カテゴリ:交通事故, 国府院, 未分類, 肩こり, 腰痛, 頭痛

みなさんこんにちは!国府町にある国府坂口鍼灸整骨院の中田です。

連日の猛暑が続きますがみなさん夏バテ、夏カゼなどで体調はだいじょうぶでしょうか?

今日は交通事故についてお話しますね。皆さんは交通事故に遭われてしまった場合はどういった対応を取られますか?突然の出来事でパニックになり慌ててしまう方や急ぎの用事でその場から立ち去る方など対応が分からないなどありますよね。しかし交通事故というのはその時は痛みがなくても後々いろんな身体の症状が現れてくるものなのでしっかりとした対応をしなければつらい思いをしてしまいますのでここで正しい対応について説明していきます。

まず初めにするべきことは相手方の住所、氏名、連絡先などを保険証や免許証など身元が分かるもので確認しましょう。これは被害者も加害者も同様です。上記で前述したように交通事故の症状というのは事故に遭ったときは神経が興奮しており痛みが感じにくくなっているので、もしその場で相手方の名前や連絡先が分からなければ痛みがでてきたときの治療費はご自身でみていくことになりかねるので必ず確認しましょう。次に必要なのは警察への連絡です。警察に連絡しないと事故の手続きに必要な書類が作成できませんので保険金の請求もできません。また、ケガをしたときは「身事故扱い」しておかないとあとで事故状況する分調書」が取れなくなってしまいます。

その次に必要な対応は事故直後というのは加害者側があとで言い分をひっくり返すこともありますので現場で起こったことを「どういう事故だったのか。どちらが悪かったのか。何が原因だったのか。」など確認しておき警察へ伝えるようにしてください。この際に携帯などを使って録音しておくとより正確な情報を伝えられ言い忘れるなども防げます。また、事故状況のほかに場所も正確に伝えると良いですね。

次に必要になってくることは目撃者の確認です。もし目撃者がいたらこちらも名前や連絡先などを確認していただき協力を得るとたとえ加害者側が言い分を変えてきても目撃者の証言というのとても有力なものになるので誰か見ている人がいないか確認しておきましょう。

最後に加入している自賠責保険と任意保険の確認です。自賠責保険は自動車損害賠償保障法に基づき必ず加入しなければならない強制保険となっています。これは、人身事故による損害の保障であり任意保険はドライバーが任意で加入する保険です。治療費などを含めた損害賠償金は加害者が加入している保険会社が支払うことになるので保険会社の名前も忘れず確認しておきたいところですし、事故後の対応は相手方が加入している任意保険会社が行うことが多いので事故後は加害者様には保険会社に連絡するように伝えてくださいね。

それと、事故の治療は早めが肝心になりますので痛みがないからといってそのままにしておかずに必ず治療をしておきましょう。事故による怪我は整形外科と接骨院は併院可能ですので当院に通院しながら整形外科にいくことは出来ますのでもし、交通事故に遭ってしまったり、お友達、家族の方でお困りの方がいらっしゃいましたらいつでも対応させていただきます。それでは、今回はこの辺で!(^^)!

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

「診療時間」

平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00 (一般の方は19:30 最終受付)

土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)

日曜・祝日 8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院 <坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています」