カテゴリ:未分類

 

みなさんこんにちは‼

国府坂口鍼灸整骨院の山下です!(^^)

昨日、今日と雨が続きますね・・・

梅雨時は視界も悪く交通事故に遭ってしまう方が、たくさんいます。

今日は交通事故に遭ってしまったら、どういう対処をすればいいか、

お伝えしようと思います。

①けが人の救護と道路上の危険除去

すぐに運転を停止し、加害者・被害者を問わず、負傷者がいた場合はすみやかに救護しなければなりません。
二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに非難してもらい、

重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

②警察に届ける

事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。
警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。
加害者には届出の義務がありますが、加害者が届出をしないことがあります。必ず届けるようにしましょう。
その際、届け出警察署と担当官の名前はメモしておきましょう。

③加害者と加害車両の確認

加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・自動車の登録ナンバーをしっかりと確認しましょう。
可能であれば、携帯で免許証と車検証の写真をとっておいてください。
たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、話の内容が変わることはよくあることなのです。

④事故状況の記録をする

後日争いになった際の証拠となります。
記憶はどんどんあいまいになって行くので必ず事故現場の痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、

加害車両、被害車両の写真を撮っておきましょう。
できれば目撃者の名前と連絡先は聞いておきましょう。

 

⑤自分の保険会社に事故の連絡をします

自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。
搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することが出来ます。
(搭乗者傷害保険は等級に影響しない事故の1つ。等級を下げることなく、保険料を受け取ることができるので、絶対請求しましょう。)

 

⑥外傷がなくても整骨院でみてもらう

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。
事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。
たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。
軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・などということはよくあることです。

 

そして、コミュニケーションをしっかりとることも大切です。

警察とのコミュニケーションは、「供述調書」の作成をするにあたって必要です。

さまざまな質問や事故の状況などを確認されます。

事故直後の場合必要以上に防衛本能が働いてしまったり、卑屈になってしまったり

はたまたいい人になってしまったりしてしまいますが、被害者、加害者関係なく中立的に対応してくる警察官

にしっかり状況を説明しましょう!!

 

これらの対応を憶えていれば、パニックになることも防げ、

正しい判断が出来るでしょう!

事故に遭った瞬間は、誰しもがパニックになるので、冷静になりましょう!

何をすればいいか、一つ一つ考えて早急な対処がカギとなります。

もし交通事故のことで分からないことがありましたら、いつでも

当院へご相談ください!(^^)

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

みなさんこんにちは! 国府坂口鍼灸整骨院の山下です。(^^)

今日は交通事故について豆知識をお伝えします!

むち打ち症とは追突、衝突などの交通事故、または急停車などによって

頚が鞭のようにしなったため 起こる症状の総称。

症状に基づき、頚椎捻挫型、神経根症型、脊髄損傷型と分かれ、 整形外科や整骨院・接骨院で

治療を行うのが一般的だが後遺症も残りやすいです!

まずは正しく理解して整形外科で診断をしてください。

治療は整骨院・接骨院で行うことが一番良いです。

交通事故が原因となって起こる傷害のうち、約半数がむち打ち症と言われています。

一方で、むちうち症に関する情報は治らない、保険が使えない、後遺障害として認定されない、

などと誤った情報が流れています。 実際に事故に遭って症状があるのに、十分な損害賠償も得られず、

長期間苦しんでいる方が多いようです。 だから正しい知識を知ることが大切です!!(^^)

では、むち打ち症はなぜ起こるのでしょうか??

それは人間の頭は重く、首に負担が集中するからです!

人間の頭部の重さは、体重の約10%と言われています。

体重が50㎏の人でも頭部は約5㎏もあり、500mlのペットボトル10本を常に首だけで

支えている状態なのです。 事故の瞬間、手はハンドルを強くつかみ、足はブレーキを踏みしめ、

胴体はシートベルトで固定されます。 この際、頭部は固定されていないので、衝突や急停車に

よって前方に大きく振られ、頚はその衝撃を 吸収しようとして前方に大きくしなります。

その反動で後ろに反り返り、波打つように頚部に過度な負担が かかります。

むちうち症は大きな衝突事故だけでなく、低速走行中の事故や軽い追突事故でも

発症することが あります。身構えていない状態で衝撃を受けると約10%もある頭部を

支える頚に大きなダメージが 残ってしまうのです。 軽い事故だから大丈夫と病院に行かないで済ませると、

後で症状が出て、いつまでも苦しむことになってしまうので、交通事故に遭ってしまったら必ず医師の診断を

受けましょう!!

 

むちうち症の症状はこんなものがあります…

・痛み(頚の前、後ろ、側面、頭部、腕)

・凝り、重さ(頚、肩、背中)

・動かない(頚が回らない、動かすと痛い)

・めまい、目のかすみ、目の疲労感

・吐き気

・握力低下、足や指先の麻痺

などがあります。

 

むちうち症の特徴として、事故直後に痛みや不調を感じないことが多い

ということが挙げられます。

交通事故に遭うと、事故当事者は興奮状態にあり、痛みを感じる感覚が麻痺

している場合もあります。

数日経過して、頚の調子がおかしい、やたらと肩が凝る、などでむち打ちを疑い

初めて病院に行き、診断を受けても、交通事故との因果関係が疑われることがあります。

交通事故による損傷であることを示す診断書がないと人身事故として扱われず、むち打ち症に対する

損害賠償請求ができなくなる可能性があります。

交通事故にあってしまったら自覚症状がなくても必ずすぐ病院に行き

医師の診断をうけましょう!

 

頚椎捻挫とは、頚椎のまわりの筋肉や靭帯、あるいは軟部組織の損傷で、

むち打ち症と呼ばれる症状の70~80%が該当するといわれています。

頚部挫傷とは、頚椎周りの筋肉の損傷です。

 

バレーリュー症候群と呼ばれるものもあり、後頚部交感神経症候群とも呼ばれ

事故による衝撃が神経を傷つけた際に発症します。

頚の骨に沿って走る後部交感神経が損傷し、脳や脊髄の血流が低下し自律神経の

バランスが崩れ、さまざまな症状を引き起こすと考えられています。

主な症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などです。

原因がはっきりと解明されているわけでもなく、目のかすみ、流涙、動悸、発汗などもみられるため

診断、治療が難しいものとされています。

 

さて、今日はここまでにしますが交通事故の知識はまだまだ知られていないことがたくさん

あります!正しい知識を知っていきましょう!

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

こんにちわ!!!

徳島県北島町にあるむち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院の松下です(*’▽’)

最近は30℃を超えるような日が多くなってきましたね。。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

汗は出ていなくても水分はどんどん体内から出ていくので水分補給はしっかり行ってくださいね!!

 

さて今回は腰痛症についてお話したいと思います。

腰痛は日常生活ではよく出る症状で男性では一位、女性では肩こりに次いで二位となってます。(厚生労働省平成25年国民生活基礎調査)

腰痛の多くの場合は腰椎とよばれる骨に負担がかかったり、腰を支えている筋肉に炎症が起こって発症します。

腰痛症とは原因がみつからないけど痛みが出る場合に呼ばれる名称です。

腰痛の原因が特定できるものとしては腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、高齢者によく起こる圧迫骨折

筋筋膜性腰痛症(俗にいうギックリ腰)などがあります。しかしこの原因が特定できるものはわずか15%しかなく

他の85%は病院にいってレントゲンを撮っても異常はなく原因が特定できないといわれています。

このような原因が特定できない腰痛には姿勢や骨盤の歪み、ストレス、不安、不眠、食生活の乱れ

心理状況などさまざまな因子が関わってくるんです!

原因が多いことこそ腰痛がよく慢性化する原因なんです!

慢性の腰痛とは筋肉の炎症や神経の圧迫による痛みや、その痛みに対するストレス、長時間同じ姿勢でいる仕事

など様々な原因が合わさった状態です。ストレスが続くと脳の痛みを抑制しようとするシステム(痛覚抑制系)が

働きにくくなり痛みが強くなります。するとさらにストレスを感じるようになるので悪循環が始まります。

こういった悪循環に陥った腰痛というのは湿布や痛み止めだけではなかなか根本からなおすことはできません。

なので一度専門家に相談することが必要になってきます。

 

腰痛の根本の原因として多いのは骨盤の歪みからくる姿勢の歪みです。特に腰痛に関していうと

腰のカーブが正常よりもきつくなっている反り腰の方が非常に多いです。

姿勢からくる腰痛はレントゲンでは異常がないため整形外科などでは痛み止めを処方することが多いのですが

根本が姿勢なので姿勢を改善しないと痛みが戻ってきてしまいます。

 

では根本から姿勢を治すにはどうしたらよいのでしょうか?

当院ではMPF療法という治療法で深層筋にアプローチをかけて

姿勢を根本から改善していきます。

MPF療法というのは体の表面の筋肉のコリをほぐすマッサージとは違うもので深層筋にはた働きかけるため

力の加減やポイントを見極めることが重要で正確な知識と技術が必要になってきます。

MPF療法はマイオセラピーという深層筋を調整する手法を基に生み出された手技です。

一般的なマッサージだけの施術ではもみ返しが起こり、痛みが繰り返すのがほとんどです。

深層にある小さな筋肉は、コリが強くてほぐれづらい特徴があります。

深層筋にアプローチすることによりコリの根本がほぐれて痛みがとれるだけでなく、自律神経の機能も高まります。

MPF療法は血液やリンパの流れもよくなり代謝が上がるので痛みの原因から改善します。

・整体やマッサージでは、すぐに痛みが戻る

・骨盤矯正を色々なところで試しているが効果を感じない

・慢性的な痛みをどうにかしたい

という方に深層筋調整(MPF療法)を特にお勧めします。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

 

みなさんこんにちは!徳島県徳島市国府町にあるむち打ち交通事故治療専門国府坂口鍼灸整骨院の中田です。 6月の梅雨もラストスパート。梅雨明けしている地域もあり、いよいよ夏がすぐそこまで近づいてますね。 夏といえばは夏休みに友達とドライブしたり家族で旅行に行ったり県外に出かけられることが多くなる時期だと思います。 運転の最中に気が緩んでスピードを出しすぎたり、楽しさのあまりよそ見運転をして前を向いた瞬間に「あぶない!!」となることもあるのではないでしょうか。

今日は交通事故に遭ってしまったときの対応についてお話させていただきます。

まず初めに
①けが人の救護と道路上の危険除去:すぐに運転を停止し加害者、被害者を問わず負傷者がいた場合は速やかに救護しなければなりません。二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽症なら安全なところに避難してもらい、重症の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

②警察へ届け出る:事故に遭ったらまず警察に電話しましょう。警察への届け出を怠ると保険会社に保険金を請求する際に必要となる交通事故証明書が発行されません。加害者には届け出の義務がありますが加害者が届け出をしないことがありますが必ず届けるようにしましょう。その際に、届け出警察署と担当の名前はメモを残しておきましょう。

③加害者と加害車両の確認:加害者の氏名、住所、自宅と携帯の電話番号、自動車の登録ナンバーをしっかり確認しておきましょう。

④事故状況の記録:後日争いになった際の証拠もなります。できれば目撃者の名前と連絡先は聞いておきましょう。

⑤自分の保険会社に事故の連絡をします:自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故あったことを連絡してください。搭乗者傷害保険をかけている場合、請求することが出来ます。

⑥外傷がなくても必ず病院か整骨院、接骨院を受診:救急車で運ばれるような怪我なら当然なんですが後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが必ず当日のうちに受診しておいてください。たとえその日は何の症状が出なくても、後からなんらかの症状が現れることは往々にしてあります。

☆交通事故Q&A☆

Q、治療費は?

A、交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので示談前であれば窓口負担はありません。

Q.診断書は書いてもらえるの?

A.警察提出用の診断書を発行します。

Q.現在、他の病院に通院しているのですが

A.交通事故の通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受け、病院で定期的に通院されてる患者様もたくさんいらっしゃいます。

 

最後に豆知識!

交通事故はまずは整骨院で診てもらいましょう!

例えば、骨が折れていたり、流血していた場合ば病院などに行ってまずは応急処置と治療、画像診断をしてもらいましょう。

整骨院に行ったとしても、病院にまずは行ってもらうことになります。

整骨院での対応は、まず事故に遭っての状況を聞き、痛みの出ている原因を調べます。

そして、筋肉に対しての治療をします。

あまり強刺激はしないように、弱刺激でマッサージをします。

強刺激だと、筋肉に炎症が起こったり、血流の関係で痛くなったりすることがあります。

なのでまずは整骨院で治療をうけましょう!

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

みなさんこんにちは!
徳島県徳島市国府町にある
むち打ち交通事故専門国府坂口鍼灸整骨院の川﨑です。
梅雨もそろそろ終盤です。
雨の日は運転を気をつけるのはもちろんですが
歩行なども気をつけて行動をしましょう。
今回は交通事故についてお話しさせていただきます。
日本の交通事故件数は
年間で約70万件 負傷者数は約83万人に
なっています。

国民が1000人いると一年間でその中の
6.5人が交通事故で負傷する確率になります。

この確率は決して低いとは言い切れないでしょう。

また、近年の交通事故の裁判では

死亡事故や重度障害におけるケースでは
高額な賠償金が発生するケースも多々出ております。

いくら交通事故に合わないように
気をつけていても不意に後ろから当たられて
しまったり、止まっている際にぶつけられる事もあります。
そういった不慮の事故のためにも
交通事故にあった際にどのように行動を
するか具体的に知っておく必要があります。
❶交通事故にあったらその場から絶対にはなれず
110番通報を行いましょう。
また、決してその場での示談交渉の話し合いはしないようにしてください。
治療が全て終わって交通事故にかかった費用がはっきりしてから行うようにしてください。

また、保険会社に入られている場合は
必ず被害者・加害者共に保険会社へ事故の連絡も忘れずに実施してください。
双方の電話番号や保険会社名など記載できる限りの詳しい情報を得ておいてください。
❷事故にあったら必ず病院での診断を受けてください。
よく見落としがちなのが体の状態です。
事故後は大したことがなくても後日後遺症が
出て来る可能性がありますので必ず受診して
おきましょう。
❸診断書を発行してもらい警察に届け出ます。
これで物損事故から人身事故の扱いに
なりますのでようやく当院における自賠責での
治療費補助を受けることができますので
必ずもらうようにしてください。
❹加害者の保険会社の担当者様に
当院へ通院をしていることをお伝えください。
よくあるケースとして、病院以外での
治療が受けられないと思い込まれている
ケースがありますがそうではありません。
また、日本には様々な施術所があり、中には
無資格者が行なっているケースもあるようです。
当院は、厚生労働省に許可されている
治療院でありますので、安心して治療を
受けていただけます。

 

また、治療方法としては
まず治療を行う前にしっかりとお話を伺います。
その上で機械ではなく治療家による人の手で
お悩みの部分を確認させていただき
原因や現在の状態について調べ、手技を中心として治療させていただきます。

治療後には、現在の状態について再度丁寧に
ご説明させていただきます。またその際に
今後の治療計画をご提示させていただきます。
何かわからない点等ありましたらすぐにご連絡いただければと思います。

 

また、国府坂口鍼灸整骨院は交通事故治療を

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。

 

IMG_0987 (2)
ですので、お仕事でお忙しい方などでも
多くの人に通っていただいております。
周りでお困りの方がいらっしゃれば
是非お気軽にご相談ください。
また肩こりや頭痛、腰の痛みなどで
お困りの方やマタニティ・産後などの
患者様も多く通院されています。
ですので、お困りのことがありましたら
なんでもご連絡いただければと思います。

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●末広坂口鍼灸整骨院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

こんにちは。
国府坂口鍼灸整骨院の川﨑です。

本日は産後矯正についてお話しさせていただきます。
まずはじめに産後矯正とは。
産後の歪んでしまった骨盤を矯正することによって、適切な状態に

戻すことを言います。

 

例えば
『産前と比べて体型が変わってしまった』
『もともとなかった腰痛が出てきてしまった』
などとゆうものです。

悩まれている方も多いのではないでしょうか?
産後とは特別な時期です。
お子さんを生んだことで、骨盤にはとてつもない負荷がかかって

しまっています。
骨盤が緩くなりますので、骨盤を休めたい時期にはなるのですが

産後2ヶ月ごろから少しずつ刺激を加えても大丈夫とされています。
産後矯正を行う範囲としては
産後から1年以内が良いです。
また、その中でも産後2ヶ月〜6ヶ月の間が
すごく大切な期間とされています。

その理由は、6ヶ月以降は徐々に骨盤が固まっていってしまうからです。
それにより、産後矯正の効果が薄れることはもちろん

歪んだ状態のまま骨盤が固まったしまうことにより

姿勢の歪みなどにも繋がってきてしまいます。
また特に産後に出やすい症状としては
腰・膝の痛み・頭痛が出やすい状態です。
骨盤が開いていることによって恥骨も広がり
尿漏れが起きたり、骨盤の前への傾きが強くなり

お腹が出てきたりもします。
その他にも便秘が起こったり、代謝が悪くなることもあります。
このように見た目以外の内部的な部分にも
様々な影響が出てきてしまうのも、産後の特徴です。
産後とゆうのは、こういった症状も改善していける良い時期になります。

産後で最近お腹が出ているなー、なんか産前と
変わったことがあるな と思っている方、周りの産後の方で

このような症状でお困りの人がいらっしゃいましたら

お気軽に坂口鍼灸整骨院までご連絡ください。

 

また、その他にも妊娠中に行う
マタニティ整体も国府坂口鍼灸整骨院では
行なっております。
身体の痛みや体のだるさがあるが
お腹の子供のことを考えると薬を飲みたくない
と思う方も多くいらっしゃいます。
その他にもどこの病院で診てもらえばいいのか
どこの整骨院・整体院で診てもらえばいいのか
わからない方も多数いらっしゃることでしょう。
マタニティ中の悩みや痛みなどについても
お気軽にご相談ください。
患者様に合った1番の治療を提供させていただきます。
国府坂口鍼灸整骨院は
交通事故治療にも力を入れています。
交通事故は放っておくと、後遺症が残る可能性がある重要なものです。
交通事故が起こってしまってお困りの方
周りで交通事故を起こしてしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。
また、国府坂口鍼灸整骨院は交通事故治療を

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
ですので、お仕事でお忙しい方などでも
多くの人に通っていただいております。
周りでお困りの方がいらっしゃれば
是非お気軽にご相談ください。
交通事故以外にも
肩こりや頭痛、腰の痛みなどで
でお困りの方もお気軽にご連絡ください。
精一杯お力添えをさせていただきます。

 

8E44D762-7D80-4394-A7D7-4AC186880FD3
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
最後に。
最近は昼は暑く、夜は涼しい日が続いています。
少し早いのでは?と思うかもしれませんが、しっかりと水分を摂り、今から熱中症対策を
行なっていきましょう。


カテゴリ:ぎっくり腰, 坐骨神経痛, 姿勢, 未分類, 腰痛

こんにちわ!!!

徳島市末広にある末広坂口鍼灸整骨院です(*’▽’)

じめじめとした日が続きますね、、、

この時期でも水分補給をしないと脱水の可能性があるので

みなさんも十分注意してくださいね!!

 

さて今回は坐骨神経痛についてお話します!

 

まずは坐骨神経についてお話します。

坐骨神経は人間の末梢神経の中で一番太い神経と言われており

腰の脊椎から枝分かれして骨盤の中を通り太ももの後ろを走り

ハムストリングスと言われる半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋

などの足の筋肉を支配し、下腿に降りて足の裏にまで枝分かれします。

そのため坐骨神経痛の範囲としてはお尻、太ももの裏側、ふくらはぎ、足先に

しびれや疼痛がおこります。

坐骨神経痛というのは病名ではなくその症状の名称なので原因となる病名としては

腰椎椎間板ヘルニアが最も多く、そのほかには

・腰部脊柱管狭窄症

・梨状筋症候群

・脊椎分離症

・脊椎腫瘍

などがあります。

今日はこの中であまり聞きなれた言葉ではない「梨状筋症候群」について

説明しようと思います。

【梨状筋症候群とは】

腰が痛くて足がしびれるのでレントゲンを撮ってもらうと骨に異常がないので

「椎間板ヘルニア」でも「脊柱管狭窄症」でもないですねとお医者さんにいわれ、

じゃあなんでしびれるの!!となったことがある方は梨状筋症候群かもしれません!

 

梨状筋とはお尻の骨盤の内側から足の大腿骨についている筋肉でこの筋肉の下を坐骨神経

や様々な神経、血管が通っています。

梨状筋が何らかの原因で緊張を起こした状態でいると神経を圧迫し障害が起こります。

それが梨状筋症候群です。

症状としては梨状筋の下で坐骨神経が絞扼されるとお尻、太もも、膝裏、下腿

に痛みやしびれを生じます。すべての部分にでる場合もあれば1部分に出るケースもあります。

鋭い痛みとしびれが特徴で他に麻痺、冷感、灼熱感、張った感じ、締め付けられるような感じなど

痛みやしびれの感じ方は人それぞれです。

腰椎椎間板ヘルニアと一番違う部分としては

ヘルニアは腰から発症して坐骨神経の障害が起こりますが梨状筋症候群の場合はお尻から

発症するので腰に関してはどれだけ検査しても異常はありません。

梨状筋症候群の患者様の声は椅子に座ると痛い!歩くと痛みがでる!ランニングなど股関節を内にひねると痛い!

などがあげられます。

【治療法】臀部を温める温熱療法と梨状筋や坐骨神経、坐骨神経が支配している筋に対して

直接アプローチできる鍼灸で神経の絞扼を改善します。

 

【日常生活の注意点】

デスクワークや運転の時間が長い仕事をされてる方は長時間お尻周りの筋である大殿筋、中殿筋、梨状筋

などに圧迫を加え続けることになりますので坐骨神経への負担が大きくなってしまいます。。。

なので椅子に座る際はクッションをひいたり、長時間の座位を避け30分に一回立ち上がって背伸びをしたり

することでお尻への圧迫を防ぎましょう!

 

では当院では坐骨神経痛をどうやってなおしていくか。

まずは神経を圧迫している筋肉をしっかりゆるめていく必要があります。

筋肉がほぐれることで症状は自然と改善していきます。

マッサージや整体は筋肉の表面部分をほぐすだけで効果はありません。

鍼灸治療によって神経を絞扼している筋に対して直接アプローチをし、筋肉の緊張をとります。

そして太もも、足先など症状が出ている部分に対して症状の緩和を目的に行っていきます。

施術に関して不安な点がありましたらまずは末広坂口鍼灸整骨院にご相談ください!!

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

 

 

 

 


カテゴリ:交通事故, 国府院

みなさんこんにちは!
徳島県徳島市国府町にある
むち打ち交通事故専門国府坂口鍼灸整骨院の川﨑です。

今回は交通事故についてお話しさせていただきます。
交通事故を起こしてしまったり
巻き込まれてしまったりした方は
いらっしゃいますか??
実際に自分が車を運転している時に
交通事故を起こしたり交通事故に巻き込まれたりしたことがある人は、全体の7割にもなると
言われています。
ですので、事故を起こしてしまった後の対応が
大事になって来ます。
例えば、交通事故でむち打ち損傷などの
代表的な怪我を起こしてしまった場合や
その他の怪我を起こしてしまった時に
その怪我を治さないでそのままにしておくと
古傷と呼ばれるようなものになり
一生涯その痛みと付き合っていく必要が
出て来ます。
ですので、事故を起こしたからといって
そのままにせず、しっかりと治療を行い
直していく必要があります。
なかなか、通院するのが面倒だったり
継続して通うことが難しい方もいらっしゃる
とおもいますが、今後の自分のために
しっかりと治療を行うことをお勧めします。

 

では実際に交通事故を起こしたら
どのような対処をすれば良いのでしょう?
まず、交通事故を起こした場合
直ちに自動車の運転を止めてください。
運転を止めずにその場を立ち去ると
ひき逃げ になってしまうためさらに重い罪を
犯してしまうことになります。

事故を起こしたら動揺してしまいますが
焦らずに救護措置を行なってください。

 

また起こした交通事故により
負傷者がいるのであれば絶対に
119番通報を行いましょう。
軽傷であってもその場から立ち去って
しまったら、それはひき逃げと同じ罪に
問われることになります。ご注意ください。
では、交通事故によって受けた衝撃による
怪我はどのようなものがあるのでしょうか??
その中でもむち打ち損傷についてお話しさせて
いただきます。
むち打ち損傷とは、別名頚椎捻挫と言われて
交通事故の際のスピードが早ければ早いほど
首への負担が大きくなり、むち打ち損傷の
症状がひどくなってしまいます。

また、むち打ち損傷のような急性の症状は
放っておくと古傷と呼ばれる状態になり
時間が経っても痛みが出たりしてしまいます。
ですので、できるだけ早急に継続した
治療を行うことが大切になってきます。
当院では交通事故の患者様に
固まってる筋肉や炎症が起きている筋肉の
循環を高めたり炎症を取って行くような
電気治療や体を温めて行くホットパックなどを
おこなっております。
そのほかにも、実際にマッサージで
身体をほぐしていくことにより固まってしまった筋肉をほぐしていきます。

 

 

また、国府坂口鍼灸整骨院は交通事故治療を

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
ですので、お仕事でお忙しい方などでも
多くの人に通っていただいております。
周りでお困りの方がいらっしゃれば
是非お気軽にご相談ください。
その他にも
肩こりや頭痛、腰の痛みなどで
でお困りの方もお気軽にご連絡ください。

 

また、国府坂口鍼灸整骨院では
インナー補正下着をはじめとする
自宅でのセルフケア商品や今の症状を
カバーしてくれるサポーターなども取り扱って
おります。
月に2回試着会もありますので
お気軽に当院にお問い合わせください。

 

C2EB1BEC-C28E-40E1-8116-3DC6DC4CE1A7

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●法花坂口鍼灸整骨院

●小松島坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

みなさん、こんにちは!!!
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

本日は「ヘルニア」についてお話しをさせていただきます!

スポーツ選手だけではなく最近では一般の人でもよくきくようになってきたヘルニアなのですが、ではヘルニアとはどういうものなのかしっていますでしょうか?

名前はきいたことあるけどあまりわからない人がほとんどだと思います!

それではヘルニアとはなにが原因で起こるものなのか?

なりやすい人とはどういう人になりやすいのかをお話しさせていただきます。

腰椎椎間板ヘルニアという正式名称になるのですが、背骨の一つ一つの間にクッション性の働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみ出したり飛び出してしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。

同じ姿勢を長時間続けたり、急に重い荷物を持ち上げたりした時に発症する危険性があります。

腰椎椎間板ヘルニアの症状としては代表的なものが坐骨神経痛とも言われる足の痛みやしびれです。
飛び出した椎間板が腰の神経を圧迫することによって神経を圧迫し下半身に痛みやしびれなどといった症状がおきるのです。

ヘルニアになりやすい人はもともとは姿勢にあります!!
反り腰になってしまっている人はヘルニアになる危険性がすごく高いです!
腰を反ってしまっている姿勢では骨盤の前傾といってもともと骨盤は前に10°傾いているのですがその前の傾きがひどくなっている状態で腰をグッと反ってしまうことによって腰が圧迫される状態になることから腰痛やヘルニアになる原因になります。

では姿勢が崩れている原因はなんでしょうか?
インナーマッスルという言葉をきいたことはあるでしょうか?
インナーマッスルとは別名で深層筋とも呼ばれています。
インナーマッスルの作用としては身体、姿勢を支えてくれている筋肉です。
このインナーマッスルが硬縮してしまって硬くなっていることで機能しない状態とインナーマッスルが弱っていることが原因です。身体の支えとなっている部分が機能していない状態なので姿勢に歪みが生じてしまうのです。

ヘルニアの骨自体を直すことはできませんが、その周りの筋肉をほぐすことによって痛みを軽減することができます!

ではそのヘルニアに対してどのような治療をするのかを説明していきます。
MPF療法と言って特別な手技を使って深層筋に直接アプローチをしていきます。それによって筋肉の硬さを取り、歪みも整えることができる根本的な治療になってきます!

次に楽トレという機械を使って深層筋であるインナーマッスルだけを鍛えることができる特殊な機械をつかって弱ってしまっているインナーマッスルを鍛えていくことでいい姿勢を維持できて痛みの出ない身体作りをしていきます!

法花坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して原因をわかりやすく説明して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていくその人にあった治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

当院では肩こり、腰痛、産後矯正、以外にもむち打ち交通事故治療も専門にしていますのでもし事故にあってどうしたらいいかわからない方は当院にご連絡ください。

他にもわからないことがある場合はいつでもご相談ください!

診療時間
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

みなさんこんにちは!

国府坂口鍼灸整骨院の山下です!

最近、気温が上がってきてあついですねぇ…

中途半端な気温ですが、熱中症や脱水症状には十分気を付けてください。

 

さて、今日は交通事故の知識について説明しようと思います!

事故が国府町で多発しているのでもしも事故にあった際の対応についてお伝えします。

 

まず事故に遭ってしまったときは一時的にパニックになり、なにをしたら良いか

分からなくなることがあります。やっぱりあせりますよね(-_-;)

でも深呼吸して一度落ち着いてください。

迅速かつ正しい対応で今後が変わります。

 

①けが人の救護と、道路上の危険防止処置

まず交通事故の初動で大切なことは、二次災害を防ぐこと。

負傷者がいた場合軽症なら安全な場所へ移動し、重症の場合は速やかに救急車を呼びましょう。

ここで注意!!このときむやみに重傷者の体は動かさないように!

脳へのダメージがあると、対応によっては死に至ることもあります!

また交通量の多い場所であれば路肩に車を移動させましょう。

ひき逃げ、当て逃げは絶対にしないでください。怖いかもしれませんが

しかるべき対応が大切です。

 

②警察へ必ず連絡をいれましょう

警察への連絡を怠ると、刑事処分されますが、もう一つ、損害保険会社に保険金を

保険金を請求する場合必要になる「交通事故証明書」が発行されません。

交通事故に遭った場合多くの人が興奮状態に陥っているため、実際には怪我をしているのに

そのことに気づかないことが多々あります。

警察への届け出に関しては基本的に加害者が行う義務がありますが

後日確認すると「していなかった」ということもあります。

そうならないためにも加害者がいる現場で必ず警察へ連絡することが大切です。

 

③加害者と加害車両の確認をしましょう。

警察が来るまでの間、他の交通を妨げる場合は路肩に移動しますが交通事故現場はできるだけ

そのままの状態にしておきます。この間に被害者がすべき行動は、加害者の名前、住所、自宅と

携帯電話番号、自動車の登録ナンバーを記録すること。

可能であれば、自賠責保険や任意保険の保険会社も聞いておくとなお安心です。

また携帯電話で免許証や車検証の写真を撮っておくのもよいでしょう!

たとえば、名刺をもらった場合、本当に本人なのかを運転免許証などで確認すること

も大切です。

こうした行動が事故後の処理に役立つだけでなく、加害者自身に事故を

認識させる手段にもなるのです。

 

④事故状況を記録しておきましょう

交通事故の直後は自分自身が精神的ショックを受けているかパニックに陥っている

場合が多いため、冷静に思い出すことができなかったり、記憶違いをしていることがあります。

車の傷跡、事故の傷跡、ブレーキ痕などを写真を細かに撮影しておきましょう。

 

⑤実況見分調書は冷静に行いましょう

警察が来ると「実況見分調書」の作成が行われます。

基本的には被害者と加害者の双方に対して事情聴取が行われますが、ここで大切なこと

は冷静に対応するということ。例え相手が事実と違うことをいってきたとしても

決して感情的にならず冷静に訂正し、事実を警察に伝えましょう。

 

⑥自分の保険会社に事故の連絡をしましょう

自分が加入している自動車の損害保険会社にも交通事故に遭ったことを連絡してください。

連絡をしないと保険金の支払いが受けられなくなる場合があります。

損害保険会社は基本的に申請があったものに対してお金を支払いますので

連絡を必ずいれましょう!

 

このように事故にあった際の対応としてきちんと理解するのが大切です。

もし交通事故にあった際は当院へご相談ください。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院