こんにちは!
法花坂口鍼灸整骨院の叶岡です。
今日はむち打ち症についてお話しさせていただきます。

交通事故後によくでる症状‘‘むち打ち症’’とは?

主に自動車の追突、衝突、急停車などによって首が鞭(むち)のようになったため、起こる症状を総称したものです。

正式には、「外傷性頸部症候群」「頸部捻挫」として診断名がつけられる事が多いです。
自動車事故のほかに労働災害、スポーツ障害によって起こされる事が多いです。

・分類と症状

1.頚椎捻挫型

頚椎の周りの筋肉や靭帯、柔部組織の損傷で最も多く見られ、むち打ち症全体の70〜80%を占めるとされています。
脊髄に損傷がなく、はっきりした神経症状(知覚や筋力の低下など)はないが、手足のしびれ・だるさ等の自覚症状を訴えます。首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。また、首の動きが制限されることもあります。

2・神経根症状型

頚椎の中には、脊髄という神経と神経根(しんけいこん)という神経が通っています。頭蓋骨の中にある脳から脊髄が下りてきて頚椎の中に入り、神経根を介して手に神経が出て生きます。あるいは、脊髄は頚椎を通ってそのまま足の方へ下りて行きます。
頚椎症性神経根症では、脊髄から外へ出てきた神経根という神経が圧迫されるために、手のしびれ、手の痛み、首から肩、腕、指先にかけてのしびれや痛み、そして手の指が動かしにくいなどといった、上肢や手指の麻痺の症状が出てきます。足に行く神経、つまり脊髄は圧迫されないので、上肢(腕)の症状だけが出てきます。

3・バレ・リュー症状型

「後部交感神経症候群」とも呼ばれます。
自律神経が正常に機能しなくなることで、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感(けんたいかん)、発熱、動悸、吐き気などの症状が現れると考えられています。

これで分類と症状についての説明を終わります!!

ところで、整骨院でも交通事故によるむち打ち治療が受けられることをご存知ですか??

よくあるご質問について答えていきたいと思います!!

Q.どんな治療を行うの?

まず、治療を行う前にしっかりとお話を伺います。その上で、機械ではなく治療家による人の手でお悩みの部分をしっかり調べ手技を中心として、治療させていただきます。
治療後には、現在の状態について再度丁寧にご説明し、今後の治療計画をご提示させていただきます。

Q.治療費は?

交通事故の場合、一般的には自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません。(交通事故の示談交渉の後に来院された場合でも、当院では各種保険治療も扱っておりますので、お気軽にお尋ねください)

Q.現在、病院に通院しているのですが転院や併用は可能ですか?

可能です。病院へ通院されているケースでも、当院で治療を受け、病院でも定期的にフォローアップされている患者様もおられます。

Q.診断書などの証明書は発行してもらえますか?

はい、各種証明書(診断証明書、詐術証明書など)を発行します。また、傷害保険などをかけていれば、その証明書も作成します。

Q.病院での診断書を受けた後、他の場所も痛くなってきたのですが?

事故直後は、緊張が強く痛みをあまり感じないケースがあります。あとから痛くなった場所がある場合もちは可能です。できれば、病院でもう一枚診断書をいただくと良いでしょう。
こういったケースは多いので、病院も対応してくれることが多いです。

まだ分からないことがあるという方はいつでも相談してください!!

当院は交通事故治療を
窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝も営業!!
20時まで営業!!
させていただいております!
どなたでもお気軽にご相談ください。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/