カテゴリ:未分類

みなさんこんにちは!

徳島県国府町にある国府坂口鍼灸整骨院の山下です(^^)

最近は雨の日が多く、視界が悪いため交通事故に遭いやすいです。

十分に注意しましょう!さて・・

今日は交通事故の豆知識についてお伝えしようと思います!

まず交通事故で多いむち打ち症を分類すると①頚椎捻挫型②神経根型③バレー・リュー型④混合型⑤脳脊髄液減少症⑥脊髄症状型に分けられます。

割合として7~8割と特に多いのは頚椎捻挫型と言われています。

では、この頚椎捻挫型の症状ですが首回りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷が多くみられたり、自覚症状として首や肩のコリ、痛み、筋肉の張り感、

背中や胸の痛みその他に頭痛と手の痺れなどが身体の反応で現れます。

上記に書いてるような症状以外で引き起こされるものには単純に「痛い!」でけで終わらないことがあるので軽視できません。

よくあるのが治療に来ていて「調子がいいから治療しにいくのやめよう」と自己判断で治療終了してしまい日にちが空いた頃に痛みがぶり返して

症状が悪化といったケースもあり自律神経失調症や精神的な障害まで引き起こされ最悪の場合寝たきりになってしまうこともあります。

自律神経がみだれると血圧不安定、めまい、吐き気、胃腸障害、全身のだるさ、胸部圧迫感、ドライアイなども見られますがこういった症状も

整骨院で治療することが出来ますが初期の治療でどうアプローチをしていくかが早期回復のポイントとなります。

神経根損傷型では、頚椎に歪みがでてしまい、神経を圧迫することで頚や後頭部に痛みが出るといった症状や、手腕にしびれやだるさ、

顔面神経などが現れます。くしゃみをした時の一時的に強い負荷で頚に痛みを感じたり肩や首を回転させた場合に一方向へ引っ張ったりすることで

痛みが強くなるといった傾向があります。

首の痛みや肩から首にかけての重さ、知覚障害、痺れ、体に力が入らないといった脱力状態などが主に症状として出てきます。

脊髄損傷型は人間の構造上、頚椎を支える脊柱管という管に脊髄が通っていますが、この脊髄が傷ついたり、足に向かって

伸びた神経が損傷することで、足の痺れを引き起こすといった症状が現れます。

重度の場合、歩行障害のほか尿や便が出にくくなる膀胱障害、直腸障害になる可能性も高くなってきます。

排尿がしにくくなるケースもあります。

脳脊髄液減少症は交通事故の衝撃で一時的に髄液圧が急上昇することで、脳脊髄液がくも膜下から漏れている状態

のことをいいます。

症状は多彩で多くの合併症を引き起こすケースもありますが、初期状態では頭痛がみられるケースが多いです。

また気圧の変動にも左右されることがあり、雨が降ると痛みを出すなどの例も報告されています。

慢性的なだるさなども、脳脊髄液減少症の可能性があります。

バレーリュー症状型は「後部交感神経症候群」とも呼ばれており、交感神経と副交感神経から成り立つ「自律神経」

が損傷し、耳鳴りや頭痛、めまい、吐き気といった症状になってあらわれます。

むち打ち症にはあまり関係のないとされがちな、吐き気やめまいなどの症状がでます。

代表的な症状としては、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、難聴があります。

 

頚椎捻挫というと、首や肩などの痛みやしびれを想像しがちですが、頭痛や慢性的な倦怠感、吐き気やめまい

を引き起こすケースもあります。

自分ではしょうじょうとの関連性が判断できない場合も、交通事故に変わったことはすべて医師に

話すようにし、画像診断などで症状が確認できない場合は保険会社から後遺症と判断されないことは

よくありますので、そういった場合でも泣き寝入りはせず、弁護士などに相談することも考えてみましょう。

 

 

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/