カテゴリ:スポーツ疾患

みなさんこんにちわ!!

徳島市末広にある末広坂口鍼灸整骨院です(^^)/

だんだん日が暮れるのも早くなってきましたね、、🌇
もうすぐで10月ですし、年々時間の経過が早くなってる気がします(^_^)a
特に今は季節の変わり目でもあるので、
体調管理には十分注意してくださいね!

本日のテーマは膝前十字靭帯損傷です。

バスケなどをしていた方は一度は聞いたことのあるケガではないでしょうか??

そもそも膝前十字靭帯とは、
大腿骨(太ももの骨)に対して脛骨(すねの骨)が
前方に脱臼するのを防いでいます。
膝の関節を支える上でとても重要になってくる部分なのですが、
ここに外部からの大きなストレスがかかることにより損傷しやすいです。

「靭帯を切る」というと激しい接触プレーでの受傷を想像しがちですが、
ジャンプでの着地や急激な方向転換で誰ともぶつかっていないのに
切れてしまうケースが多いです。

多くの場合ブチッという音がして切れ、
痛みや腫れ、膝のなかに血が溜まったり、
膝が抜けるような不安定な感じが出てきます。

時間とともに膝が腫れてきて膝の曲げ伸ばしができにくくなりますが
こういった症状は、
2~4週間ほどでで改善し、日常生活などは普通にできるようになります。
しかし、スポーツ復帰したときに、再度膝がガクッと外れるようになります。
膝前十字靱帯を損傷したままで運動や生活を続けていると、
半月板や軟骨といった膝のクッションの役割をする正常な組織が傷ついてきます。
膝前十字靱帯損傷からの時間が長ければ長いほど、
膝が痛くなる、腫れる、引っかかるなどの症状が出やすくなります。

治療としてはまず、手術をして靭帯の再建を行なっていきます🏥
最近の手術では自分の腱を移植する方法が主流みたいです。

良くあるのが、手術したからといって
むちゃして十分に回復していないのに競技復帰して
またケガをしてしまうということです。

なので、手術後はしっかりとリハビリを行なっていくことが
重要なんです!!

いくつか評価項目を説明しておくと、、
(1)日常生活で膝がガクッとする膝崩れ現象がないか
(2)ランニングが可能か
(3)階段昇降が可能か
(4)両足ジャンプが可能か
(5)ダッシュが可能か
(6)片足ジャンプが可能か

というところがまず指標となってきます。

なのでしっかりとこのレベルにもってこれてきたら
徐々に復帰していっても大丈夫でしょう🙆‍♂️

あとは再発の予防のためにもトレーニングが必要です。

特に重要なのは膝周辺の筋肉で、
大腿四頭筋(もも前)、ハムストリングス(もも裏)、
下腿三頭筋(ふくらはぎ)などなど、、
それそれぞれを鍛えるトレーニングが必要です!

プラスして体のインナーマッスルを鍛えておくと
より、ケガの再発を防いでいくことができます!

ただ自分でインナーマッスルを鍛えようと思っても
なかなか鍛えることって難しいんです😅

そこで当院では電気の刺激を使い、
奥深くにあるインナーの筋肉を効率よく鍛えていくことが
可能なんです◎

なのでしっかり当院で鍛えてケガのない体づくりをしていきませんか???

ぜひお待ちしております😍

また当院では、
交通事故治療や、慢性、急性症状や、産後、マタニティ矯正なども
おこなっていますので、
お悩みの方がいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください!!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:交通事故

みなさんこんにちは!
国府坂口鍼灸整骨院です!

本日は交通事故についてお伝えします。

みなさん、夏は交通事故件数が増加することをご存知ですか?
夏の時期は、海や山へレジャーに出かける人が増えます。車で長距離の運転をされる際に
旅先での疲れが出たり、夏の暑さで注意が散漫になったりすることで、事故を起こす可能性が増えるのです。
また夏から秋にかけて、日没から完全に暗くなるまでの時間が急激に短くなるという現象が起きます。
「まだ明るいから」「まだ早い時間だから」と油断せず、ヘッドライトの早めの点灯を心掛けてください!

交通事故を防ぐために運転する前には必ず体調を整えることが大切です!

✅昨日は、睡眠が取れましたか?
✅昨日のお酒が残っていませんか?
✅イライラしたり、疲れはありませんか?
✅運転開始後、2時間に1回の休憩をとっていますか?
✅渋滞に巻き込まれて、イライラしていませんか?

✅が1つでもついてしまうと要注意!!
少しぐらいなら大丈夫!と思わず、楽しくドライブするためにも休息は大切なことなのでしっかり行ってください。

それでももし、事故にあってしまったら、、
①慌てずに、警察に連絡をする
②相手を確認する(名前、住所、連絡先、車のナンバープレート、加入している保険【自賠責保険・任意保険】)
③事故状況と目撃者の確認をする
※その場で示談交渉は行わず、必ず警察を呼びましょう!!

むち打ち症で多い症状は、頚・肩の痛み、腕の痺れ、吐き気・めまいが挙げられます。
これらは衝撃を受けたときに、首や肩の筋肉を損傷することや、神経まで損傷が及んでしまうことで症状として現れます。
ですから、患部を冷やしたり、安静にすることは大切ですが、それでは根本的な解決にはなりません。
また、正しい治療をしないまま放置すると数日後に突然症状がでたり、痛みを我慢して過ごしてしまうと症状を悪化もしくは慢性化させてしまうこともあります。
このように交通事故によるむち打ち症の症状は、数日たってから現れることがあるのも特徴です。
違和感を感じたら、まず専門家に相談して、早い段階で適切な治療を受けることが肝心です。

【むち打ち症の治療には接骨院・整骨院が最適です。】
一般的に、むち打ち症と呼ばれる症状の多くは頚椎の周りの靭帯や筋肉が損傷する「頚椎捻挫」であり
この治療は捻挫治療の専門家である柔道整復師の得意分野なのですが、このことはあまり知られていません。
しかも、むち打ち症の患者様の中には、どこで治療を受けたらいいのかも分からずに苦しんでいる方が大勢いらっしゃいます。
こうした方々に、国家資格である柔道整復師がいる接骨院・整骨院等の治療院が最適であること知って頂きたいのです。
接骨院・整骨院では人間が本来持っている自然治癒力を活かして、部分的な症状を取り除く対処療法ではなく、
身体の全体のバランスを診て痛みの根本原因を探り当てて再発しにくい身体をつくる根本療法を行っています。

◇坂口整骨院の交通事故施術が選ばれる8つの特徴◇
①平日、夜20時まで施術受付
②土日祝、診療で通いやすい
③原則、患者様の窓口負担なし
④交通事故施術の専門家による安心で確実な施術
⑤ほかの医療機関からの転院受入が可能
⑥病院に受診しながらの通允も可能
⑦徹底的な個別対応施術で一緒に症状改善を目指す
⑧面倒で複雑な手続きや交渉を代行

当院のスタッフは交通事故の治療はもちろん、患者様に安心して通院いただけるよう
精神的なケアと最大限のフォローを惜しみません。

その他、交通事故以外でも腰痛、膝痛、肩こりの慢性的な症状、捻挫、寝違え、ぎっくり腰などの急性症状
冷えやむくみが気になるなど何かございましたら、当院へお越しください!
治療はもちろん、日常生活で気を付けることやストレッチなどもお伝えします。
私たちと一緒にお身体を良くしていきましょう!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:腰痛

こんにちわ!!!
徳島市末広にあるむち打ち交通事故治療専門末広坂口鍼灸整骨院です!!!!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
最近は気温もぐっとグッと下がってきて体調管理が難しい季節になってきましたね。。。
半袖で大丈夫と思っていたら夕方から寒くなって体が冷えてしまったりそんなことが繰り返し
起こってしまうと風邪をひく原因になってしまうのです( ;∀;)
風邪を引かないためにも血流を促進させる必要があります。
お風呂に毎日ゆっくり入ることが効果的です!シャワーだけで済ませていると
血行が良くないまま寝てしまうので次の日が疲れやすいなどいろんな原因になりかねないのです。
是非お風呂はしっかり入ってくださいね!

さて今日は最も多い症状とされている腰痛についてお話ししようと思います。
腰痛には「腰椎椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」など原因がはっきりとしたものもあれば
病院に行ってもレントゲンで異常はなく痛み止めを飲んでもまた痛みがぶり返してくる原因不明の腰痛があります。
割合としては原因不明の腰痛のほうが圧倒的に多く、「慢性腰痛症」としてひとくくりでまとめられることが多いのが現状です。

原因不明の慢性的な腰痛には様々な要因が組み合わさって起こります。
筋肉の慢性的な疲労によって固く縮んでしまい、その筋肉をいきなり伸ばした際に
激痛が走るギックリ腰なども腰痛症の一種です。

また腰痛症には心理的要因が関わっていることが多いという研究が発表されています。
この場合、仕事量の多さや職場の人間関係、うつ状態により腰痛の強さが変化することもあり
心理的思考や環境を変えることで症状が落ち着くケースもあります。

原因としてストレスによって自律神経が乱れて筋肉や神経の状態に影響を及ぼしたことが
考えられます。
自律神経というのは交感神経と副交感神経があり簡単に言うと交感神経は体を戦闘状態にする神経
で副交感神経がリラックスして体を休ませる神経です。

ストレスが溜まっている状態というのは交感神経が優位に働き常に戦闘状態で休ませる時間がないために
筋肉も常に緊張し負荷がかかり続けている状態です。

するというまでもなく腰を支えている筋肉もしっかり働くことができず腰痛を発症しやすくなります。

支えとしての「深層筋」がしっかり働いてくれないということは姿勢が歪んでいるために負荷がかかっているということです。
末広坂口鍼灸整骨院では深層筋の調整を行い、姿勢を正し、腰への負担をなくすMPF療法を行っています。

MPF療法は、マイオセラピーという深層筋を調整する手法を応用した施術になります。
一見、マッサージのように見えますが、背骨まわりの筋肉(深層筋)を集中的にゆるめていくことで、
神経全体の機能を回復させていきます。

深層筋調整(MPF療法)は、癒し目的の施術ではなく、深層筋を調整することで痛みの原因にアプローチしていく施術です。
また、深層筋調整に加えて、無痛の骨盤矯正やハリ治療などを組み合わせて、より即効性と根治が両立する状態を目指しています。
「一般的な整体やマッサージでよくならない」
「骨盤矯正を何度もしているが改善しない」
「マッサージや整体で痛みが良くならない」
「薬や痛み止めに頼らずに改善したい」
といった方に受けて頂きたい施術となります。

ぜひお困りの方は当院までご相談ください!!!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:肩痛(五十肩・肩関節周囲炎)

みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院です(^O^)/

本日は、肩の痛みについてお話しさせていただきます!

人間の関節のなかで、もっとも大きく動くのが肩の関節です!

腕を伸ばしてゆっくり回してみるとわかるように、ほとんど全方向に動くようにできています!

こうした動きを支えるために、肩には3つの関節と、腱板(小さな筋肉群と腱の集合)、滑液包(動きをスムーズにする液の袋)、靭帯、筋肉が複雑に組み合わさっています!

ところが中高年になるにつれ、肩を構成するいずれの部分も、強度が少しずつ低下していきます!

それに加えて、肩をあまり動かさない生活をしていると、柔軟性がなくなり、血行も悪くなり、傷つきやすくなってしまいます!!

その結果、ちょっとしたことで肩関節周辺のどこかに損傷が生じ、炎症によって痛みを感じるようになります。それが中高年の肩の痛みの代表ともいえる、四十肩・五十肩です!

ただし、肩の痛みだけで四十肩・五十肩と決めつけるわけにはいきません!

肩の痛みの原因となる病気や障害は、ほかにもたくさんあるからです!

たとえば、腱板に石灰分がたまるもの、スポーツの負担によるもの、あるいは頸椎の変性や、狭心症・心筋梗塞の前兆という例もあります!

こうした病気などは、いずれも放置していると治りにくくなったり、重大な発作につながりかねません!!

肩の痛みを軽く考えず、その原因と解消法、予防法について知っておきましょう!

四十肩と五十肩は同じものです!
中年期に起こりやすいものの、実際には30~70歳代くらいまで幅広い年代層にみられます!!

四十肩・五十肩は、あるとき急に起こります!
腕を上げようとすると、肩関節のあたりに痛みと違和感をおぼえ、上がらなくなるのです(通常は片方の肩)!

上方向だけでなく、前に手を伸ばしたり、洋服の袖に手を通そうとしたときなどにも、痛みが起こって上がらなってしまいます!!

そのため肩をかばって日常の動作が不自然になり、肩や首周辺のこりや筋違いを誘発したり、睡眠中にも痛みで目をさまし、睡眠不足になるなど、日常生活にもさまざまな支障が出てきます!

ごく初期の四十肩・五十肩なら、温水シャワーを肩にあてるとスッと腕が上がることもあります!

こうした軽症段階の四十肩・五十肩は、意識的に腕を動かすことで改善することができます!人によって、また、症状によって効果は異なりますが、次のような方法を試してみましょう!

(1)2~3キロの軽めのダンベル(あるいはそれに代わるもの)を持ち、腕をだらんと下げて、振り子のようにダンベルをゆっくり前後左右に振る運動をする。

(2)痛む方の腕の手首を、動くほうの手で上からつかみ、頭越しにゆっくり引っ張り上げる(痛む肩周辺を伸ばす)。

ただし、ちょっと腕を動かすだけでも肩が痛む場合(急性)は、肩を動かさないようにし、早めに受診しましょう。(整形外科など)

また、症状が似ていても、ほかの病気の可能性もあるので、原因を特定し、適切な治療を受けることが大切です!!

肩の痛みや違和感がある方は
是非 法花坂口鍼灸整骨院にお越しください!

法花坂口鍼灸整骨院では、
交通事故治療をすることができます!!

他にも
骨盤矯正、肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので、
いつでもご相談ください!!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:肩こり

みなさんこんにちは!
国府坂口鍼灸整骨院の山下です!
最近は雨が続きますね・・・(^^)
晴れて欲しいですが、たまには雨もいいでしょう!

雨の日は体の調子も悪くなる人もおられるでしょう。
特に肩こり、腰痛は低気圧の影響でなりやすいです。
お仕事中の肩こり腰痛は、集中力を下げ、作業スピードを下げてしまいます。
今日は職業病ともいわれる「肩こり」「腰痛」についてお話をします!(^^)

まず、「肩こり」「腰痛」は何が原因で起こるのでしょうか??
考えてみてください・・・

原因はたくさんありますが、主にストレス、日々の姿勢、内科的な疾患、で起こりうることが
多くあります。

ストレスで起こるのは、自律神経系の乱れから起こります。
自律神経とは、交感神経(活動するときに使われる神経)、副交感神経(リラックスするときに
使われる神経)から構成されますが、この交感神経・副交感神経のバランスが乱れることによって
血圧の急上昇、急低下で血流が悪くなる。寝不足になり血行不良になる。
という流れで、筋肉に流れている血液の循環が悪くなるせいで肩こり、腰痛になると言われています。
なので日々のストレスが強い仕事をされていたり、あまりストレス発散が出来ていない方は、
自分の好きなこと、好きな時間を大切にし、ストレスを全力で発散してください‼(^^)/
趣味がないという方も、趣味は今からでも作れば良いのです!!
時間がないという方も本当に作れませんか??一分一秒見直してみてください。
必ず息抜きの時間が必要になりますから。

次の原因として、日々の姿勢から起こるといわれているのですが・・・
筋肉は骨についており、日々の姿勢が長期的に悪くなることで、骨が歪んでしまいます。
骨が歪むと、筋肉がひっぱられ本来緩んでいる筋肉が硬くなっていってしまうのです。
筋肉には痛みをつかさどる神経が流れており、筋肉が固くなると神経を圧迫して
痛み、だるさにつながります。
ではなぜ、良い姿勢をキープできないのでしょうか!
それは、体幹の筋肉「インナーマッスル」の弱さに原因があります。
インナーマッスルとは、姿勢を支える筋肉であり、この筋肉が弱いと長時間
良い姿勢をキープできなくなり、猫背になってしまいます。骨盤も安定性がなくなり
身体が左右に傾いてしまうと、筋肉が常にひっぱられた状態になってしまい
「凝り」につなかがるのです。ここで難しいのが、「インナーマッスル」は非常に
鍛えにくい筋肉でありプロのスポーツ選手が何時間も毎日かけて作り出すようなものなので
一般の人が鍛えようと思うとかなり難しいです。
当院では、インナーマッスルを効率よく鍛える機械もあります。
興味があれば、姿勢の確認とインナーマッスルの強化と治療をさせていただきます(^^)
「肩こり」「腰痛」は、ほっておいても治りません。
治らないだろうと諦めていませんか?
まずは身体の状態を見せてください。

最後に内科的な疾患に関してはほとんどないでしょうが、呼吸器系の内臓疾患で肩こり
になり、腎臓などの疾患で背中、腰の痛みがでることがあります。
もし続くようでしたら病院へ受診するほうがいいでしょう。

もしも、肩こり、腰痛でお困りでしたら当院までご相談ください!(^^)力になります。

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:産後骨盤矯正

こんにちは。
法花坂口鍼灸整骨院の川﨑です。

本日は産後矯正についてお話しさせていただきます。

まずはじめに産後矯正とは。
産後の歪んでしまった骨盤を矯正することによって、適切な状態に戻すことを言います。

例えば
『産前と比べて体型が変わってしまった』
『もともとなかった腰痛が出てきてしまった』
などとゆうものです。
その他にも
・お子さんを抱いているのがしんどくなった
・体型が戻らない
・尿漏れが起きるようになった
・肩こり・頭痛がきつい  などといった産後特有のお悩みを改善するものです。

このような症状に悩まれている方も多いのではないでしょうか?

また産後とは特別な時期です。
お子さんを生んだことで、骨盤にはとてつもない負荷がかかってしまっています。
骨盤が緩くなりますので、骨盤を休めたい時期にはなるのですが、産後2ヶ月ごろから少しずつ刺激を加えても大丈夫とされています。

産後矯正を行う範囲としては
産後から1年以内が良いです。
また、その中でも産後2ヶ月〜6ヶ月の間が
すごく大切な期間とされています。

その理由は、6ヶ月以降は徐々に骨盤が固まっていってしまうからです。
それにより、産後矯正の効果が薄れることはもちろん、歪んだ状態のまま骨盤が固まったしまうことにより姿勢の歪みなどにも繋がってきてしまいます。

また特に産後に出やすい症状としては
腰・膝の痛み・頭痛が出やすい状態です。
骨盤が開いていることによって恥骨も広がり
尿漏れが起きたり、骨盤の前への傾きが強くなり、お腹が出てきたりもします。
その他にも便秘が起こったり、代謝が悪くなることもあります。

このように見た目以外の内部的な部分にも
様々な影響が出てきてしまうのも、産後の特徴です。
産後とゆうのは、こういった症状も改善していける良い時期になります。

産後で最近お腹が出ているなー、なんか産前と
変わったことがあるな と思っている方、周りの産後の方でこのような症状でお困りの人がいらっしゃいましたら、お気軽に法花坂口鍼灸整骨院までご連絡ください。

そのほかにも当院ではキッズスペースも完備しております。
お子様連れの方も大歓迎です。ぜひお子様もお連れになってお越しください。

また、その他にも妊娠中に行う
マタニティ整体も法花坂口鍼灸整骨院では
行なっております。
身体の痛みや体のだるさがあるが
お腹の子供のことを考えると薬を飲みたくない
と思う方も多くいらっしゃいます。
その他にもどこの病院で診てもらえばいいのか
どこの整骨院・整体院で診てもらえばいいのか
わからない方も多数いらっしゃることでしょう。
マタニティ中の悩みや痛みなどについても
お気軽にご相談ください。
患者様に合った1番の治療を提供させていただきます。

法花坂口鍼灸整骨院は
交通事故治療にも力を入れています。
交通事故は放っておくと、後遺症が残る可能性がある重要なものです。
交通事故が起こってしまってお困りの方
周りで交通事故を起こしてしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

また、法花鍼灸整骨院は交通事故治療を

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
ですので、お仕事でお忙しい方などでも
多くの人に通っていただいております。
周りでお困りの方がいらっしゃれば
是非お気軽にご相談ください。

交通事故以外にも
肩こりや頭痛、腰の痛みなどで
でお困りの方もお気軽にご連絡ください。
精一杯お力添えをさせていただきます。
お電話お待ちしています。

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:股関節の痛み

皆さんこんにちは!!
徳島市末広にある末広坂口鍼灸整骨院です(^^)/

気温が少しずつ下がってきて寒暖差の激しい日が続きますね、、、
体調とか崩していませんか??
特に朝と夜とで気温差が激しいので十分注意してくださいね!
それに、この時期筋肉も冷えてきてぎっくり腰になる方も
多いので十分注意してくださいね!

今日は「梨状筋症候群」についてです。
みなさんは梨状筋症候群って聞いたことがありますか?

そもそも梨状筋とは、
臀部を構成する筋肉の一つで臀部の深部にある筋肉(いわゆるインナーマッスル)です。
その下を坐骨神経が通っています。
梨状筋が硬くなってしまったり緊張してしまうことで坐骨神経を圧迫し、
症状を引き起こす病態を「梨状筋症候群」と呼んでいます。

本来、梨状筋が坐骨神経を圧迫することは少ないのですが、
スポーツ選手、特にランニングなどの股関節の屈伸運動を
頻繁にされる人や立ち仕事、車の運転など長時間同じ姿勢をとっている人、
臀部の筋肉が異常に拘縮している人は、
梨状筋が坐骨神経を圧迫し坐骨神経痛の症状を引き起こしてしまうことがあります。

なので、日々の姿勢や体の歪みがきつくなると
筋肉は固くなり結果筋肉の硬さに繋がるのです。

そもそも姿勢や骨盤のずれが生じる原因の一つとしては、
姿勢を支える筋肉ののインナーマッスルが弱っていると
姿勢は歪み、バランスが崩れていきます。
梨状筋も骨盤にあるインナーマッスルの一つなのです。

つまり、予防、改善していくにあたっても
姿勢や骨盤を矯正していきつつ、
インナーマッスルを鍛えていく必要があるのです。

そこで!!
当院ではこういった施術をおこなっています!

➀MPF療法
生理学的根拠に基づいて筋肉を圧迫・摩擦することにより、血液循環を促し、
コリや痛み、痺れなどの症状を軽減・改善を図る独自の徒手療法です。
姿勢の原因となる深層筋を調整し根本からあなたのお体を治していくことができます。
特徴としては、

・神経の流れをスムーズにする
・痛い部分ではなく痛い原因にアプローチする
・身体の深層に効く刺激を与える

というところがあります。
痛みのある箇所だけをマッサージしても、痛みの原因を改善しないままでいると、
痛みは必ず繰り返し起こります。
根本を改善しないと慢性的な症状はそのまま悪化していきます。
 
➁インナートレーニング
このトレーニングでは骨盤を支える腸腰筋や腹横筋という
インナーマッスルを鍛えることができ、姿勢を維持できるようにします。
ただ、なかなかインナーの筋肉は自分で鍛えられないので
機械を使って電気の刺激で筋肉を動かし、
トレーニングしていきます。

さらにこのトレーニングは、インナーマッスルを鍛えるだけでなく、

・朝の目覚めがスッキリするようになった
・眠りが深くなった
・便の出がよくなった
・頻尿、尿漏れが改善した

などといった声も頂いてます。

なのでぜひこのような症状、坐骨神経痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら
当院へお越しください(^^)/

「診療時間」
平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日 8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
「※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:肩こり

皆さんこんにちは( ・∇・)
徳島県大谷町にあるむち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の中田です。
最近の朝はひんやりして少し肌寒さが出て来て秋らしさが出てますが日中になるとやっぱりまだ暑いですね!!
残暑もあるので水分補給はしっかり摂ってくださいね!水分不足から筋肉の柔軟性が失われることがありますので目安として2リットルは飲むように心掛けましょう。
では、本日は皆さんも悩んでいるはずの肩こりについて紹介していきますね!
皆さんの肩こりはいつから肩を凝るようになったかって覚えてますか?早い人だと小学生の時からや試験勉強に追われていた中学、高校、大学もしくは社会人で働き出してからかもしれませんね!
小学生も肩が凝る理由としては運動嫌いでスポーツをしていなかったり元々身体が硬いとか家に帰ってきたら宿題ほったらかしてスマホをいじってることが多いだとか(笑)
そもそも小学生の年齢的に筋肉は柔軟性があり細胞も若いのであまり見かけないのですがそれでもなってしまうのは運動不足や姿勢の悪さからだと考えられます。
特に小・中学生に多い膝に痛みが出る様なオスグッドシュラッターなどもこういったところからです。
では大学、社会人の方でいうと高校の時部活をしている人は日頃からスポーツをしストレッチなどもしているので
ある程度の柔軟性や体幹もあるのでいいのですが社会人になると学生時代より運動をする機会が徐々に減って行きますし長時間の同じ姿勢や
足を組むなどの悪い習慣が身について不慣れな生活にストレスが溜まっているかもしれないです!
では、そうならないように日頃から出来ること、当院で出来ることを紹介していきます。
当院で出来ることまずはお身体の状態について聞かせてください。そこから筋肉の状態や各関節の動きを診させてもらい姿勢の状態や身体の歪みを確認させて頂きます。
また、どれだけ姿勢が良くてもその姿勢を支えるインナーマッスルが弱いと先の1年後、5年後、20年後には今のいい状態も肩こりやひどい腰痛にもなりかねないので
今のうちから治療やトレーニングで強化していく必要もありますので患者様それぞれに合わせた治療を提案させて頂きより良い状態へと施していきます。

日頃から出来ること
①足を組まないように両足は床につけておきましょう
②首や腰をバキバキ鳴らすと筋肉などを傷つけるのでストレッチをしましょう
③湯船に浸かって身体の芯まで温めましょう
④水分を十分に摂りましょう(目安は1日2ℓ)
⑤適度な運動を1日30分はしましょう

これらはすごく簡単なことなので皆さん日頃から意識して気をつけるようにしましょう。
どれだけ忙しくても携帯触ってますよね?そういう時間こそ身体に費やしてあげるといいですね!
この機会に是非当院に足を運んで頂き身体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?
当院予約制となっていますので皆様からのお電話お待ちしています。
それでは今回はここまで‼︎次回の投稿をお楽しみに〜٩( ‘ω’ )و

むち打ち交通事故治療専門
法花院坂口鍼灸整骨院 中田稔大
国家資格 柔道整復師

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:産後骨盤矯正

皆さん、こんにちは!
国府坂口鍼灸整骨院の高木です!

今回は産後の骨盤矯正についてです。

前回の記事でも少し触れましたが今回はもっと深掘りしていきましょう!

先ず産後の骨盤矯正をしていくにあたり
必ず必要なのは知識と技術です。
この2点は外せません。
国府坂口鍼灸整骨院での産後矯正は医療の国家資格をもった先生が施術にあたりますので安心して治療を受けていただけます。

産後の骨盤矯正は非常に繊細な治療です。
特に出産後の状態とは骨盤がとても柔らかい状態になっており、負担や負荷をかけすぎると逆に歪みが出やすい状態です。

特に出産後はバキバキっと鳴らすような施術はしない方がいいです。
音が鳴る施術は関節を痛めてしまっている危険性があります。

そういった施術でも骨盤の位置は戻るかも知れませんが後から痛みを伴ってしまったり、筋肉に力が入りにくいなどが出れば元も子もありません。

産後矯正だけではありませんが施術はソフトに柔らかく時間をかけて行うことがベストと言えるでしょう。

国府坂口鍼灸整骨院の施術は身体に負担をかけないように柔らかい矯正をしておりますので安心して治療を受けることができます。

次に産後の骨盤の病態についてお伝えします。
産後の骨盤といってもタイプがありそのタイプにより矯正の仕方も違います。

まずやはり多いのは骨盤前傾タイプです。
この骨盤が前傾してしまう産後の状態は
おしりが大きく見えてしまったり、太もものハリ感が出てきてしまうなど。
ウェストでズボンを選ぶと入らない。
お腹ぽっこり出てしまうなどの症状が出てきます。
反り腰なども分類されるものですね。
このタイプの骨盤矯正先ず筋肉の筋緊張を取り除き正しい位置に戻していくことが重要でしょう。
また腰痛などが出るのもこれが原因ですね。

次にやはり多いのは骨盤が開いてしまうタイプです。
今、坂口鍼灸整骨院に通っていただいている産後矯正の方もこのタイプが多いですね。

この骨盤の開きはO脚になりやすいのと下半身太りがでてしまうのが病態です。

広がってしまった骨盤は期間のうちに締めておかないと後からは戻せません。
しっかりと矯正しましょう。

あとは骨盤が後傾してしまうタイプです。
この産後の骨盤は猫背を併発するケースが多いです。
あとは内臓下垂が起きて便秘やぽっこりお腹の原因にもなります。
または、ねこ背から肩こりにもなりやすいです。頭痛を併発することもしばしば。

よく産後の骨盤をベルトだけなどでほったらかしにしてしまっている方もいますが、
矯正は必ず受けた方がいいです。2人目を産む時の身体や赤ちゃんへの負担がやはり違うのが大きいのと、次に産後矯正ができるのは次の出産後だけだからです。
産後2ヶ月から一年以内に矯正を受けないと一生、骨盤が開いた状態で、固まってしまいます。
しっかりと時間を作っていただいて矯正を受けて下さい!

もし今、産後の骨盤矯正でお悩みの方、
産後に体重が減らないや体型が変わって来たなどのお悩みをお持ちの方は国府坂口鍼灸整骨院にご連絡下さい!

ご相談に乗らせていただきます。

また徳島県徳島市の国府坂口鍼灸整骨院では一般の治療も承っております。
肩こりや腰痛、坐骨神経痛やヘルニアなど人によって症状は様々あるかと思います。
捻挫や姿勢が悪いなども悩みとして多いでしょう。
O脚や骨盤のゆがみ、スポーツ外傷などもそうでしょう。
その様な様々な症状に対応させていただいておりますのが国府坂口鍼灸整骨院です。

もし今お近くで悩まれている方や実際にお困りの方は是非ご連絡下さい!

むち打ち交通事故治療専門
国府坂口鍼灸整骨院 院長 高木舟
国家資格 柔道整復師

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:産後骨盤矯正

皆さんこんにちは国府坂口鍼灸整骨院の高木です。

今回のブログは肩こりと腰痛について説明させていただきます。
単に肩こりといってもどういった状況なのかと言うのがあまりわかっていないという方も多いでしょう。
まずは肩こりの原因から説明していきます。肩こりの原因はいくつかありますが、やはり多いのは姿勢不良、いわゆる猫背姿勢から負担がかかり出てくるものが1番多いでしょう。

姿勢不良などによる肩こり感や首のこりは筋肉の緊張が出るため神経圧迫も伴い頭痛症状などにもつながります。

また神経圧迫が強い方に関しては肩こりなどでも腕のしびれが出てきたり腕に痛みが放散したりすることもあります。

国府坂口鍼灸整骨院では国家資格を持った先生が治療にあたります。
慢性的な肩こり感の治療にMPF療法という特殊な手技療法を使って治療アプローチをかけていきます。

筋肉の表面の部分を緩めるだけのマッサージの治療では血流改善がしてその場その場の痛みをとることができますが根本的な改善につながる事はありません。

当院の治療は痛みを取ることだけでなく再発予防も考えておりますのでいわゆる姿勢改善を狙って治療していきます。猫背をなおしていき首や肩にかかる負担を除去し肩こり感をへらして行きます。

皮膚表面に近いところの筋肉をまず緩めていき深層筋と言われるところの筋肉を調整することで筋肉の温度を温め代謝を上げ、姿勢不良に関与する筋肉をおさえていけますので実際に肩こりによる負担を減らすことができます。

腰痛も同じように症状が様々です。
骨盤が前傾し筋肉に負担がかかり出てきてしまう腰痛もあれば骨盤が、筋肉が弱くなってしまい後傾してしまい負担がかかり出てきてしまう腰痛もあります。

また単純にヘルニアや坐骨神経痛分離症等の症状を併発している場合もあります。
痛みが強い場合にはヘルニアの検査や坐骨神経痛の検査を行い可能性はないかを調べていきます。

もしあったとしてもこちらのヘルニアなども姿勢から骨に負担がかかり、出てくるものがほとんどです。

しっかりとした知識と資格を持った柔道整復師や鍼灸師が治療にあたり症状改善に取り組んで行きます。

国府坂口鍼灸整骨院の治療はどこにいっても良くならなかったや整形で診断されて通っていたが良くならなかった、という方に来ていただきたいです。

長年のお悩みの部分を聞かせてください。
きっとお力になれます。

また国府坂口鍼灸整骨院では肩こりや腰痛以外の症状にも専門的に対応しております。

最近では産後の骨盤矯正、産後の骨盤ケアなどで来ていただける方も多いです。
産後骨盤矯正は特別な状態なので歪みを治すのは勿論ですが広がってしまい体型を崩してしまっている骨盤を締めていく矯正が必要です。

また筋肉量も減ってしまっている可能性が非常に高いので筋力トレーニングの提案もさせていただいたりもしています。
これは肩こりや腰の痛みの方も同じですね。

国府坂口鍼灸整骨院では、ベストな治療を提案させていただき、その方にあったプランニングで産後のケアをすすめて行きます。

もし今、産後骨盤矯正でお悩みの方は国府坂口鍼灸整骨院にご連絡下さい!

他にもマタニティの整体も行なっておりますのでお悩みの方はご連絡下さい!

むち打ち交通事故治療専門
国府坂口鍼灸整骨院 院長
高木 舟

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。