カテゴリ:肩こり

皆さんこんにちは( ・∇・)
徳島県大谷町にあるむち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の中田です。
最近の朝はひんやりして少し肌寒さが出て来て秋らしさが出てますが日中になるとやっぱりまだ暑いですね!!
残暑もあるので水分補給はしっかり摂ってくださいね!水分不足から筋肉の柔軟性が失われることがありますので目安として2リットルは飲むように心掛けましょう。
では、本日は皆さんも悩んでいるはずの肩こりについて紹介していきますね!
皆さんの肩こりはいつから肩を凝るようになったかって覚えてますか?早い人だと小学生の時からや試験勉強に追われていた中学、高校、大学もしくは社会人で働き出してからかもしれませんね!
小学生も肩が凝る理由としては運動嫌いでスポーツをしていなかったり元々身体が硬いとか家に帰ってきたら宿題ほったらかしてスマホをいじってることが多いだとか(笑)
そもそも小学生の年齢的に筋肉は柔軟性があり細胞も若いのであまり見かけないのですがそれでもなってしまうのは運動不足や姿勢の悪さからだと考えられます。
特に小・中学生に多い膝に痛みが出る様なオスグッドシュラッターなどもこういったところからです。
では大学、社会人の方でいうと高校の時部活をしている人は日頃からスポーツをしストレッチなどもしているので
ある程度の柔軟性や体幹もあるのでいいのですが社会人になると学生時代より運動をする機会が徐々に減って行きますし長時間の同じ姿勢や
足を組むなどの悪い習慣が身について不慣れな生活にストレスが溜まっているかもしれないです!
では、そうならないように日頃から出来ること、当院で出来ることを紹介していきます。
当院で出来ることまずはお身体の状態について聞かせてください。そこから筋肉の状態や各関節の動きを診させてもらい姿勢の状態や身体の歪みを確認させて頂きます。
また、どれだけ姿勢が良くてもその姿勢を支えるインナーマッスルが弱いと先の1年後、5年後、20年後には今のいい状態も肩こりやひどい腰痛にもなりかねないので
今のうちから治療やトレーニングで強化していく必要もありますので患者様それぞれに合わせた治療を提案させて頂きより良い状態へと施していきます。

日頃から出来ること
①足を組まないように両足は床につけておきましょう
②首や腰をバキバキ鳴らすと筋肉などを傷つけるのでストレッチをしましょう
③湯船に浸かって身体の芯まで温めましょう
④水分を十分に摂りましょう(目安は1日2ℓ)
⑤適度な運動を1日30分はしましょう

これらはすごく簡単なことなので皆さん日頃から意識して気をつけるようにしましょう。
どれだけ忙しくても携帯触ってますよね?そういう時間こそ身体に費やしてあげるといいですね!
この機会に是非当院に足を運んで頂き身体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?
当院予約制となっていますので皆様からのお電話お待ちしています。
それでは今回はここまで‼︎次回の投稿をお楽しみに〜٩( ‘ω’ )و

むち打ち交通事故治療専門
法花院坂口鍼灸整骨院 中田稔大
国家資格 柔道整復師

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。