みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、「むくみ」についてご説明させていただきます!


女性の身体の悩みのなかでも多いのが、むくみに関するものです!
顔やからだ、特に脚のむくみはよく現れやすい症状ですよね!
 
むくみのメカニズムや体がむくむ原因などについて解説します!

★体がむくむ原因

そもそも体がむくむとは、どういうメカニズムなのかといいますと、
 
むくみは「浮腫(ふしゅ)」ともいい、日常生活でよく見られる症状のひとつです!

私たちの身体の約60%は水分で構成されていますが、そのうち3分の2は細胞内に含まれています!

残り3分の1は血液など細胞外に存在し、そのほとんどが細胞間液といわれるものです!

この細胞間液は全身を巡り、細胞に酸素や栄養素を行き渡らせ、老廃物を除去した後に血液と一緒に心臓に戻り、また全身に送られるというサイクルを繰り返します!

 
むくみは、この細胞間液がうまく血液に戻らない場合に起こります!

または、血液の循環が悪く、滞った場合や、余分な水分を溜め込んでしまった場合もむくみの原因となってしまいます!

 
むくみやすい原因としては、

長時間座っていたり、ずっと同じ姿勢をとっていたりした場合などに脚のむくみを感じることがあります。
 

細胞外液は全身を循環していますが、重力に従って下半身に溜まる傾向があります!

なので、最も水分が溜まりやすいのが脚なのです!
 

通常、心臓から送り出された細胞外液は上半身から下半身に運ばれますが、下半身に溜まった水分が上半身に戻るためには、それを助ける働きが必要になります!

 
細胞外液を心臓に戻すためのポンプ役となるのが、ふくらはぎです!

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たしているので、下半身から腎臓のほうに押し上げられます!


ふくらはぎの筋肉は、歩いたり走ったりという、そもそもの脚の機能のためだけに使われるのではありません!

ふくらはぎの筋肉は脚に溜まりがちな水分をうまく循環させるための、重要なポンプ役も担っています!
 
したがって、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能が弱まると水分が脚に溜まるため、むくんでしまうのです!


夕方などにきつめの靴に足が入りにくい場合もむくみによるものですし、

身体を動かすことの少ないデスクワークなどでも脚がむくむことがあります!!
 
脚のむくみの原因は様々ですが、むくみの原因は長い時間同じ姿勢を保ち、脚を動かさないことによるものです!

このような場合、ポンプ機能を担っているふくらはぎの筋肉を使うことによって解消されることがあります!

 
仕事の関係で頻繁に脚がむくむなど、日頃のむくみの予防、解消をしたいなら、ふくらはぎの筋肉を鍛えることがポイントとなります!
 

全体的な筋肉量が少ない人はむくみやすいといわれています!
女性は男性と比べると筋肉量が少ない傾向にあるため、ポンプ機能が低い可能性があります!

筋肉を動かすことと同時に、筋肉をつけるということもむくみ解消には必要になります!

以上でむくみについての説明を終わります!


法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。
「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 


<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●末広坂口鍼灸整骨院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/