カテゴリ:鍼灸

こんにちわ!!
徳島市北島町にあるむち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院です(*’▽’)
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今日はいよいよ強い台風21号が上陸する予定です!
もしものために台風情報などしっかり確認して万全な状態で備えてください!
台風など気象の影響で頭痛などの体調を崩すことは多くあることです。
これは自律神経が関わっていると言われています。
自律神経は体を環境に応じて適応させる働きがあるので急に気圧が下がってしまうとそれに合わせようと
頑張っていてもなかなか適応が追い付かず体調が崩れてしまうのです。
そんな時は体を休めることが一番なので無理はなさらないでくださいね!

さてみなさんは鍼灸についてどんな印象がありますか??
「痛そう」「治るの?」「どんな症状なら鍼灸がいいの?」
などいろんなことを疑問に思っている方もいらっしゃることかと思い
今回は鍼灸についてお話していきます!

【鍼灸の歴史について】
鍼灸は一般的に東洋医学の分野として中国で発展し日本に伝えられてきた伝統的医療です。
日本の鍼はディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)を使用しており、B型肝炎などの感染症にかかる心配のない治療を行っています。
また鍼の先端が髪の毛ほどの細い鍼を使用していますので痛みはほとんどなく出血も場所によってはありますがほとんどないです。
鍼灸医学は最近では公的な医学研究所・医科大学・鍼灸大学によってさまざまな研究が進んでおり、少しずつ効果が証明されて
おり日本をはじめとする各国で盛んに鍼灸治療が行われています。

【鍼灸の適応症について】
鍼灸といえば頭痛、肩こり、腰痛には効くというイメージを持たれる方は多くおられるのですが他にも鍼灸の適応症はあります。
世界保健機構(WHO)が鍼灸治療の適応症として挙げている疾患は次の41疾患あります。
頭痛、片頭痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺、メニエール病、白内障、急性結膜炎、近視、中心性網膜炎、急性上顎洞炎、急性鼻炎
感冒、急性扁桃炎、歯痛、抜歯後疼痛、歯肉炎、急性咽頭炎、急性気管支炎、気管支喘息、食道・噴門痙攣、しゃっくり、急性・慢性胃炎
胃酸過多、胃下垂、麻痺性イレウス、急性・慢性十二指腸潰瘍、急性・慢性腸炎、便秘、下痢、急性細菌性下痢、打撲による麻痺
末梢神経系疾患、多発性筋炎、神経性膀胱障害、肋間神経痛、頚腕症候群、坐骨神経痛、腰痛、関節炎、夜尿症
このほかにも鍼灸治療が効果がある症状はあるので鍼灸師のスタッフにご相談ください。
【当院の鍼灸治療の特徴】
当院では極めて細いステンレス製の鍼を使用し、経穴(ツボ)の効果を使いながら施術を行います。
方法としては一定の刺激を加えたらすぐに抜く方法と10分ほど鍼を置く方法との2種類あります。
患者様の症状や状態によってつかいわけています。
お灸に関しては艾を用いて熱刺激を加え、血流を上げ自然治癒力を高めます。
お灸には艾を直接皮膚に乗せて温める直接灸と艾と皮膚の間に空間を作り間接的に温める間接灸があります。
当院では直接灸による水疱や灸痕をさけるために間接灸を用いて熱刺激を加えていきますので
安心して施術を受けてください。

もっと詳しく聞いてみたい!一度鍼灸をしてみたい!という方は是非一度当院にお越しください!!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。