カテゴリ:姿勢, 未分類, 猫背, 肩こり, 頭痛, 骨盤矯正

こんにちわ!!!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

徳島県北島町にあるむち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院の松下です(*’▽’)

最近台風の影響で大雨の日が多いですね。。。

風評被害から身を守るためにも情報を把握して万全な状態で過ごしてくださいね!

 

今日は日常生活で起こりやすい症状として肩こりを紹介いたします。

肩こりは厚生労働省のデータによると男性では腰痛についで二位、女性では一位となっており

日常生活で現れやすい症状としてはトップに入っています。

この背景には近年デスクワークの仕事が増えて肩から腕にかけてを使う仕事が多くなったことが

大いに関わってきます。

デスクワークの何が原因となっているのか。

それはデスクワークによる「長時間での同じ姿勢」による「継続的な悪い姿勢」「机と椅子のバランスが悪い」

ことにあります。これは長時間の運転でもいえることで肩も全身を使って動かせば疲れは出にくいのですが

座っていることで肩だけの力を使ってしまうので筋肉の疲労をおこし、肩こりとして現れます。

デスクワークで姿勢が悪い方はもともとの姿勢が悪い方がほとんどです。

なので「マッサージをして肩こりが楽になったが長続きはしなかった」「湿布を貼っていたが効き目がない」

といったことがおこるんです!原因は姿勢なので姿勢を正しい状態に持っていくことにより

普段の日常生活の疲れもデスクワークによる肩こりも改善されるようになります。

デスクワークをされてる方は椅子に座るときしっかり深く座って背もたれとお尻がくっついていますか?

これができないと姿勢を支えている「深層筋」が弱かったり、機能していない可能性があります。

深層筋はインナーマッスルともいわれ体を支えるときに重要になってくる筋肉です。

椅子に浅く座ってしまう方は深層筋が機能していないために座っている姿勢を維持できなくなり

楽な姿勢をとってしまうんです。

 

また肩こりの原因としてストレスも関係してきます!

なぜストレスが肩と関係があるのか。これは自律神経に問題が生じているからです。

自律神経には興奮状態の時に働く交感神経と落ち着いたリラックス状態の時に働く副交感神経があります。

ストレスを抱えている人は常に交感神経が働き続けている状態です。

交感神経の働きとしては血管の収縮、腸の働きを抑制するというのがメインとしてあります。

血管が収縮するということは血流の流れがゆっくりになります。

筋肉も血液が運んでくれる酸素や糖を取り入れることで動かせることができるため

血管が細くなり十分な栄養を送ることができないと筋肉は緊張し、肩こりを生じます。

そしてその肩こりがストレスとなり悪循環が生じることで慢性的に肩こりが続いてしまうんです。

 

ではどうやって姿勢からくる肩こりを治していくか。

当院ではMPF療法を行っています。

身体の表面の筋肉をほぐすマッサージではなく、深層筋にアプローチをかける手技を使って根本から

痛みの原因をなおします。MPF療法はマイオセラピーという深層筋を調整する手技を基に生み出された手法です。

一般的なマッサージだけの施術ではもみ返しがおこり、痛みが繰り返すものがほとんどです。

深層筋にある小さな筋肉は、こりが強くてほぐれづらい特徴があります。

深層筋にアプローチすることにより、コリの根本がほぐれて痛みが取れるだけでなく、自律神経の機能も高まります。

MPF療法は血液やリンパの流れもよくなり代謝が上がるので痛みの原因から改善します。

 

肩こりで悩まれているかたはぜひ当院までお越しください。姿勢の専門家があなたの原因を探し出します。

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。