みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です!(^O^)/


本日は、「眼精疲労」についてお話ししたいと思います!!


まず、眼精疲労(目の疲れ)はなぜおこるのでしょうか??

目を使うといえば、従来はテレビや読書程度でしたが、
パソコン、携帯電話、携帯ゲーム機などが普及している現代では、常に目を酷使している状態なのです!!

眼精疲労は、目が痛い、頭が重く痛い、圧迫感がある、目がかわく、ものが見えにくくなるなどの症状として現れます!

肩こりやめまい、胃部不快感が伴う場合もあり、非常につらいものです!


眼精疲労の原因をいくつかあげていきます!

・メガネやコンタクトが合っていない

・細かい活字を長時間見続けた、パソコン作業や車の運転を長時間続けたなど

・目に異常がある(屈折異常、老眼、ドライアイなど)

・体調が悪い(過労、睡眠不足、内科疾患、更年期障害など)

・ストレス

など、いろんな原因があります!!


治療法や改善策としては、

(1)目の病気の有無を検査する

ドライアイや緑内障、白内障などの病気があれば治療しましょう!
眼精疲労の原因が特定できない場合でも、細胞の新陳代謝を助けるビタミン製の点眼で症状が改善することもあります!


(2)メガネやコンタクトレンズをチェックする

メガネやコンタクトレンズが自分に合っているかどうかを調べましょう!
老眼の場合は、近用メガネ、遠近用メガネなどを状況に合わせて使い分けると有効な場合があります!


(3)環境を改善する

パソコンに向かうときは照明の明るさに注意したり、窓からの光が画面に反射しないようにブラインドで光を調整したりしましょう!
 
画面は少し見下ろすようにし、目からキーボードや資料の距離は画面と同じ距離になるようにしたほうが楽です!
また、空調の風が直接目に当たるとドライアイを引き起こしやすくなるので注意してください!

パソコン作業時は1時間ごとに5~10分の休憩を入れましょう。集中してモニターを見ているとまばたきの回数が減りがちですが、意識して減らないようにしてください!


(4)温冷リフレッシュ

目の周囲を濡れタオルで温めたり冷やしたりしてリフレッシュしてください!
血行がよくなり、目の疲れをやわらげることができます!
また、趣味やスポーツなどで、ストレスを発散するように心がけましょう!


他にも気をつけることがいくつかあります!

・十分に睡眠をとる
・エアコンなどの風を直接目に当てない
・紫外線を浴びない 
・悪い姿勢で読書などをしない
・読書時やパソコン作業時に合った照明を選ぶ

などがあります!

パソコンやスマートフォンを使っている時の自分の姿勢にも気をつけてください!
悪い姿勢が原因で眼精疲労に繋がったり、肩凝りや腰痛などさまざまな症状がでてきてしまいます!!

すでにそのような症状がある方は
いつでも法花坂口鍼灸整骨院に来てください!



法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!


他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!(^O^)

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。
「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00

TEL:088-660-5163

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/