少症⑥脊髄症状型に分けられます。

割合として7~8割と特に多いのは頚椎捻挫型と言われています。

では、この頚椎捻挫型の症状ですが首回りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷が多くみられたり、自覚症状として首や肩のコリ、痛み、筋肉の張り感、

背中や胸の痛みその他に頭痛と手の痺れなどが身体の反応で現れます。

上記に書いてるような症状以外で引き起こされるものには単純に「痛い!」でけで終わらないことがあるので軽視できません。

よくあるのが治療に来ていて「調子がいいから治療しにいくのやめよう」と自己判断で治療終了してしまい日にちが空いた頃に痛みがぶり返して

症状が悪化といったケースもあり自律神経失調症や精神的な障害まで引き起こされ最悪の場合寝たきりになってしまうこともあります。

自律神経がみだれると血圧不安定、めまい、吐き気、胃腸障害、全身のだるさ、胸部圧迫感、ドライアイなども見られますがこういった症状も

整骨院で治療することが出来ますが初期の治療でどうアプローチをしていくかが早期回復のポイントとなります。

神経根損傷型では、頚椎に歪みがでてしまい、神経を圧迫することで頚や後頭部に痛みが出るといった症状や、手腕にしびれやだるさ、

顔面神経などが現れます。くしゃみをした時の一時的に強い負荷で頚に痛みを感じたり肩や首を回転させた場合に一方向へ引っ張ったりすることで

痛みが強くなるといった傾向があります。

首の痛みや肩から首にかけての重さ、知覚障害、痺れ、体に力が入らないといった脱力状態などが主に症状として出てきます。

脊髄損傷型は人間の構造上、頚椎を支える脊柱管という管に脊髄が通っていますが、この脊髄が傷ついたり、足に向かって

伸びた神経が損傷することで、足の痺れを引き起こすといった症状が現れます。

重度の場合、歩行障害のほか尿や便が出にくくなる膀胱障害、直腸障害になる可能性も高くなってきます。

排尿がしにくくなるケースもあります。

脳脊髄液減少症は交通事故の衝撃で一時的に髄液圧が急上昇することで、脳脊髄液がくも膜下から漏れている状態

のことをいいます。

症状は多彩で多くの合併症を引き起こすケースもありますが、初期状態では頭痛がみられるケースが多いです。

また気圧の変動にも左右されることがあり、雨が降ると痛みを出すなどの例も報告されています。

慢性的なだるさなども、脳脊髄液減少症の可能性があります。

バレーリュー症状型は「後部交感神経症候群」とも呼ばれており、交感神経と副交感神経から成り立つ「自律神経」

が損傷し、耳鳴りや頭痛、めまい、吐き気といった症状になってあらわれます。

むち打ち症にはあまり関係のないとされがちな、吐き気やめまいなどの症状がでます。

代表的な症状としては、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、難聴があります。

 

頚椎捻挫というと、首や肩などの痛みやしびれを想像しがちですが、頭痛や慢性的な倦怠感、吐き気やめまい

を引き起こすケースもあります。

自分ではしょうじょうとの関連性が判断できない場合も、交通事故に変わったことはすべて医師に

話すようにし、画像診断などで症状が確認できない場合は保険会社から後遺症と判断されないことは

よくありますので、そういった場合でも泣き寝入りはせず、弁護士などに相談することも考えてみましょう。

 

 

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:姿勢, 腰痛, 骨盤矯正
こんにちわ!

末広坂口鍼灸整骨院です(^-^)/

だんだん夏らしく暑くなってきましたね〜
今はやりのワールドカップもしかり、高校野球も始まってくるし
スポーツがどんどん熱くなってきますね!

特に夏は汗を沢山かいて水分不足になってしまうので
しっかりとこまめに水分補給をするようにしましょうね(^ω^)

ところで、
今日は「腰椎分離症」についてのお話です。
先日患者様で分離症の方が来られたので
丁度いい機会なので書いておきます!

皆さんはそもそも腰椎分離症を知っていますか?
分離症とは10代の成長期に主として見られる疾患です。スポーツ動作時の腰部の過度の回旋などによる負荷によって
腰椎の後部の骨が分離してしまう(骨が折れる)疾患です。

多くは体が柔らかい中学生頃に、ジャンプや腰の回旋を行うことで腰椎の後方部分に亀裂が入って起こります。
「ケガ」のように1回で起こるわけではなく、スポーツの練習などで繰り返して腰椎をそらしたり回したりすることで起こります。
一般の人では5%程度に分離症の人がいますが、スポーツ選手では30~40%の人が分離症になっています。
分離症は10歳代で起こりますが、それが原因となってその後徐々に「分離すべり症」に進行していく場合があります。
痛みとしてはお尻や足の裏の方に痛みを出す場合があります。
特に腰を後ろに反らせた時に痛みは強く出ます。
特に出てくる症状としては、痛み、しびれが多いです。

元々の筋肉の固さであったり、
後は先天的に遺伝によって腰の骨が弱く分離してしまいます。
あとは繰り返しスポーツ動作を繰り返すことでストレスがかかり筋肉が腰の骨を引っ張って剥がれてしまうのです。

特に野球やバレー、バスケットボール、サッカー、柔道、ラグビーなど頻繁に体の回旋や腰の曲げ伸ばしを行うスポーツに多く見られます。
なので、特に成長期の高校生や中学生で部活をしている子達に多いんですね

治していくためとしては一般的に安静にしておくことが第1です。
だいたい半年〜1年もしくは軽い症状でも1ヶ月〜3ヶ月は安静期間になります。
体に負荷負担のかかるスポーツ活動は3ヶ月~半年休止することが必要です。
ですが、休止することはなかなか本人にとっても周囲にとっても理解が得られず、早期に復帰したいという患者さんが多くいらっしゃるのですが、
結局治りきっていないので再発してしまい
大きな痛みが出てきたり、もっと酷くなる可能性も出てきます。

なので、しっかりと期間をおいてでも休むことが大事です。

あとは、症状が落ち着いてきた時に筋肉の硬さを取っていくためにストレッチングを行なっていったり、後は腰部周辺の筋力の強化を行っていくことが重要になっていきます。
ではそういった筋力の強化を行うこともできます。
特にスポーツ動作にも大きく関連してくる姿勢の肉を鍛えることで、もちろん腰椎分離症の予防にもなりますし、スポーツパフォーマンスの向上にもつながってきます!!
ぜひ!
学生の方もしくはスポーツをしている方!
しっかりと治療とトレーニングを
行って怪我の予防、パフォーマンス向上を目指しませんか??

お待ちしております\(^^)/

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/

本日は、「肩こり」についてお話させていただきます!!

肩こりにはどんな症状があって、悪化するとどのような症状が出てくるのか知っていますか??(^O^)

まず、どのような症状があるのか、
経過するとどのような症状が出てくるのかを説明させていただきます!!

まず初期症状には、肩の張りや、痛み、首の張りがあります!

次に出てくる中期症状としては、目のかすみなどがあり、

後期症状としては頭痛や嘔吐、めまいなどといった症状が現れます!!

さらにひどくなると、自律神経の乱れが生じ、微熱や疲労感だったり、身体のだるさ、不眠など、日常生活に支障をきたすようになります(-.-

では、
肩こりは一体何が原因なのでしょうか??
いくつかご紹介いたします!!(^O^)

★筋肉の疲労★

肩や首の周辺には、20種類以上の筋肉があります!

肩こりとは、それらの肩の周りの筋肉が疲労して、血流が悪くなり、緊張が高まった状態のことを言います!!

デスクワークをされていてパソコンをよく使う人は、眼精疲労からくる、肩こりやめまい、頭痛に発展することも多くあり、仕事終わりに肩こりの症状がきつくなる方がおおいです!!(-.-

仕事をしているときの自分の姿勢を気にしたことはありますか??

一度、確認してみてください!!
猫背の状態で長時間いると肩こりだけでなく腰痛など、他の症状もでてくる可能性があるので気をつけてください!!

★自立神経の乱れ★

不規則な生活やストレスなどが原因で、自律神経の働きが乱れてしまい、そこからひどい肩こりを引き起こすこともあります!

自律神経の乱れが悪化してしまうと、自律神経失調症になってしまいます!!

この自律神経失調症の症状として、肩こり、頭痛、めまい、倦怠感などがあります!!

不規則な生活をしている方は、ご自身の生活を見つめなおしてください!!

★免疫力の低下★

体に備わっている免疫力の低下も肩こりの原因の一つなんです!!

偏食や栄養不足によって、免疫力は下がってきてしまいます!!
その結果、血流が悪くなってしまって、長期的な肩こりに悩まされることがあります!!

イライラや更年期障害など、様々な体の不調に繋がりやすくなるため、免疫力を高めることはとても重要なポイントになります!!

★病気★

筋肉疲労や自律神経の他に、気をつけていただきたいのが、肩こりの裏に隠れた「病気」の可能性です!!

頸椎や関節、周囲の組織の炎症が原因だったり、狭心症や胆石といった内科的な病気の症状として起こる肩こりもあります!!

症状として肩こりが当てはまる病気の一例としては、頸椎椎間板ヘルニア、狭心症、胆石、五十肩、胸郭出口症候群などがあります!!

肩こりの他に、痛みやしびれなどの症状があった場合は、早めの受診をした方が良いでしょう!!

法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!

他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:姿勢, 未分類, 猫背, 肩こり, 頭痛, 骨盤矯正

こんにちわ!!!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

徳島県北島町にあるむち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院の松下です(*’▽’)

最近台風の影響で大雨の日が多いですね。。。

風評被害から身を守るためにも情報を把握して万全な状態で過ごしてくださいね!

 

今日は日常生活で起こりやすい症状として肩こりを紹介いたします。

肩こりは厚生労働省のデータによると男性では腰痛についで二位、女性では一位となっており

日常生活で現れやすい症状としてはトップに入っています。

この背景には近年デスクワークの仕事が増えて肩から腕にかけてを使う仕事が多くなったことが

大いに関わってきます。

デスクワークの何が原因となっているのか。

それはデスクワークによる「長時間での同じ姿勢」による「継続的な悪い姿勢」「机と椅子のバランスが悪い」

ことにあります。これは長時間の運転でもいえることで肩も全身を使って動かせば疲れは出にくいのですが

座っていることで肩だけの力を使ってしまうので筋肉の疲労をおこし、肩こりとして現れます。

デスクワークで姿勢が悪い方はもともとの姿勢が悪い方がほとんどです。

なので「マッサージをして肩こりが楽になったが長続きはしなかった」「湿布を貼っていたが効き目がない」

といったことがおこるんです!原因は姿勢なので姿勢を正しい状態に持っていくことにより

普段の日常生活の疲れもデスクワークによる肩こりも改善されるようになります。

デスクワークをされてる方は椅子に座るときしっかり深く座って背もたれとお尻がくっついていますか?

これができないと姿勢を支えている「深層筋」が弱かったり、機能していない可能性があります。

深層筋はインナーマッスルともいわれ体を支えるときに重要になってくる筋肉です。

椅子に浅く座ってしまう方は深層筋が機能していないために座っている姿勢を維持できなくなり

楽な姿勢をとってしまうんです。

 

また肩こりの原因としてストレスも関係してきます!

なぜストレスが肩と関係があるのか。これは自律神経に問題が生じているからです。

自律神経には興奮状態の時に働く交感神経と落ち着いたリラックス状態の時に働く副交感神経があります。

ストレスを抱えている人は常に交感神経が働き続けている状態です。

交感神経の働きとしては血管の収縮、腸の働きを抑制するというのがメインとしてあります。

血管が収縮するということは血流の流れがゆっくりになります。

筋肉も血液が運んでくれる酸素や糖を取り入れることで動かせることができるため

血管が細くなり十分な栄養を送ることができないと筋肉は緊張し、肩こりを生じます。

そしてその肩こりがストレスとなり悪循環が生じることで慢性的に肩こりが続いてしまうんです。

 

ではどうやって姿勢からくる肩こりを治していくか。

当院ではMPF療法を行っています。

身体の表面の筋肉をほぐすマッサージではなく、深層筋にアプローチをかける手技を使って根本から

痛みの原因をなおします。MPF療法はマイオセラピーという深層筋を調整する手技を基に生み出された手法です。

一般的なマッサージだけの施術ではもみ返しがおこり、痛みが繰り返すものがほとんどです。

深層筋にある小さな筋肉は、こりが強くてほぐれづらい特徴があります。

深層筋にアプローチすることにより、コリの根本がほぐれて痛みが取れるだけでなく、自律神経の機能も高まります。

MPF療法は血液やリンパの流れもよくなり代謝が上がるので痛みの原因から改善します。

 

肩こりで悩まれているかたはぜひ当院までお越しください。姿勢の専門家があなたの原因を探し出します。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/