カテゴリ:腰痛

こんにちわ!!!
徳島市末広にあるむち打ち交通事故治療専門末広坂口鍼灸整骨院です!!!!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
最近は気温もぐっとグッと下がってきて体調管理が難しい季節になってきましたね。。。
半袖で大丈夫と思っていたら夕方から寒くなって体が冷えてしまったりそんなことが繰り返し
起こってしまうと風邪をひく原因になってしまうのです( ;∀;)
風邪を引かないためにも血流を促進させる必要があります。
お風呂に毎日ゆっくり入ることが効果的です!シャワーだけで済ませていると
血行が良くないまま寝てしまうので次の日が疲れやすいなどいろんな原因になりかねないのです。
是非お風呂はしっかり入ってくださいね!

【腰痛の原因】

腰痛の原因というのは大きく分けて5つあります。

1.腰椎やその周辺の筋肉の異常

2.内臓の病気

3.神経系の病気

4.血管系の病気

5.心因性

 

腰痛には「腰椎椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」など原因がはっきりとしたものもあれば
病院に行ってもレントゲンで異常はなく痛み止めを飲んでもまた痛みがぶり返してくる原因不明の腰痛があります。
割合としては原因不明の腰痛のほうが圧倒的に多く、「慢性腰痛症」としてひとくくりでまとめられることが多いのが現状です。

腰痛症とは腰痛の原因というのは数多く存在し、原因のわかっている腰痛は別の病名が
つくのですが、あまり原因のはっきりしないものを腰痛症といいます。
腰痛は男性では1番、女性では肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で
その数は増加傾向にあります。(厚生労働省平成25年国民生活基礎調査)

原因不明の慢性的な腰痛には様々な要因が組み合わさって起こります。
筋肉の慢性的な疲労によって固く縮んでしまい、その筋肉をいきなり伸ばした際に
激痛が走るギックリ腰なども腰痛症の一種です。

また腰痛症には心理的要因が関わっていることが多いという研究が発表されています。
この場合、仕事量の多さや職場の人間関係、うつ状態により腰痛の強さが変化することもあり
心理的思考や環境を変えることで症状が落ち着くケースもあります。

では原因が特定できない腰痛にはどういったものがあるのでしょうか。
まず1つ目は長時間同じ姿勢でいる仕事、運動不足、肥満、冷え症といった身体的影響
2つ目はストレスの多い職場、家庭内不和、不安、不眠などの心理・社会的影響
1つ目の腰痛で多いのは「筋筋膜性腰痛」です!
筋筋膜性腰痛症とは腰の筋肉の過緊張の発生やそれに伴う筋繊維の損傷
を起こしたためにおこる腰痛で、レントゲンやCTなどの検査でも背骨や椎間板の
関節部に異常が見当たらないにもかかわらず痛みがあるのが特徴です。
主な原因としては腰周辺の筋肉への過度な負担です。
重いものを持ったり、急激に腰を前屈あるいは後屈させることによって起こります。
ですがこの動きをする人が必ず筋筋膜性腰痛になるかというとそうではありません。
腰痛になる人とならない人との違いはズバリ姿勢の悪さです!!
姿勢が崩れると身体の軸となる背骨がゆがむので身体の負担は大きくなります。
常に良い姿勢にすることが腰痛を治すカギであり、今後腰痛が出ないようにする予防にも
つながるんです!!
そして姿勢を良い状態に保つために必要なものがあります。
それはインナーマッスルです!一度は聞いたこともあるかと思いますがこの筋肉は身体の
奥の部分に存在する深層筋といわれる筋で身体を支えるという人間が生きていく中で
重要な役割を果たしているんです。なので姿勢を整えるだけでは支える部分がしっかりしていないので
インナーマッスルをしっかり鍛えることで継続して鍛えることができます!!
ですがその腰痛は気づいていないだけで2つ目のストレスからきているかもしれません!!

ストレス、うつ、不安などを長時間感じていると脳でドパミンという神経伝達物質が
放出されにくくなって腰痛が長引いたり、わずかな痛みでも強く感じたりするようになります。
ストレスで腰痛になっている場合に厄介なのはストレスがかかわっているのかをはっきりしないまま
治療をして効果がでず、さらにストレスや悩みが増えるという悪循環が起こる可能性があります。
ストレスが溜まっている状態というのは交感神経が優位に働き常に戦闘状態で休ませる時間がないために
筋肉も常に緊張し負荷がかかり続けている状態です。
するというまでもなく腰を支えている筋肉もしっかり働くことができず腰痛を発症しやすくなります。
支えとしての「深層筋」がしっかり働いてくれないということは姿勢が歪んでいるために負荷がかかっているということです。
末広坂口鍼灸整骨院では深層筋の調整を行い、姿勢を正し、腰への負担をなくすMPF療法を行っています。

MPF療法は、マイオセラピーという深層筋を調整する手法を応用した施術になります。
一見、マッサージのように見えますが、背骨まわりの筋肉(深層筋)を集中的にゆるめていくことで、
神経全体の機能を回復させていきます。

深層筋調整(MPF療法)は、癒し目的の施術ではなく、深層筋を調整することで痛みの原因にアプローチしていく施術です。
また、深層筋調整に加えて、無痛の骨盤矯正やハリ治療などを組み合わせて、より即効性と根治が両立する状態を目指しています。
「一般的な整体やマッサージでよくならない」
「骨盤矯正を何度もしているが改善しない」
「マッサージや整体で痛みが良くならない」
「薬や痛み止めに頼らずに改善したい」
といった方に受けて頂きたい施術となります。

 

 

なので当院にご相談ください!!姿勢のプロがあなたの症状、姿勢を丁寧に説明します。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:腰痛

こんにちわ!!!

徳島市末広にあるむち打ち交通事故治療専門末広坂口鍼灸整骨院の酒本です!!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

梅雨明け宣言があり気温も30度をこえる日が続きますね(/ω\)

汗をかいてもかかなくても水分補給は重要ですよ!

熱中症対策はしっかりおこなってくださいね!

 

さて今回は肩こり・腰痛についてです。

肩こりや腰痛は皆さん一度はなったことがあるほどに日常生活で最も多い症状といえます。

厚生労働省のデータによると男性の症状で最も多いのは腰痛で二位が肩こりです。

女性は肩こりが一位、二位が腰痛と男性と反対なだけで一位と二位は肩こりと腰痛で占めているんです!

男性は重労働の仕事が多く女性と比べると腰に負担がかかりやすい状態にあります。

女性はデスクワークの仕事が多いためことや、家事などで腕を使うことが多いために肩こりが

一位になったと考えられます。

 

まず肩こり・腰痛のことをお話するまえに「痛み」について説明します。

痛みには大きく分けて2種類あります。

1.身体に危険を伝える侵害受容性疼痛

切り傷や火傷、骨折、打撲などの痛みは傷をおった部分の末梢神経にある侵害受容器と呼ばれる

脳に危険を伝える器官が働いて痛みがでています。

 

2.神経の圧迫、障害による神経障害性疼痛

坐骨神経痛や椎間板ヘルニアのしびれや痛みというのは神経が圧迫もしくは障害されることで

神経が敏感になり、痛みの信号が出やすい状態になることを神経障害性といいます。

 

肩こり・腰痛で感じる痛みは二番目の痛みです。

神経が圧迫される原因は様々ですが最も多いのは筋肉か固く縮んでしまうことによって

筋肉の間を通っている神経を圧迫して痛みやだるさを引き起こすパターンです。

 

ではなぜ筋肉が固くなってしまうのでしょうか?

それは姿勢や骨盤の歪みによって筋肉がいつも以上に支えようとして緊張してしまったり

固く縮んでしまうんです。

姿勢を支えてくれているのは表面から触れることができる筋肉ではなく深層筋という

深くに存在する筋肉が主として働いてくれています。

この支えとなる深層筋が筋肉としての機能をしていなかったり、そもそも弱いと

支えることができなくて姿勢や骨盤が歪んできます。

 

インナーマッスルが根本の原因となる姿勢の歪みをどうやって改善していくか

当院ではMPF療法をおこなって根本治療を行います。

体の表面の筋肉のコリをほぐすマッサージではなく、深層筋に働きかけるMPF療法は力の加減

やポイントを見極めることが重要で、正確な知識と技術が必要になってきます。

MPF療法はマイオセラピーという深層筋を調整する手法を基に生み出された手法です。

一般的なマッサージだけの施術ではもみ返しが起こり、痛みが繰り返すものがほとんどですが

深層筋にアプローチすることによってコリの根本がほぐれて痛みがとれるだけでなく、自律神経の機能も高まります。

また血液やリンパの流れもよくなり、代謝が上がるので痛みの原因から改善していきます。

 

MPF療法はこういった方におすすめです!

・整体やマッサージでは、すぐに痛みが出る。

・骨盤矯正を色々なところで試しているが効果を感じない

・ブロック注射や痛み止めに頼りたくない

・慢性的な痛みをどうにかしたい

気になる方は当院までぜひご相談ください!

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院
●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院
●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院
●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院
●末広坂口鍼灸整骨院・整体院
●国府坂口鍼灸整骨院・整体院
●法花坂口鍼灸整骨院・整体院
●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院
●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院
●姫路坂口鍼灸整骨院 花田院・整体院
●丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:腰痛
こんにちわ!

末広坂口鍼灸整骨院です(^-^)/

だんだん夏らしく暑くなってきましたね〜
今はやりのワールドカップもしかり、高校野球も始まってくるし
スポーツがどんどん熱くなってきますね!

特に夏は汗を沢山かいて水分不足になってしまうので
しっかりとこまめに水分補給をするようにしましょうね(^ω^)

ところで、
今日は「腰椎分離症」についてのお話です。
先日患者様で分離症の方が来られたので
丁度いい機会なので書いておきます!

皆さんはそもそも腰椎分離症を知っていますか?
分離症とは10代の成長期に主として見られる疾患です。スポーツ動作時の腰部の過度の回旋などによる負荷によって
腰椎の後部の骨が分離してしまう(骨が折れる)疾患です。

多くは体が柔らかい中学生頃に、ジャンプや腰の回旋を行うことで腰椎の後方部分に亀裂が入って起こります。
「ケガ」のように1回で起こるわけではなく、スポーツの練習などで繰り返して腰椎をそらしたり回したりすることで起こります。
一般の人では5%程度に分離症の人がいますが、スポーツ選手では30~40%の人が分離症になっています。
分離症は10歳代で起こりますが、それが原因となってその後徐々に「分離すべり症」に進行していく場合があります。
痛みとしてはお尻や足の裏の方に痛みを出す場合があります。
特に腰を後ろに反らせた時に痛みは強く出ます。
特に出てくる症状としては、痛み、しびれが多いです。

元々の筋肉の固さであったり、
後は先天的に遺伝によって腰の骨が弱く分離してしまいます。
あとは繰り返しスポーツ動作を繰り返すことでストレスがかかり筋肉が腰の骨を引っ張って剥がれてしまうのです。

特に野球やバレー、バスケットボール、サッカー、柔道、ラグビーなど頻繁に体の回旋や腰の曲げ伸ばしを行うスポーツに多く見られます。
なので、特に成長期の高校生や中学生で部活をしている子達に多いんですね

治していくためとしては一般的に安静にしておくことが第1です。
だいたい半年〜1年もしくは軽い症状でも1ヶ月〜3ヶ月は安静期間になります。
体に負荷負担のかかるスポーツ活動は3ヶ月~半年休止することが必要です。
ですが、休止することはなかなか本人にとっても周囲にとっても理解が得られず、早期に復帰したいという患者さんが多くいらっしゃるのですが、
結局治りきっていないので再発してしまい
大きな痛みが出てきたり、もっと酷くなる可能性も出てきます。

なので、しっかりと期間をおいてでも休むことが大事です。

あとは、症状が落ち着いてきた時に筋肉の硬さを取っていくためにストレッチングを行なっていったり、後は腰部周辺の筋力の強化を行っていくことが重要になっていきます。
ではそういった筋力の強化を行うこともできます。
特にスポーツ動作にも大きく関連してくる姿勢の肉を鍛えることで、もちろん腰椎分離症の予防にもなりますし、スポーツパフォーマンスの向上にもつながってきます!!
ぜひ!
学生の方もしくはスポーツをしている方!
しっかりと治療とトレーニングを
行って怪我の予防、パフォーマンス向上を目指しませんか??

お待ちしております\(^^)/

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。
「診療時間」
平日  9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜  8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日  8:15〜12:00

<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●末広坂口鍼灸整骨院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリ:腰痛
みなさん、こんにちは!!!
むち打ち交通事故治療専門法花坂口鍼灸整骨院の上ノ瀬です!

本日は「ヘルニア」についてお話しをさせていただきます!

スポーツ選手だけではなく最近では一般の人でもよくきくようになってきたヘルニアなのですが、ではヘルニアとはどういうものなのかしっていますでしょうか?

名前はきいたことあるけどあまりわからない人がほとんどだと思います!

それではヘルニアとはなにが原因で起こるものなのか?

なりやすい人とはどういう人になりやすいのかをお話しさせていただきます。

腰椎椎間板ヘルニアという正式名称になるのですが、背骨の一つ一つの間にクッション性の働きをする椎間板という軟骨があります。この椎間板がはみ出したり飛び出してしまうのが椎間板ヘルニアで腰部の椎間板で起こると、神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。

同じ姿勢を長時間続けたり、急に重い荷物を持ち上げたりした時に発症する危険性があります。

腰椎椎間板ヘルニアの症状としては代表的なものが坐骨神経痛とも言われる足の痛みやしびれです。
飛び出した椎間板が腰の神経を圧迫することによって神経を圧迫し下半身に痛みやしびれなどといった症状がおきるのです。

ヘルニアになりやすい人はもともとは姿勢にあります!!
反り腰になってしまっている人はヘルニアになる危険性がすごく高いです!
腰を反ってしまっている姿勢では骨盤の前傾といってもともと骨盤は前に10°傾いているのですがその前の傾きがひどくなっている状態で腰をグッと反ってしまうことによって腰が圧迫される状態になることから腰痛やヘルニアになる原因になります。

では姿勢が崩れている原因はなんでしょうか?
インナーマッスルという言葉をきいたことはあるでしょうか?
インナーマッスルとは別名で深層筋とも呼ばれています。
インナーマッスルの作用としては身体、姿勢を支えてくれている筋肉です。
このインナーマッスルが硬縮してしまって硬くなっていることで機能しない状態とインナーマッスルが弱っていることが原因です。身体の支えとなっている部分が機能していない状態なので姿勢に歪みが生じてしまうのです。

ヘルニアの骨自体を直すことはできませんが、その周りの筋肉をほぐすことによって痛みを軽減することができます!

ではそのヘルニアに対してどのような治療をするのかを説明していきます。
MPF療法と言って特別な手技を使って深層筋に直接アプローチをしていきます。それによって筋肉の硬さを取り、歪みも整えることができる根本的な治療になってきます!

次に楽トレという機械を使って深層筋であるインナーマッスルだけを鍛えることができる特殊な機械をつかって弱ってしまっているインナーマッスルを鍛えていくことでいい姿勢を維持できて痛みの出ない身体作りをしていきます!

法花坂口鍼灸整骨院では
姿勢を確認して原因をわかりやすく説明して痛みをとるだけでなく姿勢を根本的から良くしていくその人にあった治療を提供させていただきます!
深層の筋肉に直接アプローチしてインナーマッスルの硬さをとったり、特殊な機械を使って姿勢を支えてくれているインナーマッスルをしっかり鍛えることができます!

当院では肩こり、腰痛、産後矯正、以外にもむち打ち交通事故治療も専門にしていますのでもし事故にあってどうしたらいいかわからない方は当院にご連絡ください。

他にもわからないことがある場合はいつでもご相談ください!

診療時間
平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日 8:15〜12:00

坂口鍼灸整骨院ホームページ

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院
●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院
●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院
●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院
●末広坂口鍼灸整骨院・整体院
●国府坂口鍼灸整骨院・整体院
●法花坂口鍼灸整骨院・整体院
●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院
●垂水坂口鍼灸整骨院・整体院
●姫路坂口鍼灸整骨院 花田院・整体院
●丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:腰痛
みなさんこんにちは!!

むち打ち交通事故治療専門
法花坂口鍼灸整骨院の叶岡です!(^O^)/

本日は、反り腰対策のトレーニングをご紹介します!!

1、クランチ

まず仰向けになり、ひざと股関節を約90度に曲げ、床からあしを離してください!

その状態のまま、ひざの角度を変えないように注意して体を起こしていきましょう!
手はまっすぐくるぶしの方に伸ばします!反動を使わずに10回を3セット行ってください!!

☆このトレーニングは、腹筋の筋肉トレーニングとしてよく知られています!おなかの正面中央にあって、特に骨盤を起立させる役割を持つ筋肉、腹直筋を鍛えるのが目的です!
腰が床から浮き上がらないよう、上半身を丸めて行うのがポイントです!!

2、ヒップリフト

まず仰向けになり、両ひざを約90度に曲げましょう!
つぎに、膝から肩までがまっすぐなるようにおしりを床からゆっくりと持ち上げていってください!
その状態のままで5秒キープし、その後ゆっくりとおろしてください!10回を3セット行ってください!

☆このトレーニングは、腰を高く上げて骨盤高位の状態になります。この姿勢は、お尻を鍛えることができ、下垂した内臓を、理想的な位置に戻すことも期待できます。
骨盤内の血流にも変化がでやすいので、生理痛や便秘が気になる人も行ってみてください!
妊娠中にこのトレーニングをしても大丈夫です!!

3、もも上げ

まずうつ伏せになって、おなかの下にマクラやクッションなどを入れてください!
つぎに、ひざを約90度に曲げましょう!

そして、右のお尻の力だけを使って右ももを真上に持ち上げて5秒キープしてください!左右5回ずつ行いましょう!!

☆反り腰の姿勢の方はお尻の筋肉が弱ってきます。なので、その弱ってきているお尻の筋肉を鍛え、骨盤の前側と背中のかたまりがちな筋肉を伸ばすトレーニングです!

ヒップアップしたい人にもオススメのトレーニングなので、是非空いてる時間をみつけてやってみてください!
下がったお尻をキュッと引き上げ、後ろ姿に自信を持ちましょう!!

4、プランク

まず、腕立て伏せの状態になってください!
つぎに、肩と肘が床と垂直になるように床につけてください!

そして、頭からお尻までが一直線になるようにおなかを床から浮かせた状態で30秒キープしてください!
これを3回程度行ってください!

☆このトレーニングは、体幹トレーニングとしてよく知られています!腹直筋や横隔膜に負荷をかけることができるトレーニングで、体を上げるというイメージよりも、おへそに力を入れるイメージで行うようにしてください!!
このトレーニングを続けることで、腹筋全体を鍛えることができ、骨盤がふらつきにくい理想的な姿勢を維持できるようになりす!!

ここまで4つのトレーニングをご紹介しましたが、トレーニングを続けることは難しいですよね・・・
でもまずは1日5分でも、自分の姿勢が気になる人はトレーニングをしてみてください!

当院には、楽トレというインナーマッスルを鍛えて姿勢を良くしていける機械がありますので興味がある方は法花坂口鍼灸整骨院に来てください!!

法花坂口鍼灸整骨院では、

骨盤矯正や交通事故治療、
肩こり、腰痛、
産後矯正、膝痛、冷え、むくみ

などの症状も診ることができるので
いつでもご相談ください!

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:腰痛

みなさんこんにちは!
徳島県徳島市国府町にある
むち打ち交通事故専門国府坂口鍼灸整骨院の川﨑です。
今回は慢性的な腰痛と肩こりについて
ご説明させていただきます。
まずはなぜ腰痛が起きるのか
肩こりが起きるのか
メカニズムについてご説明させていただきます。

 

痛みが出るメカニズムとしては
筋肉の硬さにあります。
筋肉が固まってしまうことにより
筋肉の中を通っている運動神経や感覚神経
などの神経が圧迫されてしまいます。

それによって痛みが出たり痺れが出たり
してしまうのです。
肩こりに関しても同様に筋肉の硬さが
関係しており、筋肉が固まってしまう
ことにより、筋肉の中を通っている血管が
圧迫されてしまいます。
それにより血流が悪くなり、血液が十分に
足りない状態が起こり肩が凝ってくるのです。

また、血液はその他にも
酸素を運ぶ役割をしています。
肩の筋肉や首の筋肉が固くなってしまう
ことにより、頭へと酸素を十分に運ぶことが
できなくなり、頭が酸素不足に陥ります。

それにより、頭痛が出てくるのです。
ですので肩こりのある人は頭痛持ちの人が
多い傾向にあります。

 

ではなぜ、筋肉は固くなってしまうのでしょうか?
それは、姿勢にあります。

猫背や反り腰と言った不良姿勢を続けている
ことで、身体に継続的に負荷がかかってきて
しまいます。

2504064E-A181-40FC-89BF-D233548E6E73
それによって、筋肉はずっと緊張した状態に
なります。
その結果筋肉が固くなってしまうと言うことです。

また、肩こりでお悩みの方は試していただきたいのですが

背中を丸めた姿勢で腕を上に上げて行くのと姿勢をよくした状態で

腕を上に上げて行くのでは、姿勢を良くして腕を上げて
行った方が何倍も肩が上がりやすいです。

このことにより、姿勢が悪くなってしまっていると同じ動作でも

良い姿勢の人に比べ肩に大きな負担がかかることがわかります。
ではなぜ、姿勢が崩れてしまうのでしょうか??

それは、筋力の弱さです。
その中で【インナーマッスル】と呼ばれる
深部の筋肉が弱っているためです。
この筋肉は、自分の意識で動かすのが難しく無意識の中に働く

筋肉でとても持久力に優れている筋肉になります。
また、この筋肉は『身体を支持する』筋肉です。
ですので、この筋肉をしっかりと鍛えていただくことにより

無意識下で身体の支持 つまり姿勢を良く維持することが可能になります。

 

ですが、インナーマッスルは自分の意思で
動かすことが困難な筋肉です。
ですのでなかなかご自身でトレーニングを
行うことは難しいものになっています。
または、トレーニングを行う時間がない。
トレーニング自体嫌い。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は当院で行なっている
『楽トレ』というものをご紹介します。

楽トレは、特殊な機械を使って電気を流し
お腹の奥のインナーマッスルの筋運動を起こすというものです。
一般的に販売されている お腹をブルブルする機械や整骨院などで

行なっている電気を流す物は
インナーマッスルではなく、表のアウターマッスルというものまで

しか刺激を与えることができません。

 

ですが、楽トレは特殊な技術を用いており
お腹から約18センチ奥まで電気を届かすことが可能です。
このようにインナーマッスルのみに刺激を加えることができる機械は

世界でこの機種のみで
アメリカと日本で特許を取っているすごい機械です!

基本は30分間、楽トレを行なっていくのですが
効果としては30分間で腹筋9000回と同様の効果を得られます!
それにより、良い姿勢を意識せずとも保てることで体への負担が

減ると言うことです。
また、国府坂口鍼灸整骨院は交通事故治療を

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
ですので、お仕事でお忙しい方などでも
多くの人に通っていただいております。
是非お気軽にご相談ください。
その他にも
症状でお困りの方や産後の骨盤矯正など
でお困りの方もお気軽にご連絡ください。

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。


カテゴリ:腰痛
みなさんこんにちは!
徳島県徳島市国府町にある
むち打ち交通事故専門国府坂口鍼灸整骨院の川﨑です。

今回は腰痛についてです。

腰痛でお困りの方!!
なぜ腰痛は発生してくるのか?と思ったことはありませんか?
みなさん一度は思ったことがあると思います。
ですが、腰痛のメカニズムについて知っている人はごく僅かです。
ですのでまず、腰痛のメカニズムについて
ご説明させていただきます。

痛みが出る理由は『筋肉の硬さ』にあります。
筋肉の中には運動を司る 運動神経 や痛みなどの感覚を司る 感覚神経 が通っています。
筋肉が硬くなることで、筋肉の中に通っている
そのような神経が圧迫されてしまい、痛みが出てしまっているとゆうことになります。

ではなぜ、筋肉は固くなってしまうのでしょうか?その原因は姿勢の悪さ・骨盤の歪みにあります。

猫背や反り腰などの不良姿勢を続けていると
身体の一定の部分の筋肉や骨などに負荷がかかり続けてしまい、筋肉であれば使い続けたりずっと緊張してしまうことによって硬くなっていきます。
また、骨であれば負荷がかかり続けることによって曲がるなどの変形を起こしてしまいます。

今のところをまとめると
姿勢が悪くなることで、身体の一定の筋肉や骨に負荷がかかってしまう。それにより骨であれば変形が起こってしまい、筋肉であれば緊張を続けることで固くなってしまう。
結果的に筋肉が硬くなってしまい、筋肉の中を通っている神経が圧迫されて痛みが出る という
メカニズムになります。

足の冷えなども、筋肉が硬くなってしまうことにより、筋肉の中に通っている血管が圧迫されてしまいます。
それにより四肢の末端への血液がうまく行き届かなくなり、冷え性を引き起こします。

頭痛にも同様のことが言え、血管が圧迫されることにより血管が運んでいる酸素が頭に届きにくくなります。それにより酸素不足を起こし頭痛が起こってしまいます。

では、姿勢を治すにはどうしたら良いのでしょうか?
そのヒントはインナーマッスルにあります。
インナーマッスルとは、身体の奥の方の深部にある筋肉です。
この筋肉は、自分の意識で動かすのが難しく無意識の中に働く筋肉でとても持久力に優れている筋肉になります。

また、この筋肉は『身体を支持する』筋肉です。
ですので、この筋肉をしっかりと鍛えていただくことにより 無意識下で身体の支持 つまり姿勢を良く維持することが可能になります。

ですが、インナーマッスルは自分の意思で
動かすことが困難な筋肉です。
ですのでなかなかご自身でトレーニングを
行うことは難しいものになっています。
または、トレーニングを行う時間がない。
トレーニング自体嫌い。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は当院で行なっている
『楽トレ』というものをご紹介します。

楽トレは、特殊な機械を使って電気を流し
お腹の奥のインナーマッスルの筋運動を起こすというものです。
一般的に販売されている お腹をブルブルする機械や整骨院などで行なっている電気を流す物は
インナーマッスルではなく、表のアウターマッスルというものまでしか刺激を与えることができません。

ですが、楽トレは特殊な技術を用いており
お腹から約18センチ奥まで電気を届かすことが可能です。
このようにインナーマッスルのみに刺激を加えることができる機械は世界でこの機種のみで
アメリカと日本で特許を取っているすごい機械です!

基本は30分間、楽トレを行なっていくのですが
効果としては30分間で腹筋9000回と同様の効果を得られます! 


IMG_1003

腰痛でお困りの方。
姿勢が悪くて気になっている方。
またはそのほかの症状でお困りの方。
どのようなことでもお気軽に
国府坂口鍼灸整骨院   にお問い合わせ下さい。
皆様のより良い未来のためにお力添えさせていただきます。

また、国府坂口鍼灸整骨院は
交通事故治療にも力を入れています。
交通事故は放っておくと、後遺症が残る可能性がある重要なものです。
交通事故が起こってしまってお困りの方
周りで交通事故を起こしてしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

当院は

窓口負担金0円!!
整形外科との併用OK!!
土日祝営業!!
20時まで営業!!

で営業させていただいております。
またその他の疾患でお困りの方がいらっしゃいましたら、なんでもお気軽にご相談ください。

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

 

●国府坂口鍼灸整骨院