皆さんこんにちは むちうち交通事故治療専門の国府坂口鍼灸整骨院の高木です。

本日は交通事故の治療についてまたは損保会社さんとのやりとりについて
のブログをお話ししようと思います。

まず知っておいてほしいのは交通事故を起こしてしまった際にしっかりとした
知識を持っていなければパニックになってしまうという事です。

過失の割合等が不明なまま損保会社や相手側にも話を進められてしまう可能性、
または危険性があります。

むち打ち症は頸椎捻挫とも言われる症状ですが、
事故をした当日は次の日には痛みが出ないケースが多いです。

次の日の朝起きたときに痛みが強く出てしまったり、
2週間経った後に出てくるケースもあります。

しっかりと治療進めていき本来の自分を取り戻していきましょう。

交通事故治療をするにあたり、知っておいてほしいキーワードがあります。

まず1つ目は慰謝料です

むち打ちの治療が終了すると保険会社との示談交渉が始まります。

仕事が忙しくてなかなか通院できないでいると早く良くならないのもありますが、
慰謝料自体が少なくなってしまうこともあります。

慰謝料は通院日数に応じて支払われます。

交通事故治療ではまず痛めてしまった体を治すことを優先させてください。

治療すべき時に、忙しさを理由に治療を怠ってしまうと、
残りの人生をずっとむち打ち症と付き合っていくことになってしまいます。

次に交通事故を起こしてしまってむちうち症になってしまった際に
重要なキーワードは治療費打ち切りと言うことです。


例えば徳島県内で事故を起こしてしまって治療を受けたい、整骨院を探して治療を受けた。
その後のやりとりになります。

治療を続けていて、損保会社から患者様が受けるプレッシャーの1つに
治療費打ち切りあげられます。
しかし、これは保険会社が判断しているだけのことでこれ以上治療続けてはいけない
と言う強制的なものではありません。

この連絡が来た際に正しい判断としては担当の柔道整復師と相談し、
治療の効果が出ている状態であれば治療の継続をしていきましょう。

そして判断ややりとりはプロの柔道整復師さんにお任せするのがいいでしょう。

やはり人によってはこの言葉通りに受け止めてしまい、
治療が必要であるのにもかかわらず治療をやめてしまう人もいらっしゃいます

損保会社の意味合いは一般的に見て治っている頃合いなのですが症状はどうでしょう?
と言うことです。


後は交通事故治療を受けるにあたっての豆知識になります。

実は交通事故の怪我が原因で家事ができないと言う主婦の方は、休業損害を受けることができるんです。

休業損害は1日5,700円が相場と言われております。

ただこの5,700円は保険会社が決めた最低の金額です。
もし交通事故により頸椎捻挫やむち打ち症になってしまい痛みにより歩行ができないと言う事は
示談する前に顧問や弁護士に1度ご相談ください。

またこちらの件も坂口整骨院グループで対応ができます。
むち打ち症や頚椎捻挫、交通事故治療でお悩みの方は是非国府坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

ほかにも坂口鍼灸整骨院ではむち打ち症以外に産後の骨盤矯正、
肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの症状にも
専門的に対応しております。
そちらも気軽にご相談ください

むち打ち交通事故治療専門院
国府坂口鍼灸整骨院 院長 高木 舟


*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

<整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています」