みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/

本日は、肩こりを重症化させないための方法をご紹介します!

1.姿勢をよくする

人の頭の重さは、約4~5kgあると言われています!

その頭の重さを支えるには、背筋が伸びた、まっすぐな正しい姿勢が大切です!

猫背など姿勢が悪い状態を続けていると肩こりが治らないため、普段から意識して、背筋を伸ばすようにしてください!

2.荷物の持ち方を意識

かばんをかける肩や、買い物袋を持つ手が、左右で常にどちらかに偏っていませんか??

身体の左右のバランスが崩れると、身体のゆがみから肩こりを引き起こし、悪化させる場合もあります。

片方の肩に負担がかからないように、荷物の持ち方に注意してみてください!

3.適度な運動を取り入れる

現代人は運動不足によって、筋肉が固くなりがちな傾向にあります!

運動不足も筋肉疲労の要因になります!

ウォーキングなどの適度な運動で筋力をつけたり、

ストレッチで、固まった筋肉をほぐしてあげるのもおすすめです!

筋肉疲労を解消し、血行を良くすることにより、肩こりの改善を促すことができます!

4.スマートフォンやパソコンの使い方を見直す

日常生活に欠かせなくなったスマートフォンやパソコン。

使わない日を設けるというのも、なかなか難しいものです。

ならば、利用時の姿勢に注意し筋肉疲労を防いだり、ブルーライトカット眼鏡を用いて眼精疲労を予防するなど、見直せる部分で気をつけてみましょう!

例えば、スマートフォンを目の高さで見るのと、おへその前に置いてみるのでは、首や肩への負担は大きく違います!

5.日頃から肩をケアする

肩こりには、温めた方が良い場合と、冷やした方が良い場合があります!

慢性的な肩こりの場合は温める、急性的な筋肉疲労からの肩こりの場合は冷やしましょう!

温める場合は、「温湿布」や「蒸しタオル」を使うのがおすすめです!

一方、冷やす場合は「冷湿布」や「アイスパック」などを使いましょう!

どうしてもひどい肩こりが治らない場合は

あまりにも肩こりがつらく、いざ病院へと行こう思っても、いったいどの病院に行けば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、症状別に担当外科を整理してみましょう!

整形外科

まず、明確に何科へ行けば良いかわからない場合は、整形外科へ行くことをおすすめします!

整形外科では触診で筋肉の痛みや肩関節の可動域、頸椎に問題があるかを診てもらえます!

必要に応じてレントゲン撮影や血圧測定など様々な検査を行い、肩こり以外の病気の可能性がある場合は、他の診療科を紹介されます!

神経外科

頭痛やめまい、手足のしびれなどがある場合は神経内科へ!

自律神経が原因の場合も、神経内科に行きましょう!

脳神経外科

頭を打ってから肩こりが始まった、激しい頭痛やひどい吐き気、手足のしびれなどがある場合は急ぎ脳神経外科を受診しましょう!

まとめ

ひとえに肩こりといっても様々な原因があり、現代のライフスタイルにおいては、なかなか離れられない症状のように思えますが、

日々の疲労や生活習慣が蓄積されて引き起こるものならば、毎日のちょっとした身体へのケアが、ひどい肩こり解消につながります!

ぜひ一度、ご自身の生活を見直してみて下さい!!

法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!

他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●末広坂口鍼灸整骨院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/