みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院の叶岡です!(^O^)/

本日は、交通事故に遭ったときにしないといけないことと、保険の知識についてご説明します!!(^O^)

もし交通事故に遭ってしまったら、痛みなどが出て心身ともに疲れてしまって周囲とのコミュニケーションが取れなくなってしまうことがあります!

しかし、周囲との適切なコミュニケーションを取ることはとても大切です!!

まず連絡するのが警察、つぎに病院や治療院、そして治療費などを負担してくれる保険会社があります。

しかしここで見落としがちなのが、自分が勤務している会社や自分の家族とのコミュニケーションです!!

しっかり適切なコミュニケーションをとらないと治療をしていく上でさまざまな障害がでてきてしまいます!!

交通事故にあって、被害者になってしまったらまずは警察に通報してください!
警察官立ち会いのもと「供述調書」が作成されます。この供述調書が後になって損害賠償額に関わってくることもあるので冷静に、できるだけ状況を正確に伝えるようにしましょう!!
事実ではないことを伝えてしまうとあとで不利になることがあるので注意してください!

ケガをして、治療のために病院や整骨院に通う場合、先生に自分の今の体の状態をしっかり伝えましょう!
遠慮してしっかりと伝えることができなければ、治療の妨げになってしまいますので正確に伝えるようにしましょう!

治療の次に、損害賠償なんどの法律的な問題があります!
しっかりと損害保険会社とのコミュニケーションをとって、納得がいかなかったりあまり理解ができない場合は遠慮なく担当者に聞いてください!!

むち打ち症は、通常すぐには発症せず、何日か経ってから発症するケースが少なくありません!治療にも日にちがかかることも考えられるので、自分の職場の上司にしっかり、すぐに伝えましょう!
むち打ち症など、けがであることを伝えておかないと仮病などと思われて不利な状況に陥ることになってしまいかねないので通院など、行動しやすい環境を作っておきましょう!!

もし会社や職場でむち打ち症のことを理解してくれないとき、家族だけは理解してくれる!と考えがちですが、むしろ逆の方が多いと思ってください!
これまで当たり前のように行っていた掃除や洗濯、食器洗いなどの家事は、首を動かすことが多いので苦痛を感じるようになってきます!
ケガしてすぐは手伝ってくれていても、痛みが長引いてしまうと家族の対応が少しずつ冷たくなってしまうことがあります(T_T)

頭痛やめまいなどの症状が出たりすると、イライラしたりしてしまったりするので、家族にしっかりと今の自分の状態を伝えて理解してもらいましょう!!

そして自分自身がどのような状態なのかを理解し、悲観的に物事を考えず、良いことがあれば素直に喜んで笑うようにしましょう!

法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!

他にも
肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので
いつでもご相談ください!(^O^)

診療時間
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさん、こんにちは!!!
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

本日は「自律神経失調症」についてお話をさせていただきます!

夜ぐっすり眠れない。
常にイライラしてしまう。
何事にもやる気が起こらない。
などで悩まれている人はいませんか?

その症状、自律神経失調症の可能性があります。

まず自律神経失調症とは仕事や人間関係の悩みなどの精神的なストレスや、過労や怪我、更には音や明かりなどの身体的なストレスでは自律神経の乱れにつながり、身体の器官にさまざまな影響を及ぼします。

自律神経失調症
→自律神経が失調してしまう(バランスが崩れてしまっている)状態です

自律神経とは
人が生きていくために無意識のうちに身体の調子を整えようとする神経です。
手、足などを動かす時は意識して動かしていますが、心臓や内臓などは動かそうと意識をしているわけではないのに自然と動いています。
その心臓の動きが自律神経で動かしているということです。

体温調節や運動すれば心拍数が上がってきて調節しているのも自律神経です。

その自律神経には2種類あります!
交感神経と副交感神経の2つです。

まず交感神経とは心身の活動を活発にする神経のことをいいます。
激しい運動をした時や恐怖、危険を感じている時、ものすごく何かに集中している時など興奮状態または緊張している状態の時に活発に働きます。

副交感神経とは交感神経とは逆に心身を休めてリラックスさせる働きをする神経です。
休息時、睡眠時など心身を休ませて回復している時に働きます。

この2種類の神経がうまくバランスを取りながら働いている状態がベストそれがストレスなどによりバランスが崩れてしまい心身にさまざまな症状がおこることが自律神経失調症です。

夜更かしや夜間勤務などの生活のリズムが崩れてしまっている人に特に起こりやすい症状です。

また女性に限っては女性ホルモンのバランスの影響とも言われています。

女性ホルモンの分泌が急激に減るなどの変化により、自律神経の働きに影響が出てしまう状態です。

自律神経失調症の症状
・めまい
・睡眠障害
・耳鳴り
・頭痛
・倦怠感
・不安感
・動悸
とさまざまな症状があります。

これらに当てはまる人はいませんか?

これらの症状が複数同時に起こることもあります!

天候や精神状態によって症状が良くなったりもするので通院しないことも多く、病院で診断を受けても異常なしと判断される場合がとても多いのです。

なのでそういう症状が出ている方にさせていただいている治療としては自律神経、ホルモンバランスが乱れてしまっている場合には鍼灸治療を行なっていきます。
鍼灸ではツボや硬くなっている筋肉にピンポイントに鍼をすることによって精神を安定させたりそこの硬くなっている筋肉をほぐしていくことによって症状が軽減していきます。鍼だけでなくお灸をツボにすることによって様々な効果が得ることができます。

法花坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して原因をわかりやすく説明して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていくその人にあった治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

何かご不明な点がございましたら
いつでも相談してください!!

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:自律神経疾患, 鍼灸

こんにちわ!!!徳島市末広にある末広坂口鍼灸整骨院です(*’▽’)

さて今回は自律神経失調症についてお話します!

 

自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまってさまざまな症状が現れる状態をいいます。

最初に自律神経についてお話します。

私たちの体には手足など自分の意志で動かせる部分と胃腸の働きや心泊数など自分の意志で

コントロールできない部分とがあります。この自分の意志では動かせないが生命活動にとっても

関わっている神経を自律神経といいます。 自律神経は私たちの意志とは無関係に毎日休むことなく

働き続けています。そのおかげで睡眠中でも心臓は止まることなく動き続け胃腸は栄養を体に蓄えます。

 

まず自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。

交感神経というのは体を活発に活動させるときに働く神経です。なので作用としては心拍数を上げたり

血圧を上昇させる、汗をかく、呼吸数を上げる、そして体を活発に動かすためためにエネルギーを使うので

胃腸の働きを抑制するといった作用があります。たとえば夏は交感神経が働きやすいために汗をよくかき、

胃腸の働きを抑制するために食欲がなくなります。逆に冬は汗をかかず、胃腸の働きが亢進するために

食欲が増し正月太りのようなことがおこってきます。

副交感神経というのは簡単に言うと「交感神経の逆!!」と覚えてください。

交感神経は活発な時に働く神経でしたが、副交感神経はゆったりとリラックスしているときに働く神経です。

副交感神経が興奮することにより胃酸分泌による胃腸などの消化機能が亢進したり心拍数を抑えたりします。

これらの作用をもつ自律神経が日々のストレスやホルモンの働きが乱れることにより自律神経のバランスが

崩れて普通だと副交感神経が働く場面で活発な交感神経が働いてしまい様々な不快な症状がでてきます。

人によって症状も様々なので各部位で分けてご紹介します。

心臓:動悸、胸部圧迫感

肺:息苦しい、息が詰まる

胃腸:吐き気、下痢、便秘、胃の不快感

目:目の疲れ、目の渇き

血管:立ちくらみ、高血圧、冷え性

膀胱:頻尿、排尿困難、残尿感

生殖器:勃起障害、月経不順

全身:倦怠感、微熱、食欲不振、めまい

精神:イライラ、情緒不安定、集中力低下、不安、不眠

これらの症状に加えてストレスを常に感じていたり、生活習慣が乱れているという関係性があります。

たとえば仕事でストレスを感じている場合なら仕事をしているときや帰宅したときに症状が著名に

現れるが、休みの日に遊びに行ったりするときは症状が出ないなどです。

生活習慣に関していうと学生から社会人になり生活が一変したり、夜勤や徹夜が多くなって睡眠時間が

短くなるなどの生活リズムの変化でも自律神経が乱れて様々な症状が起こってきます。

 

また女性でいうとホルモンバランスの乱れが原因で自律

女性は男性とは違って一生を通じてホルモンバランスが乱れやすく体調を崩しやすいんです。

自律神経というのは視床下部といわれる脳の一部で調節しています。その視床下部がホルモンの影響

を受けることで自律神経を不安定にしてしまいます。

 

こういった症状でいる方は仕方がないとそのままにしておかないでください!!

自律神経の乱れの原因となるものをつきとめて鍼灸や姿勢矯正などあなたに合ったプランで困っている症状を改善していきます。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>
●北島坂口鍼灸整骨院・整体院
●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院
●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院
●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院
●末広坂口鍼灸整骨院・整体院
●国府坂口鍼灸整骨院・整体院
●法花坂口鍼灸整骨院・整体院
●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

 

 

 

 

 

 


カテゴリ:スポーツ疾患, 姿勢, 足関節, 鍼灸, 靴下
みなさん、こんにちは。
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

そろそろ暖かくなってきましたがみなさん、水分はとれているでしょうか?
熱中症対策だけではなく何もしなくても水分は失われていきます!そして水分を一日2リットルとるだけで身体に変化があらわれるのでしっかり水分を摂りましょう!

では本日は急性外傷の一番起こりやすい「捻挫」について話をさせていただきます。

スポーツでも日常生活でも非常に起こりやすい外傷です。
ただアイシングしたら大丈夫と思っていませんか?
放っておくとひどくなる場合もあるので捻挫とはどういう状態なのか?
どういう人に起こりやすいのかを説明させていただきます!
捻挫の種類も2種類あります!
まずよく起こりやすい内反捻挫
もう1つが外反捻挫というものです。

・内反捻挫は足関節が内返し(足裏が内側を向く動き)することによって起こる捻挫

・外反捻挫は足関節が外返し(足裏が外側を向く動き)をすることによって起こる捻挫

内反捻挫は階段で踏み外したとき、特に女性の方でヒールを履いている人などがなりやすいです。
では外反捻挫はどういう人が起きやすいかというと一般的には起こりにくいのですがスポーツをしている方などで踏まれたときなど基本的に外からの衝撃で起こりやすい捻挫です。

捻挫の症状が大きく分けて3つあります。
・一度損傷
靭帯が伸びてしまっている状態ですが断裂はしていない状態。
痛みや腫れ、皮下出血などもそれほどひどくない状態。
・二度損傷
靭帯に全部まではいかないが部分断裂が起こった状態でうずくような痛みや腫れ、皮下出血の範囲が広くなります。しかし、だからといって関節が不安定になることはありません。
・三度損傷
一番ひどい状態の捻挫では完全に靭帯が切れてしまって、激しい痛み、ひどい腫れや大量の皮下出血がみられ、関節が不安定になります。足首の場合は関節が不安定になる上再発しやすく、痛みのため体重がかけられないようになってしまいます。

このように捻挫の重度は三段階あり、放っておくとぜんぜん良くならない傾向になります。だから早めに治療することが必要となってくるのです。

どういう人に内反捻挫が起こりやすいかというとバランスが悪い人(姿勢が崩れてしまっている状態)、O脚の人(小指に体重がかかってしまっている状態)の人はなりやすいので特に気をつけなければいけないです。
原因はやはり姿勢なのです。
なのでまずはそこのバランスを整えない限り何度も繰り返しおこってしまうのです。

そこで当院ではどういった治療を行なっているかといいますと「ハイボルト 」という治療提供させていただいています。

このハイボルトとは特殊な電気を流すことによって痛みをはやくとるだけでなく回復を促してあげることによってただアイシングをするよりはやく治すことができます。

捻挫は癖になってしまうと何度も繰り返しおこってしまうので早期の治療がとても重要となってきますので捻挫になったらはやく治療を行っていきましょう!

法花坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていく治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

もし不安になってしまい分からないことなどがあればいつでも相談してください!!

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

カテゴリ:姿勢, 猫背, 鍼灸, 骨盤矯正
みなさん、こんにちは。
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

本日は「メタボリックシンドローム」について話をさせていただきます。

最近メタボという言葉をよく聞くと思います!
夏に向けてお腹周りが気になる方、夏に向けてそろそろお腹を絞りたい時期だとおもいます!

ではまず、メタボリックシンドロームとはどういうものなのかを説明させていただきます。

メタボリックシンドロームは見た目で太っているやおなか周りの数値だけが問題ではありません!!

肥満には内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満があります。

メタボリックシンドロームで問題なのは内臓型肥満脂肪です。

内臓脂肪型肥満とは内臓のまわりに脂肪がたまってしまう肥満。
お腹がぽっこり出た状態なのでリンゴ型肥満とも呼ばれています。
内臓周囲の脂肪は運動したり食事に気をつけたりすることによって減らすことができます。

皮下脂肪型肥満とは腰回りやお尻、太ももなどの下半身を中心に脂肪が溜まる肥満のことです。洋ナシ型肥満といわれているものはこれに当てはまります。

メタボリックシンドロームの基準
腹囲・男性で85センチ、女性で90センチ以上の方
血清脂質・中性脂肪値が150mg/dlか、HDLコレステロール値が40mg/dl未満、または両方に当てはまる場合
血圧・収縮期血圧が130mmHg以上か、拡張期血圧が85mmHg以上、または両方ともに当てはまる場合
血糖・空腹時血糖値が110mg/dL以上または薬で治療している場合

この3つの中で2つ当てはまっていればメタボリックシンドロームの疑いがあります!!!
みなさんはどうですか?
2つ以上あてはまってはいないですか?

肥満度というのは計算で表すことができます!
肥満度を見るのがBMIというものです。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMI値18.5〜24.9が正常で25以上が肥満、18.5未満を痩せていると判定します。

標準体重を求めるためには
標準体重(kg)=22×身長(m)×身長(m)
で求めることができます。

でもテレビでよく内臓脂肪を減らすのが難しいとはききませんか?

なぜ内臓脂肪を減らすのが難しいかと言われているかというとインナーマッスルが関係しています。

インナーマッスル知っていますでしょうか?

インナーマッスルとは身体、姿勢を支えてくれている筋肉のことです。
ただこの筋肉自分で意識して動かすことができないのです。

 普段立っているときや座っているときどこの筋肉使っているか意識したことないですよね。

でも維持できている状態、そのときに使っている筋肉がインナーマッスルなのです!

なのでインナーマッスルを自分で鍛えようとしても自分で動かすことができないので鍛えるのが難しいのです。
でも!そのインナーマッスルを鍛えることによって内臓脂肪を減らすことができるのです!!!
では、どうやってインナーマッスルを鍛えるのかというと当院に楽トレという機械があります!
楽トレとは特殊な電気によってインナーマッスルを鍛えることができる機械です。
この楽トレを使って内臓脂肪を減らすこともできますし姿勢を良くすることもできるのです!!!

メタボリックシンドロームになる前にはやくトレーニングを行いましょう!!

法花坂口鍼灸整骨院では
痛みだけでなくプロポーションにお悩みの方でも姿勢を確認して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていく治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

もし不安になってしまい分からないことなどがあればいつでも相談してください!!

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院の叶岡です!(^O^)/

本日は、家でできる骨盤の前傾(反り腰)対策のストレッチやトレーニングをいくつか紹介したいと思います!!

まず、骨盤が前に傾いている状態を
放置してしまっていると、

・首のつけ根にハリがでる
・肩が前に出る(猫背の状態)
・背中や腰の痛みがでる
・胃のあたりから下腹がポッコリでてしまう
・おしりが出っ張る
・太ももの前にハリがでる
・膝の裏側にハリがでる(膝の過伸展)
・つま先重心になる

というさまざまな症状が出てきます!!

腰が反ってしまうことで、おなかが常に圧迫されるので婦人科系の症状がみられたり女性特有の悩みに繋がってしまうということもあります・・・

股関節のあたりも圧迫されるので、血流やリンパの流れを悪くしてしまいます。
その結果、足のむくみや冷え、膝の違和感が出てくる人もいます。

腰が反っている人は上を向いて寝るのがつらくないですか??

反り腰がきついと、寝ようとしても腰が反 ったままで腰の後ろにすき間ができるので仰向けで寝づらく、ただ寝て起きただけでも腰が痛くなったり、寝返りをうつのもきつくなって寝づらくなってしまいます。

なので
睡眠の質が落ちてしまうこともあります!(;_;)

反り腰を防ぐために、腰や股関節、骨盤の3つがバランスよく動くことが大事になってきます!!

普段から自分の姿勢を気にしている人はあまりいないかもしれませんが、反り腰になってしまうとさまざまな症状がでてきてしまうので、日頃から良い姿勢を意識して生活してください!!

ではまず、ストレッチをご紹介します!

・腸腰筋のストレッチ

まず両足を前後に開いて立ち、左ひざを床につけてください!このとき、左足のつま先は立てずに床に足の甲をつけ、まっすぐな姿勢を意識してください!

つぎに、まっすぐな姿勢のまま体重を前に移動させます!下腹部の奥の方や股関節のつけ根が伸びたら30秒キープ!!
左右どっちも行ってください!

☆このストレッチは、骨盤を支えて姿勢を良くしてくれるインナーマッスルにストレッチをかけます!

・股関節のストレッチ

まず、両足の裏をくっつけて、あぐらの状態で座ってください!
つぎに、膝を床につけるように上下に揺らしてください!このとき、できるだけ足の力を抜いてリラックスしてください!

15回を3セットしましょう!^_^

☆このストレッチをしてねじれた股関節を外側に広げ、股関節の可動域を広げましょう!!

つぎに、トレーニングを紹介します!

・ヒップリフト

まず仰向けに寝て、両膝を90度に曲げます!
つぎに、膝から肩までが一直線になるようにおしりをゆっくり持ち上げます!
そのまま5秒キープしてください!!

10回を3セット行ってください!

☆このトレーニングは、おしりの筋肉を鍛えたり、落ちている内臓を理想的な位置に戻すことも期待できますし、血流が良くなるので生理痛や便秘が気になる人は是非やってみてください!

・もも上げ

うつ伏せで寝て、下腹部のあたりにクッションかマクラを入れてください!続いて両膝を90度に曲げましょう!

つぎに、右のお尻の力だけを使って右のももを真上に持ち上げ5秒キープしてください!!
左右5回ずつしてください!

☆このトレーニングは、反り腰によって弱ったお尻の筋肉を鍛えたり、骨盤の前や背中あたりの硬くなりがちな筋肉を伸ばすことができます!
ヒップアップをするためにもこのトレーニングはおすすめです!!(^O^)

法花坂口鍼灸整骨院では、

交通事故治療だけでなく

肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診させていただきますので、
何かご不明な点がございましたら
いつでも相談してください!!
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

みなさん、こんにちは。
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

本日は「腰痛、肩こり」について話をさせていただきます。

女性の方も男性の方も腰痛・肩こりなどの慢性症状に悩まれている方がほとんどだと思います。

ではなぜ、そもそも腰痛や肩こりになってしまうのでしょうか?

その原因、治療法についてお話しをさせていただきます。

まず腰痛・肩こりになる原因について説明します!
①筋肉の硬さ
➁姿勢・骨盤
③インナーマッスル
この3つに原因があります!

まず筋肉の硬さから説明させていただくと表面の筋肉が硬くなってしまっていることです。なぜ筋肉が硬いといけないかというと、筋肉というのはゴムと同じように伸びたり縮んだりしているのですが筋肉の中に神経が通っており筋肉が硬くなりすぎて神経を圧迫してしまっています。それが硬くなることで痛みが出てくる原因なのです。

では、その筋肉がなぜ硬くなってしまっているかというと2つ目であるは骨盤や姿勢です。筋肉は骨に付いていますので身体に歪みが生じると筋肉に影響を及ぼします。
腰を反ってしまっている前傾姿勢と身体が丸まってしまっている後傾姿勢があります。反ってしまっている状態ではヘルニアという病名をきいたことがあるでしょうか?
そのヘルニアは何かというと脊髄の骨と骨の間に椎間板というクッションがあるのがですが腰を反ることによってその椎間板が圧迫され中のジェル状のものが飛び出て神経を圧迫することによって痺れなどの症状が出てくるものです。
なので腰を反ったままではヘルニアになる可能性も十分にあるということなのです!
では逆に後傾姿勢では身体が丸まってしまう=猫背になってしまうということなのです。それによって首や肩にかかる負担が大きくなってしまうことによって肩こりや腰痛が出てきてしまいます。

そして最後に3つ目ですがインナーマッスルってご存知ですか?
別名で深層筋とも言いますが、この筋肉の作用としては身体を支えるための筋肉です。この筋肉が使えていないことが一つと、もう一つは筋力が弱っていることが原因です。支えとなる部分が体を支えられていないために姿勢に歪みが生じてしまうのです。
一般的なマッサージなどで痛みを和らげようとする方が多いですがマッサージは筋肉の硬さをほぐすはできるので痛みの軽減は出来るのですが対処療法にしかなりません。
なので根本的な治療をして姿勢やインナーマッスルを改善しなければ同じ症状を繰り返してしまいます。

では次に治療の説明をしていきます。
まず1つ目がMPF療法と言って特別な手技を使って深層筋にアプローチをしていきます。それによって筋肉の硬さを取り、歪みも整え、根本的な治療となってきます!

2つ目が楽トレという機械を使って深層筋であるインナーマッスルだけを鍛えることができる特殊な機械をつかって弱ってしまっているインナーマッスルを鍛えていくことでいい姿勢を維持できて痛みの出ない身体作りをしていきます!

法花坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていく治療を提供させていただきます!
急な痛みに対して特殊な電気を流し痛みを取っていく機械や特殊な手技をつかって深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

ぜびお近くの方で肩こり・腰痛で悩まれている方がおられましたらぜび法花坂口鍼灸整骨院にお越しください!!!
産後の方に関しては産後矯正も致しておりますので何かお困りなことがありましたらいつでも相談してください!!!

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!
閲覧いただきありがとうございます。
国府坂口鍼灸整骨院の川崎です。

冬が去り、四月も半分を終えました。
皆様はどうお過ごしでしょうか。
首の痛み・腰の痛み・肩の痛みなどで日々悩まされてはいませんか?
国府坂口鍼灸整骨院では、むち打ち・交通事故は
もちろんのこと その他の日常生活でお困りの痛みや肩こり・足のむくみ。スポーツなどの運動を行なっている時の痛みやだるさ にも力をいれております。
長年悩まされていた事から今さよならしませんか?
その他のことでも何か少しでもお困りのことがあれば、お気軽に国府坂口鍼灸整骨院までお問い合わせください。

話は変わりますが、今回は 陸上競技  についてお話しさせていただきます。
冬のシーズンが明けて、本格的な陸上のシーズンに
入ってきました。試合の数もどんどん増えていき
学生でしたらインターハイなどの大きな大会も多々開催されることでしょう。
その大きな大会に向けて、皆さまはどのような練習を繰り返していますか?
毎日走り込んでいらっしゃる方もいれば、筋トレを行なっている方もいらっしゃると思います。
私自身も学生時代毎日のように走り込みを行なっていました。

ここで一つ質問です。
皆さまは、練習で走っている時やトレーニングを行なっている時
「もっと足を上げろ!!」と顧問の先生やコーチに注意されたことがありませんか?
今現在そのように注意されてる学生の方々も多いのではないでしょうか。
ですが、なぜ足を上げなければならないのか?と
コーチや顧問の肩をはじめ疑問を持っている方が大半なのが現状です。

そこでその理由を説明させていただきます。
なぜ足を上げてトレーニングを行わなければならないのか。そこには一つの筋肉の重要性が存在します。
その筋肉は‥‥腸腰筋です!!!
何度か名前を聞いたことがある人もいれば、初めて聞いた人もいるかもしれません。
では、腸腰筋とはどのような筋肉なのでしょうか?
IMG_0935 (1)

上記の写真が、腸腰筋です。
腸腰筋とは、大腰筋➕腸骨筋の総称で
背骨の後ろ〜骨盤についています。
この筋肉はなにをする筋肉なのでしょうか?

腸腰筋は、股関節を90度以上あげる筋肉。
つまり膝を上に振り上げる筋肉になります。

その他にも骨盤を安定させることができる筋肉で
これにより、脚の回転数を効率よくあげることができます。

皆様がよく注意されていた
「もっと足を上げろ!!」 という言葉には
「もっと足を上げて腸腰筋を鍛える!」とゆう
意味があったとゆうことです!
話は変わりますがここで問題です!
次のうち、一番足が早い国はどこでしょうか?
①ジャマイカ
②日本
③イタリア
正解は‥‥‥①のジャマイカです。
ゆわずとも知れた陸上大国ジャマイカ。
ではなぜ、このように足が速いのでしょうか?
それには腸腰筋の大きさの違いがあります。
ジャマイカの人たちの腸腰筋の大きさは日本人の約2倍あるとされていて、それによりあのようなパフォーマンスが発揮できていると考えられています。
ではこの腸腰筋を効率よく鍛えるには
どうしたらいいのでしょうか?
トレーニングとしては、坂道ダッシュが最も有効的とされていますが、練習後の坂道ダッシュや自習練での坂道ダッシュはなかなかしんどいですよね?
そこで今回紹介させていただくのは
楽して楽しくトレーニングを行う
通称「楽トレ」 とゆうものです。
普通の整骨院で行われる、低周波のようなものなのですがそれは表面の筋肉までしか刺激が加わらないものです。
ですが、当院では特殊な技術を用いてインナーマッスル、つまり腸腰筋のみに刺激を加えることでより効率よくトレーニングを行うことができます。
その効果は腹筋8000回相当!!

坂道ダッシュするのはしんどい。
でも0.01秒でも早く走りたいと思っている方!!!
楽トレを使って腸腰筋を鍛えてみませんか?
是非国府坂口鍼灸整骨院までご連絡お待ちしています!

最後まで見ていただきありがとうございました。

カテゴリ:肩こり, 腰痛, 膝痛, 自律神経疾患, 逆子, 鍼灸

 

 

みなさんこんにちは!

坂口鍼灸整骨院徳島院・整体院の山下です!

皆さん、鍼灸治療をしたことはありますか??

されたことがない方、恐怖心や抵抗があって受けない方、いらっしゃると思います!

鍼灸治療は様々な症状に対して効果的な治療です。

今日は鍼灸について分からないことが多いとおもうので、それを説明したいと思います!

 

1、鍼灸とは??

東洋医学の考えでは、私たちの体には頭から足の先まで、多くのツボ(経穴)が点在しています。

そのツボを、鍼やお灸で刺激することで心身の不調を改善する方法が「鍼灸」です。

鍼灸は、二千年以上前に中国で誕生しました。古代中国王朝の王妃が、美容効果を得るために鍼灸を

うけていたことがあったとされています。

 

2、鍼灸治療のメカニズム

私たちの体には、病気やケガを治そうとする「自然治癒力」が備わっています!

例えば皮膚に鍼を刺し刺激すると、刺激によって細胞が「組織を破壊された」と認識します。

すると、壊れた壊れた組織を修復しようと白血球が集まって働き、同時に皮膚を保護するためにコラーゲンやセラミドなど、

皮膚にとって大切な成分を積極的に生成する働きが起こります。

このような自然治癒力によって新陳代謝が活発になること、血行が良くなることにより不調が改善します。

 

3、鍼灸治療で効果が期待できる症状

鍼灸治療がさまざまな病気の治療に有効であるという発表がありました。

鍼灸による刺激が、自律神経や免疫の働きなどに作用し、筋肉の緊張を和らげたり、血液やリンパ液の循環をよくしたりすることがあります。

鍼灸治療によってさまざまな病気が治ると言われているので紹介します!

もしこの中の症状で困っていたらすぐにご連絡ください!(^^)/

 

婦人科:生理痛、月経不順、不妊、冷え性、更年期障害、乳腺炎など

消火器:便秘、下痢、消化不良、胃酸過多、肝機能障害、胃潰瘍など

呼吸器:風邪、気管支炎、喘息など

神経:頭痛、めまい、不眠、自律神経失調症、神経痛、けいれん、脳卒中後遺症など

運動器:腰痛、関節炎、リウマチ、五十肩、腱鞘炎、外傷(捻挫、打撲、骨折、むちうち)など

代謝内分泌:貧血、糖尿病、バセドウ病、痛風など

循環器:高血圧、低血圧、動悸、息切れ。動脈硬化など

 

主にこのような症状に効果的です!(^^)

 

肩こり・腰痛への効果も絶大です!当院では、肩こり腰痛の患者様がたくさん来られています。

肩こり・腰痛は姿勢や生活習慣、冷え、内臓の不調などによって筋肉が緊張した状態になり、血行が悪くなることで起こります。

肩こりに聞くツボは「肩井(けんせい)」「手三里(てさんり)」「列缺(れっけつ)」などのツボを刺激するといいでしょう。

腰痛は足にあるツボで「崑崙(こんろん)」「委陽(いよう)」腰にあるツボで「大腸兪(だいちょうゆ)」「志室(ししつ)」などが代表的です。

自分で押したり、刺激することで血行を促したり、効果が出たりします。

 

自律神経失調症にへの効果もあります!

疲れやストレスなどによって自律神経のバランスが乱れると頭痛やめまい、イライラ、肩こりなどいわゆる不定愁訴とよばれる症状がみられます。

腕にある「内関(ないかん)」や「外関(がいかん)」というツボを刺激することで自律神経のバランスを整え、低下している機能を高める作用があります。

 

鍼灸治療は、たくさんの症状を軽減させることができ、怖いイメージはありません!

初めての方は説明も丁寧にさせていただきますのでよろしくお願いします!(^_-)

 

ブログ用写真1

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

坂口鍼灸整骨院の鍼灸治療のページ

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院


カテゴリ:国府院, 鍼灸

 

みなさんこんにちは!

国府坂口鍼灸整骨院の不破です。

 

いやー、寒いですね冬はやっぱり笑

仕事行く時に、朝車に乗る時に霜が降りてることをいつも忘れて、お湯でフロントガラスに流してはなんとかしてます笑

患者様からアドバイスがあり、霜を落とすスティックが車屋さんで買えると聞き、早速買いました笑

 

はい、では今回はですね、鍼灸についてお話しさせていただこうかなと思います。

まずは【はり】ですね。

鍼と聞くとみなさん、何を思い浮かべますか?

 

 

よく聞くところで行くと、【ツボ】ではないでしょうか?

北斗の拳で、秘孔を突くやなんやいうて戦ってますけどもそれです笑

 

そのツボを、お灸や鍼で刺激をし、お身体を健康に保ち、治していく。

これが、鍼灸です。

鍼灸自体ですね、歴史も古くからあり、2000年以上前から存在しています。

古代中国の王朝の王妃が、美容効果を得る為に鍼灸治療を受けていたという記述もあるほどです。

 

そもそも私たちの身体には自分で怪我や病気を治す働きがあります。それを『自然治癒力』と呼びます。

これを鍼で刺激するんですよ。

わかりますかね、つまりは鍼自体に力はなく、治すわけではないということ。

人間が本来持っている『自然治癒力』を活性化させる。

これに特化しているのが鍼なんだということです。

 

具体的に言いますと、まず、鍼を刺す。これからはじまりますね。

この行為自体、ストレートに表現すれば、自分の身体を傷つけることになりますよね?

そうなると体はどのような反応を示すか?

 

傷つけられたわけですから、修復しなければなりません。

自分の身体を治そうとしますよね?

そう、細胞が頑張って修復しようと動き始めるわけです。

 

具体的に、細胞はこのように動きます。

 

皮膚に鍼が刺さると、攻撃を受けたわけですから、修復しようと細胞が集まってきます。

その時に派遣されてくるのが、かの有名な白血球です(笑)。

傷口を再生しようと頑張っている時に、同時に皮膚も弱ってるので保護しなければなりません。

そのために、コラーゲンやセラミドといった、皮膚にとって大事な成分を作ろうと努力するわけです。

 

この流れです。これが少しわかってくると、美容鍼でよくお顔に鍼を刺しているのを見たことがある方はピンときたでしょうか?

 

上記の流れが、お顔で起こるわけです!!

良くなる科学的根拠がお分かりいただけましたか?(笑)

 

そして、もうちょっと深く考えてみてください。

先ほどの話は、皮膚表面に限った話。

実際、鍼は皮膚を貫き、筋肉を越えて神経にまで到達することが出来ます。

何が言いたいのかと言いますと、、、

 

皮膚表面で起きる細胞修復の流れが、中にある筋肉や、神経でも起こるということなんですね。

しかも同時に。

 

そうなるとどれほどの効果が期待できるか。。。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

鍼の可能性、凄く広がったでしょうか?(笑)

今回鍼で傷つけるなど、大げさに書かせて頂きましたが、実際の鍼の太さは髪の毛ほどの細さです。

鍼を刺しても、範囲が狭すぎるので、血が全く出ません(笑)

ですので、ご安心ください。

 

当院では鍼はすべて使い捨てのディスポーザブルの鍼を使用しております。

衛生面に関しては、万全を期しております。

 

ご質問や、店舗情報に関しては下記のURLから進んで頂きますようお願い申し上げます。

本日は当院のブログを最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

坂口鍼灸整骨院の自律神経のページ

坂口鍼灸整骨院の肩こり首の痛みのページ

坂口鍼灸整骨院の鍼灸のページ

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院